• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ライフイベント 』 内のFAQ

269件中 21 - 30 件を表示

3 / 27ページ
  • 婚姻・離婚届に必要なもの

    ○必要事項を記入した婚姻届・離婚届の用紙1通 ※必ず本人が自筆署名・押印してください。また、婚姻及び協議離婚の場合は証人欄に成年二人の署名・押印が必要です。○夫と妻の本籍地以外の役所に届出する場合は、戸籍謄本1通○窓口に来る方の本人確認ができるもの(運転免許証・パスポート等)*外国人との婚姻の場合は、他に必要書類... 詳細表示

  • シルバー人材センターへの入会と、依頼できる仕事

    社)大和市シルバー人材センターは、健康で働く意欲のある高年齢者の就業システムです。会員になれるのは、おおむね60歳以上で働く意欲のある健康な方です。 長年にわたって培ってきた豊かな知識や技術を活かせる様々な仕事を、企業、家庭、公共団体などから引き受けています。 引き受けている主な仕事の内容は、植木の手入れ、除... 詳細表示

  • 転出届

    本人(引越しをした人)、世帯主又は代理人が転出届をしてください。実際に新住所に住み始める14日前、または、新住所に住み始めてから14日以内に手続きをしてください。 転出届をすると、転出証明書が発行されます。その証明書を持って新しくお住まいになる市区町村で転入届をしてください。 ※代理人が転出届をする際は、本人... 詳細表示

  • 求職中の保育所等利用申し込みについて

    求職中や入所後仕事を探す場合でも保育所等はお申し込みできます。 求職中という状況で入所した場合、利用できる期間は原則として3ヶ月になります。 以降も利用したい場合は利用できる期間の前月20日までに「子どものための教育・保育給付支給認定変更申請書」と保育を必要とする保護者の状況が分かる書類(就労証明書な... 詳細表示

  • 妊娠届け

    平成30年4月1日より大和市では母子健康手帳を「子育て何でも相談・応援センター」での交付となりました。 母子健康手帳の交付は、安心して出産・育児ができるよう保健師などの専門スタッフが対応します。お手続きの際に、お気軽にご相談ください。 本庁・分室・各連絡所での交付は平成30年3月31日で終了(... 詳細表示

  • 幼稚園・保育料などの補助

    保育料の負担を軽減するため、国の幼稚園就園奨励費補助金を受け「就園費補助事業」を行なっています。《関連リンク》 ほいく課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 介護保険の利用者負担の軽減

    介護保険施設に入所したとき、または短期入所(ショートステイ)を利用したときの食費、居住費は原則自己負担となりますが、一定の条件(市民税非課税世帯や生活保護受給者)を満たす場合は、申請により「介護保険負担限度額認定証」が交付され、利用者の負担が軽減されます。「介護負担限度額認定申請書」に必要事項を記入の上、市役所本... 詳細表示

  • 小学校・中学校の学区

    小学校・中学校の学区につきましては、ホームページで見ることができます。詳細については、学校教育課学務担当(電話260-5208)にお尋ねください。《関連リンク》 学校教育課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 介護保険要介護認定の申請

    要介護認定申請書等を市に提出してください。申請手続きは、市役所本庁舎1階、大和保健福祉センター5階介護保険課窓口で行うことができます。手続きの際には、介護保険被保険者証、医療保険証(65歳未満の方のみ)をお持ちください。また、申請時にはかかりつけ病院の主治医氏名、医療機関の名称、所在地、電話番号の記入が必要となり... 詳細表示

  • 国保の脱退

    必要です。国民健康保険から社会保険に切り替わった際には、①お手続きが必要な方全員の社会保険証、②国民健康保険証の原本、③本人確認書類(免許証・パスポート等)、④マイナンバーが確認できるものをお持ちになって脱退の手続きをしてください。渋谷分室でもお手続きできます。また郵送でも受付ておりますので、詳しくはお問い合わせ... 詳細表示

269件中 21 - 30 件を表示