• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ライフイベント 』 内のFAQ

240件中 31 - 40 件を表示

4 / 24ページ
  • 老人福祉センター(保健福祉センター3階)の利用方法

    老人福祉センター(保健福祉センター3階)は、市内在住の60歳以上の方が無料で利用できる施設で、電位治療による健康器具や貸出図書の閲覧、談話のできる集会室等があります。初めて利用する際は、老人福祉センター受付で利用者登録(福寿カードの発行)をしていただきます。申請時には本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、... 詳細表示

  • 本は何冊まで借りられますか?

    10冊まで借りることが可能です。貸出期限は2週間です。 図書館の利用方法について、詳しくは図書館のホームページをご参照ください。 《関連リンク》 図書館(文化創造拠点シリウス)のホームページ(ご利用案内) 図書・学び交流課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 青少年相談室の業務

    ○相談活動 いじめ、親子関係、不登校、非行など青少年自身の悩みや、青少年が起こす問題行動で悩む保護者や教職員の相談を受け、指導助言やカウンセリングを通して問題解決の援助を行っています。 相談員スタッフ:相談員・スクールソーシャルワーカー・心理カウンセラー(臨床心理士)・スーパーバイザー(大学教授等) ヤ... 詳細表示

  • 国民年金保険料の納付方法

     国民年金の保険料は、全国の銀行、農協、漁協、信用組合、信用金庫及び郵便局で納めることができるほか、コンビニエンスストアやインターネットなどを利用して納めることができます。  金融機関やコンビニエンスストアで納めるときは、日本年金機構から送られてくる「納付書(国民年金保険料納付案内書)」を使って、納めてください... 詳細表示

  • 婚姻・離婚届に必要なもの

    ○必要事項を記入した婚姻届・離婚届の用紙1通 ※必ず本人が自筆署名・押印してください。また、婚姻及び協議離婚の場合は証人欄に成年二人の署名・押印が必要です。○夫と妻の本籍地以外の役所に届出する場合は、戸籍謄本1通○窓口に来る方の本人確認ができるもの(運転免許証・パスポート等)*外国人との婚姻の場合は、他に必要書類... 詳細表示

  • 介護保険の利用者負担の軽減

    介護保険施設に入所したとき、または短期入所(ショートステイ)を利用したときの食費、居住費は原則自己負担となりますが、一定の条件(市民税非課税世帯や生活保護受給者)を満たす場合は、申請により「介護保険負担限度額認定証」が交付され、利用者の負担が軽減されます。「介護負担限度額認定申請書」に必要事項を記入の上、市役所本... 詳細表示

  • 青少年に関する相談

    相談の対象は、概ね30歳未満の青少年ですが、青少年の問題に関しては、その家族、学校の先生、地域の住民の方からの相談もお受けしています。 ①電話相談 相談内容が比較的軽易なものについては、電話での助言を行います。電話番号は以下のとおりです。 ◇ヤングテレホン260-5040(子どもが自分や友達のことで相談する電... 詳細表示

  • 葬祭費の支給

    葬祭を行った場合は、葬祭費として喪主の方に5万円支給しています。 【申請に必要なもの】 (1)喪主の方の印鑑 (2)喪主の方の口座番号がわかるもの (3)会葬礼状もしくは喪主の方の名前の入った領収書 以上の3点です。 《関連リンク》 保険年金課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 学習施設予約システムのID・パスワードを忘れたとき

     学習施設予約システムのID・パスワードは、電話でお教えすることはできません。  IDの記載されている利用者カードやパスワードを紛失した場合、本人や団体(団体代表者名・連絡先など)を確認できるものをお持ちいただき、市内各学習センター窓口で再交付の手続きをしてください。 詳細表示

  • 学校給食費について

    大和市では、平成30年度は、小学校が月額4,260円(1食あたり245円)、中学校が月額4,740円(1食あたり280円)となっています。なお、小学校1年生4月分は全校一律1,715円、中学校3年生3月分は給食回数が特別に少ないため、給食実施回数に1食単価で乗じた金額を徴収しています。 《関連リンク》 保... 詳細表示

240件中 31 - 40 件を表示