• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ライフイベント 』 内のFAQ

269件中 31 - 40 件を表示

4 / 27ページ
  • 国民年金保険料の免除

     国民年金第1号被保険者は、毎月の保険料を納めていただく必要があります。しかしながら、所得が少ないなど、保険料を納めることが難しい場合もあります。  そのような場合は、未納のままにしないで、「国民年金保険料免除・納付猶予制度」の手続きを行ってください。  承認を受けてから10年以内は追納ができ、年金額... 詳細表示

  • 小児医療証の内容に変更が生じた場合

    変更届の提出が必要です。小児医療証をお持ちのうえ、保健福祉センター2F こども総務課へお越しください。 (保険証が変わった場合は新しい保険証もお持ちください。) なお、世帯の変更が伴わない住所変更・保険変更は本庁舎1F市民課13番窓口、渋谷分室、中央林間分室でも手続きができます。 保険変更は、郵送で... 詳細表示

  • 苦情の申し出先・相談先

    介護保険サービスに関する苦情や相談については、事業者の苦情相談窓口、市介護保険課(046-260-5170)又は国民健康保険団体連合会(国保連合会045-329-3447)までご相談ください。 《関連リンク》 介護保険課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 高齢者見守り(緊急通報)システムについて

    <対象となる方> 高齢者見守り(緊急通報)システムを設置については、ご自宅に固定電話の回線が引かれており、電話でのやりとりが可能である、次の①~③のいずれかに該当する方が対象となります。 ①65歳以上の一人暮らしの方で、心疾患、脳血管疾患、慢性呼吸不全、癌、糖尿病、高血圧症等の持病があり、その持病を原因として... 詳細表示

  • 小学校・中学校の就学援助制度

    経済的な理由によって就学が困難な小学生・中学生(市立小学校・中学校に在学者のみ対象)の保護者のかたへ、学用品費や給食費等を援助するものです。申請書は学校教育課及び各小学校・中学校にあります。詳しくは、関連ページを参照してください。《関連リンク》 学校教育課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 母子健康手帳の交付

    【平成30年度(平成30年4月1日より)】 平成30年4月1日より大和市では母子健康手帳を「子育て何でも相談・応援センター」で交付になります。 母子健康手帳の交付は、安心して出産・育児ができるよう保健師などの専門スタッフが対応します。お手続きの際に、お気軽にご相談ください。 本庁・分室・各連... 詳細表示

  • 学校給食費について

    大和市では、平成30年度は、小学校が月額4,260円(1食あたり245円)、中学校が月額4,740円(1食あたり280円)となっています。なお、小学校1年生4月分は全校一律1,715円、中学校3年生3月分は給食回数が特別に少ないため、給食実施回数に1食単価で乗じた金額を徴収しています。 《関連リンク》 保... 詳細表示

  • 死亡に伴う手続き

    こちらのページをご覧ください。 大和市役所ホームページ おくやみ 《関連リンク》 市民課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 青少年相談室の業務

    ○相談活動 いじめ、親子関係、不登校、非行など青少年自身の悩みや、青少年が起こす問題行動で悩む保護者や教職員の相談を受け、指導助言やカウンセリングを通して問題解決の援助を行っています。 相談員スタッフ:相談員・スクールソーシャルワーカー・心理カウンセラー(臨床心理士)・スーパーバイザー(大学教授等) ヤ... 詳細表示

  • 新制度の幼稚園・認可保育所・認定こども園の保育料

    利用者負担額は、お子さんの認定区分、世帯にかかる市民税額、お子さんの年齢、保育の必要量、兄姉の状況等によって大和市が設定した階層区分に応じて決定します。 ※4~8月分までは前年度の市民税額を基に、9~翌年3月分以降は現年度の市民税額を基に決定します。 ただし、保育料の算定の際には、所得割額に税額控... 詳細表示

269件中 31 - 40 件を表示