• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ライフイベント 』 内のFAQ

269件中 61 - 70 件を表示

7 / 27ページ
  • 介護保険被保険者証の再交付

    被保険者証を再交付しますので、「介護保険被保険者証等交付再交付申請書」に必要事項を記入の上、市役所1階介護保険課窓口へ提出してください。申請書は、窓口にご用意しているほか、大和市のホームページからダウンロードもできます。《関連リンク》 介護保険課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 市税等の口座振替による納付について

    大和市の市税等は、口座振替(口座引き落とし)の方法で納めることができます。【口座振替ができる市税等】●市県民税(普通徴収)●固定資産税・都市計画税●固定資産税(償却資産分)●軽自動車税●国民健康保険税●下水道受益者負担金●市営住宅使用料●市営住宅駐車場使用料●介護保険料●後期高齢者医療保険料*以上の市税等の口座振... 詳細表示

  • 妊娠・出産・子育て

    妊娠中にはプレママパパ教室を実施しています。出産後は、離乳期や幼児期の食事や育児に関しての教室や2歳児歯科相談を実施しています。また、妊娠中から就学前までのお子さんをもつ保護者の方を対象に来所相談や電話相談を実施しています。詳しくは広報やまとをご覧下さい。《関連リンク》 すくすく子育て課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 児童手当の振込先変更

    児童手当の振込先の変更を希望される場合は、保健福祉センター2F こども総務課 で児童手当変更届を提出していただく必要があります。変更可能な振込先口座は受給者名義のもので、お子様や配偶者などの口座へ変更することはできません。手当の支給月(6月・10月・2月)の2ケ月前にはお届けください。必要な持ち物等については、こ... 詳細表示

  • 介護施設入所の際の減免制度

    低所得者の方(本人及び世帯全員が非課税)が、施設サービスを利用する場合、食費と居住費に自己負担限度額を設けて負担を軽減する制度があります。施設サービスの利用とは、特養・老健・療養型の施設に入所、あるいはショートステイを利用することを指しますので、有料老人ホーム等に入所した際は、該当になりません。該当の場合は、市役... 詳細表示

  • 住宅改修費・福祉用具購入費の支給限度基準額

    介護度による違いはありません。なお、住宅改修費は20万円分まで、福祉用具購入費は10万円分(年間)まで利用できます。《関連リンク》 介護保険課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 敬老祝品の内容について

    当該年度9月15日を基準日とし、88歳の方、90歳の方、95歳の方、99歳の方、100歳以上の方で1年以上本市に住民登録がある方(外国人の方含む。)に、毎年度9月に各地区の民生委員児童委員から敬老祝品(記念の品物)をお渡ししています。また、養護老人ホーム及び特別養護老人ホームに入所されている方には市長が施設を訪問... 詳細表示

  • 地区体育振興会とは

    市内を11地区に分け、各地区で主体性を持ってスポーツ活動を行うために組織されたもので、自主的な地域スポーツ活動をしています。《関連リンク》 スポーツ課へのお問い合わせ 詳細表示

  • インターネットは利用できますか?

    はい。できます。2階レファレンス室に3台あります。ただし、検索・閲覧のみの利用となります。掲示板への書き込み、メール(Webメールを含む)の利用、チャット、ゲームなどはしないでください。《関連リンク》 図書館へのお問い合わせ 詳細表示

  • 国民年金保険料の納付方法

     国民年金の保険料は、全国の銀行、農協、漁協、信用組合、信用金庫及び郵便局で納めることができるほか、コンビニエンスストアやインターネットなどを利用して納めることができます。  金融機関やコンビニエンスストアで納めるときは、日本年金機構から送られてくる「納付書(国民年金保険料納付案内書)」を使って、納めてください... 詳細表示

269件中 61 - 70 件を表示