• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ライフイベント 』 内のFAQ

281件中 1 - 10 件を表示

1 / 29ページ
  • 小児医療費助成制度

    お子さんが病気やケガなどで医療機関にかかったときに、保険診療で支払う医療費の自己負担額を助成する制度です。 《関連リンク》 こども総務課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 保育園の空き状況について

    各保育園の在園児童数につきましては、「子育て支援情報サービスかながわ」のページに掲載しております。空き状況につきましては、各保育園やお子様のクラス年齢によって異なりますので直接保育家庭課にお問い合わせください。・子育て支援情報サービスかながわ(ホームページアドレス: http://www.rakuraku.or.... 詳細表示

  • 国保への加入

    社会保険から国民健康保険に切り替えする際には、(社会保険資格喪失証明書、退職証明書、離職票のいずれか1点)が必要となります。運転免許証やパスポート等をお持ちでしたらお持ちいただき、大和市役所保険年金課、渋谷分室でお手続きしてください。《関連リンク》 保険年金課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 児童手当現況届

    児童手当受給者が年に一度、引き続き児童手当を受けられるか確認するための手続きです。この手続きを済ませないと、受給資格があっても手当を受け取ることはできません。児童手当の現況届は、毎年6月中に必ず提出してください。用紙は6月中旬に各受給者のご家庭にお送りしています。 現況届の手続きは、郵送で返送するか、保健福祉セ... 詳細表示

  • 幼稚園・保育料などの補助

    保育料の負担を軽減するため、国の幼稚園就園奨励費補助金を受け「就園費補助事業」を行なっています。《関連リンク》 ほいく課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 小児医療費助成制度の対象

    入院・通院とも0歳から中学校卒業までです。※1歳以上は保護者の所得制限があります。《関連リンク》 こども総務課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 国民年金保険料の免除

    保険料の免除制度があります。前年所得に応じて全額免除、4分の1納付、半額免除、4分の3納付の4段階の免除があります。所得の審査の対象は本人、配偶者及び世帯主です。また、30歳未満の方は若年者納付猶予制度を選択することもできます。本人及び配偶者の所得で審査されます。免除及び若年者納付猶予が承認されている期間は、保険... 詳細表示

  • 国保の脱退

    必要です。国民健康保険から社会保険に切り替わった際には、該当者全員の社会保険証と今まで大和市で使用していた国民健康保険証をお持ちになって脱退の手続きをしてください。渋谷分室でもお手続きできます。また郵送でも受付ておりますので、詳しくはお問い合わせください。《関連リンク》 保険年金課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 地域包括支援センターの担当区域

    大和市には9カ所の地域包括支援センターがあります。ご相談は、お住まいの地区を担当する地域包括支援センターをご利用ください。地域包括支援センターの担当地区は次のとおりです。 地域包括支援センター名称・住所・TELと担当地区 地域包括支援センター名(通称名) ... 詳細表示

  • 生涯学習センターの利用

     市内各学習センターは、原則として登録を受けた方(団体)に部屋をお貸ししています。初めてご利用になられる場合は、市内に5館ある学習センター窓口で登録の申請を行ってください。約2週間で「団体ID」と「パスワード」を発行します。団体の性質により、提出書類が異なりますので、必ず事前にご利用を希望される学習センターに... 詳細表示

281件中 1 - 10 件を表示