• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 シニア・高齢者 』 内のFAQ

58件中 31 - 40 件を表示

4 / 6ページ
  • 福祉用具の購入(杖)

    介護保険制度の福祉用具は、貸与サービスとして利用するもの(車いすなど)と、購入して利用するもの(ポータブルトイレなど)とに分類されています。ご質問の杖は、レンタルで利用するものに分類されていますので、購入された場合の費用助成はありません。《関連リンク》 介護保険課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:318
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 定期予防接種

     大和市に住民登録のある方が対象です。ヒブ、小児用肺炎球菌、BCG、ポリオ、四種混合(ジフテリア・百日咳・破傷風・ポリオ)、二種混合(ジフテリア・破傷風)、麻しん風しん、日本脳炎などの種類があり、それぞれ対象年齢が決まっています。すべて協力医療機関での個別接種です。また、これらの予防接種は、大和市予防接種番号がな... 詳細表示

    • No:288
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
    • 更新日時:2017/03/30 13:36
  • 要支援と要介護のサービスの違い

    要支援で受けられるサービスは、介護予防を目的としているため、要介護で受けられるサービス種類のうち、原則として次のサービスを受けることができません。1.施設サービス2. 地域密着型サービスのうち、夜間対応型訪問介護、認知症対応型共同生活介護(要支援1のみ、要支援2の方は受けることができます。)、定期巡回・随時対応型... 詳細表示

    • No:336
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 認定前の介護サービス利用

    認定されると、認定有効期間の開始日は申請日にさかのぼりますので、申請日から介護(介護予防)サービス利用は可能です。ケアマネジャー又は地域包括支援センターに相談をして、暫定ケアプランを作成してもらってください。ただし、認定審査の結果、非該当となった場合は、利用されたサービスにかかる費用が全額自己負担となりますので、... 詳細表示

    • No:317
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 住宅改修費・福祉用具購入費の支給限度基準額

    介護度による違いはありません。なお、住宅改修費は20万円分まで、福祉用具購入費は10万円分(年間)まで利用できます。《関連リンク》 介護保険課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:313
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 介護保険料の納付について

    市から介護保険料の納付書をお送りしますので、銀行等の窓口、またはコンビニエンスストアで納付してください。銀行等口座からの自動引き落としを希望されるかたは、金融機関に備え付けの申請用紙でお申し込みください。なお、年金収入のある方は、一定期間後、年金からの天引き方式に変更しますが、その場合には事前にお知らせします。 詳細表示

    • No:307
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 介護サービスの自費利用

    介護(介護予防)サービスは、認定されている介護度に応じて1か月に利用できるサービス量の上限が決まっており、限度内であれば費用の1割負担で利用できます。限度額を超えてサービスを利用する必要がある場合は、サービスを利用することは可能ですが、限度額を超える分については、全額自己負担となります。《関連リンク》 介護... 詳細表示

    • No:298
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 後期高齢者医療制度の対象者

    75歳以上の方が、後期高齢者医療の被保険者になります。 また、一定の障がいがある65歳~74歳の方は手続きにより後期高齢者医療制度に加入することができます。 ※後期高齢者医療制度加入後は、今まで加入していた国民健康保険や各種健康保険組合などの被保険者ではなくなります。 また、これまで使っ... 詳細表示

    • No:907
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
    • 更新日時:2018/06/11 19:51
  • 老人クラブへの入会

    <老人クラブとは> 地域のおおむね60歳以上の方で構成される老人クラブが市内に多数あります。地域の仲間と共同して、自主的に行うさまざまな活動を通じてシニアの仲間づくり、生きがいと健康づくりを目指しています。 <お問い合わせ先> 老人クラブに入会希望の方は、お住いの地区の老人クラブの会長に連絡してください... 詳細表示

    • No:323
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
    • 更新日時:2017/03/14 17:50
  • 老後に備えた住宅改修

    要介護(要支援)認定を受けている方について、いま現在、住宅改修の必要性が認められる場合のみ、介護保険の住宅改修費の支給対象となります。《関連リンク》 介護保険課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:322
    • 公開日時:2008/03/05 00:00

58件中 31 - 40 件を表示