• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • メイン > くらしのガイド 緊急・防犯・相談

くらしのガイド 緊急・防犯・相談

『 くらしのガイド 緊急・防犯・相談 』 内のFAQ

111件中 11 - 20 件を表示

2 / 12ページ
  • 災害時のボランティア体制について

    地震等の大規模災害が発生した際に被災者・被災地に対し迅速な支援(復旧活動)を行うため、災害救援ボランティアセンターを設置します。本市では、「大和市民活動センター(電話260-2586)」や「大和市社会福祉協議会のボランティアセンター(電話260-5643)」で災害ボランティアの事前登録を受付けています。《関連リン... 詳細表示

  • 防災講習会について

    危機管理課では、講義形式の講座を受付しています。日時、内容等については、事前にご相談ください。なお、救命講習については、消防本部救急救命課(電話 260-5751)、消火器の扱いや煙体験については、消防署管理課(電話 260-5779)にお問合せください。《関連リンク》 危機管理課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 防犯灯の修理

    大和市生活あんしん課が管理しているLED防犯灯には、灯具の下部に、 防犯灯の管理番号を記載した青色の管理プレートが設置されています。 管理プレートには、ヤマトンのイラストと6ケタの番号が記載されています。 (記載例:大和市防犯灯 管理番号501-105) 不点灯など防犯... 詳細表示

  • 焚き火の届け出

    たき火など、火災とまぎらわしい煙又は、火炎を発する場合は、大和市火災予防条例第45条により、あらかじめ届出が必要になります。 【届出先】 ・消防署本署(電話:046-261-1119) ・北分署 (電話:046-272-0119) ・南分署 (電話:046-268-0119) ... 詳細表示

    • No:470
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
    • 更新日時:2017/03/13 17:25
    • カテゴリー: 消防・救急  ,  消防署
  • 防火管理講習再講習の受講

    甲種防火管理者で、不特定多数の方が出入し、収容人員が300人以上の建物の防火管理者に選任されている方は5年以内ごとに防火管理者再講習を受講する必要があります。詳しくはお問い合わせください。【問い合わせ先】消防本部予防課(電話:046-260-5778)【問い合わせ時間】年末年始・土曜・日曜・祝祭日以外の9:00~... 詳細表示

  • 防火管理講習の日程

    市内では年に2回防火管理資格取得講習会を実施しています。また、県内各地でも同様の講習会を実施しています。詳しくはお問い合わせください。【問い合わせ先】消防本部予防課(電話:046-260-5778)【問い合わせ時間】年末年始・土曜・日曜・祝祭日以外の9:00~11:30、13:00~16:00《関連リンク》 ... 詳細表示

  • 住宅用火災警報器の設置義務

    新築住宅は、既に平成18年6月1日から設置が義務付けられています。既存住宅は、大和市火災予防条例で平成23年6月1日から設置が義務付けられます。《関連リンク》 予防課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 青少年に関する相談

    相談の対象は、概ね30歳未満の青少年ですが、青少年の問題に関しては、その家族、学校の先生、地域の住民の方からの相談もお受けしています。 ①電話相談 相談内容が比較的軽易なものについては、電話での助言を行います。電話番号は以下のとおりです。 ◇ヤングテレホン260-5040(子どもが自分や友達のことで相談する電... 詳細表示

  • 応急手当普及員講習会

    応急手当普及員講習会は、三日間で行います。1日目 上級救命講習の内容    救命講習会の流れを理解するためです。2日目 指導技法の講義    救命に必要な知識や技術を習得するための講義と訓練を行います。3日目 効果測定    知識、技術、指導技法について筆記や実技試験を行います。 詳細表示

  • 応急手当普及員の再講習について

     大和市消防本部では、応急手当普及員を対象とした再講習は開催していません。 3年間の有効期限を延長するには、3時間以上の救命講習の受講が必要となります。《関連リンク》 講習会日程 詳細表示

111件中 11 - 20 件を表示