• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • メイン > くらしのガイド 緊急・防犯・相談

くらしのガイド 緊急・防犯・相談

『 くらしのガイド 緊急・防犯・相談 』 内のFAQ

110件中 31 - 40 件を表示

4 / 11ページ
  • 災害時の備蓄品について

    避難生活に必要となる資機材、生活用品等の内、個人の家庭では備蓄することが困難なもの(発電機、投光器、毛布、仮設トイレ、非常食等)を中心に備蓄しています。これらのほかに必要とされるものは、関係機関や各種業者等と締結している応援協定により確保します。《関連リンク》 危機管理課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 住宅の耐震改修工事費の補助制度

    「木造住宅耐震改修工事費等補助金制度」があります。補助対象となる住宅は、1 昭和56年5月31日以前に建築された一戸建て住宅、兼用住宅、長屋又は共同住宅で、2 木造(在来軸組み工法)2階建以下のもので、耐震診断の結果、総合評点1.0未満に該当するもので、3 建ぺい率・容積率の規定に適合している、又は補強工事に伴っ... 詳細表示

  • 危険物取扱者免状の書換え・再交付

    危険物取扱者免状の記載事項(氏名、本籍等)に変更が生じたときや、免状交付の日から10年以上経過した場合には書換えが必要です。 また、免状を亡失、破損等した場合には再交付を申請することができます。 書換・再交付申請書は、(一財)消防試験研究センターのホームページからダウンロードすることができ... 詳細表示

    • No:452
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
    • 更新日時:2020/10/22 14:09
    • カテゴリー: 消防・救急  ,  予防課
  • 防犯灯の点灯開始の時間にズレがあります

    防犯灯の点灯は、時刻による設定ではなく、周囲の明るさをセンサーで検知して自動で点灯する仕組みとなっています。 点灯を開始する明るさは、灯具メーカーや機種ごとにそれぞれ設定が異なりますが、いずれもJIS規格の範囲内で設定されています。 このため、夕方の時間帯では、同じ区域や道路でも、点灯しているものと点灯し... 詳細表示

    • No:1595
    • 公開日時:2020/09/25 09:13
    • カテゴリー: 防犯
  • 一般相談

    市民相談課では、日常生活の中で困ったことの相談を、市民相談員がお受けしています。 【相談日時】 月曜日~金曜日(祝祭日及び年末年始を除く):9時00分~12時00分、13時00分~17時00分 【相談方法】 電話(046-260-5104)または来所(市役所1階市民相談課) 《関連リンク... 詳細表示

  • 消防本部予防課 各種様式

    令和3年3月10日より、各種様式の届出者に関わる押印は不要としております。 不明な点がございましたら、下記の担当までご連絡ください。 担当:消防本部予防課 連絡先:046-260-5778(5727) 問合せ時間:土曜、日曜、祝祭日以外の8:30~12:00、13:00~1... 詳細表示

    • No:1695
    • 公開日時:2021/04/22 11:01
    • カテゴリー: 消防・救急
  • 平成23年3月14日以降の計画停電について(市役所の業務)

    市役所の業務については、停電の影響により受付事務等に支障が出る場合があります。詳しくは市のホームページ、又は大和市代表電話046(263)1111へお問い合わせください。 《関連リンク》 大和市ホームページ 詳細表示

    • No:1051
    • 公開日時:2011/03/15 00:00
    • 更新日時:2018/06/01 15:52
    • カテゴリー: 防災
  • 市民相談

    市民相談課では、市民のみなさまへ各種相談をおこなっていますので、お問い合わせください。 内容をお伺いしたうえで、適切な窓口をご案内します。 【相談日時】 月曜日~金曜日(祝祭日及び年末年始を除く):9時00分~12時00分、13時00分~17時00分 【相談方法】 電話(046-260-51... 詳細表示

  • り災証明の発行について

    地震や風水害、落雷等の自然災害で、家屋や家電製品等が被害を受けたとき、加入されている各種保険の申請手続きに、市が発行するり災証明が必要な場合があります。発行にあたっては、次の手順のとおりです。①破損箇所を修理する前に市役所危機管理課へ連絡する。②危機管理課職員が現地に出向き、破損箇所の調査を行う。調査時間は20~... 詳細表示

  • 落ち葉や家庭ごみの自宅での焼却

    屋外燃焼行為は法令等で規制されています。物を燃やすと、必ず煙や臭いが出て、ご近所に迷惑がかかることがあります。またビニールやプラスチック系の物を燃やすと、有害物質が煙となって大気を汚す原因になります。家庭などのごみは燃やさないで、指定された日に分別して出してください。《関連リンク》 生活環境保全課へのお問い... 詳細表示

110件中 31 - 40 件を表示