• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • メイン > くらしのガイド 緊急・防犯・相談

くらしのガイド 緊急・防犯・相談

『 くらしのガイド 緊急・防犯・相談 』 内のFAQ

111件中 41 - 50 件を表示

5 / 12ページ
  • ドクターヘリコプターって何?

     ドクターヘリコプターは、医師と看護士が同乗しているので、災害現場に到着と同時に治療をはじめる事が出来、道路渋滞に影響されず速やかに医療機関へ傷病者を搬送することが出来るヘリコプターです。《関連リンク》 ドクターヘリ 詳細表示

  • 災害時の避難施設(場所)について

    地震などの大規模災害が発生し、避難が必要となった場合の避難施設(場所)は次のとおりです。①一時避難場所(お住まいの地区の自治会(自主防災組織)が指定) 災害の発生により、取りあえず避難して災害の状況を判断し、正しい情報を得るとともに、初期消火や救出救護等、地域の自主的な防災活動を行う場所。②広域避難場所(市が指定... 詳細表示

  • り災証明の発行について

    地震や風水害、落雷等の自然災害で、家屋や家電製品等が被害を受けたとき、加入されている各種保険の申請手続きに、市が発行するり災証明が必要な場合があります。発行にあたっては、次の手順のとおりです。①破損箇所を修理する前に市役所危機管理課へ連絡する。②危機管理課職員が現地に出向き、破損箇所の調査を行う。調査時間は20~... 詳細表示

  • 人権に関わる悩み相談

    人権擁護委員による相談を受け付けています。【相談日】日時:毎月第2・4木曜日 【相談時間】  13:30~16:00【相談方法】  電話又は来所 ※ 横浜地方法務局厚木支局では、毎週月曜日から金曜日、常設人権相談所を設けています。電話:224-3163 《関連リンク》 国際・男女共同参画課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 法律相談

    市民相談課では、弁護士による法律相談を実施しています。 予約制ですので、事前に電話(046-260-5104)もしくは市民相談課窓口でご予約ください。 【対象者】 大和市に在住・在勤・在学の方 【相談日時】 毎週火・金曜日:9時30分~11時30分、13時30分~15時30分 ※相談時間は... 詳細表示

  • 司法書士登記・法律相談

    市民相談課では、司法書士による相談を実施しています。 予約制ですので、事前に電話(046-260-5104)もしくは市民相談課窓口でご予約ください。 【対象者】 大和市に在住・在勤・在学の方 【相談日時】 (本庁)毎月第1木曜日:13時00分~16時00分、 (高座渋谷複合ビル)奇数月第2... 詳細表示

  • 中高層建築物紛争相談

    市民相談課では、建築紛争相談員による中高層建築物紛争相談を実施しています。 予約不要ですので、相談日に直接ご来庁ください。 【対象者】 大和市に在住・在勤・在学の方 【相談日時】 毎月第2水曜日:9時00分~12時00分、13時00分~16時00分 《関連リンク》 市民相談課へのお問... 詳細表示

  • 翻訳・通訳のボランティアの紹介

    大和市国際化協会へお問い合わせください。         電話046(260)5126 《関連リンク》 国際・男女共同参画課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 住宅の耐震診断費の補助制度

    「木造住宅の耐震診断費補助制度」があります。補助対象となる住宅は、1 昭和56年5月31日以前に建築された一戸建て住宅、兼用住宅、長屋又は共同住宅で、2 木造(在来工法)2階建以下のものです。補助対象となる診断は、本事業について事業者登録を行った者が行う一般耐震診断又は精密耐震診断です。補助金額は、6万3千円を上... 詳細表示

  • 落ち葉や家庭ごみの自宅での焼却

    屋外燃焼行為は法令等で規制されています。物を燃やすと、必ず煙や臭いが出て、ご近所に迷惑がかかることがあります。またビニールやプラスチック系の物を燃やすと、有害物質が煙となって大気を汚す原因になります。家庭などのごみは燃やさないで、指定された日に分別して出してください。《関連リンク》 生活環境保全課へのお問い... 詳細表示

111件中 41 - 50 件を表示