• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • メイン > くらしのガイド 緊急・防犯・相談

くらしのガイド 緊急・防犯・相談

『 くらしのガイド 緊急・防犯・相談 』 内のFAQ

112件中 1 - 10 件を表示

1 / 12ページ
  • 大和市のハザードマップについて

    市内2河川(境川、引地川)周辺の浸水想定区域を盛り込み、ハザードマップとしての機能をもたせた「大和市防災マップ」を作成し、平成29年2月から配布しております。 また、市内の災害履歴をお知りになりたい場合は、危機管理課(電話260-5777)までお問合せください。 災害履歴は、1966年以降、大和市役所に届け出... 詳細表示

  • 青少年相談室の業務

    ○相談活動非行、いじめ、親子関係、不登校など青少年自身の悩みや、青少年が起こす問題行動で悩む保護者や教職員の相談を受け、指導助言やカウンセリングを通して問題解決の援助を行っています。相談員スタッフ 教育相談員・心理カウンセラー(臨床心理士)・スーパーバイザー(大学教授)等ヤングテレホン260-5040      ... 詳細表示

  • ハチの駆除

    市が駆除を行うのは、スズメバチの巣のみです。土地所有者、管理者、又はその家族の方が、生活環境保全課(電話:046-260-5106)までご連絡ください。アシナガバチやミツバチなどは駆除対象外ですので、害虫駆除業者などの専門業者にご相談ください。また、市内の方に対しては防護服の貸出しを行っております。《関連リンク》... 詳細表示

  • 防災行政無線の数

    音声伝達のバランス等を考慮し、市内89箇所にスピーカーのついた無線の柱(子局:こきょくと言います)を配置しています。《関連リンク》 危機管理課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 災害時の避難施設(場所)について

    地震などの大規模災害が発生し、避難が必要となった場合の避難施設(場所)は次のとおりです。①一時避難場所(お住まいの地区の自治会(自主防災組織)が指定) 災害の発生により、取りあえず避難して災害の状況を判断し、正しい情報を得るとともに、初期消火や救出救護等、地域の自主的な防災活動を行う場所。②広域避難場所(市が指定... 詳細表示

  • 大和市の風水害対策について

    気象庁から大雨洪水警報が発表されたり、台風が接近した場合に、市に与える影響を考慮したうえで、関係部署の職員を非常召集し、情報収集及び市内の河川流域や急傾斜地を中心としたパトロールを行います。万一、河川の氾濫や急傾斜地の崩壊の危険性を察知したときには、現場周辺にお住まいの方へ避難勧告を発するとともに、直ちに避難所を... 詳細表示

  • 航空機騒音に対する国の問い合わせ先

    外務省北米局日米地位協定室 03-3580-3311(代表) 防衛省 03-5366-3111(代表) 防衛省南関東防衛局 045-211-7102 防衛省南関東防衛局座間防衛事務所 046-261-4332 在日米海軍厚木航空施設 0467-78-2664 海上自衛隊厚木航空基... 詳細表示

  • 海外渡航者のための予防接種

     日本で行われている定期予防接種は対象年齢に応じて済ませておきましょう。また、渡航先で必要になるワクチンもありますので次のところで確認してください。 厚生労働省検疫所 FORTH http://www.forth.go.jp/index.html 日本検疫衛生協会 東京診療所 ☎03-3527-9... 詳細表示

  • 住宅用火災警報器の設置義務

    新築住宅は、既に平成18年6月1日から設置が義務付けられています。既存住宅は、大和市火災予防条例で平成23年6月1日から設置が義務付けられます。《関連リンク》 予防課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 消火栓から水が溢れています

    消防本部に場所と状況を連絡して下さい。 消防本部指令課 046-261-1119《関連リンク》 警防課へのお問い合わせ 詳細表示

112件中 1 - 10 件を表示