• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • メイン > くらしのガイド 緊急・防犯・相談

くらしのガイド 緊急・防犯・相談

『 くらしのガイド 緊急・防犯・相談 』 内のFAQ

112件中 1 - 10 件を表示

1 / 12ページ
  • 大和市のハザードマップについて

    市内2河川(境川、引地川)周辺の浸水想定区域を盛り込み、ハザードマップとしての機能をもたせた「大和市防災マップ」を作成し、平成29年2月から配布しております。 また、市内の災害履歴をお知りになりたい場合は、危機管理課(電話260-5777)までお問合せください。 災害履歴は、1966年以降、大和市役所に届け出... 詳細表示

  • 防犯灯の設置

     防犯灯の設置要望については、地域の自治会が取りまとめていますので、自治会長など自治会役員の方にご要望をお伝えください。 自治会からの要望を大和市自治会連絡協議会(自治連)が取りまとめ、市へ一括して新設要望を提出します。  自治会に加入されていない方は、生活あんしん課にご相談ください。  市... 詳細表示

  • 防犯灯の修理

    大和市生活あんしん課が管理しているLED防犯灯には、灯具の下部に、 防犯灯の管理番号を記載した青色の管理プレートが設置されています。 管理プレートには、ヤマトンのイラストと6ケタの番号が記載されています。 (記載例:大和市防犯灯 管理番号501-105) 不点灯など防犯... 詳細表示

  • 消防署の見学

    消防本部総務課へ問い合わせをして、見学する施設と日時の調整をしてください。消防本部総務課 046-260-5775                                               問い合わせ時間 年末年始・土曜・日曜・祝祭日以外の8:30~12:15、13:00~17:15《関連リンク... 詳細表示

  • 防災行政無線について

    音声で情報を伝えるという性質上、高層建築物、地形、生活騒音、風向き等の要因で、聞き取りにくい地域の発生が避けられないのが現状です。このため、本市では、防災行政用無線の補完手段として、「自動音声応答装置(0120-112-933)」や「やまとPSメール」(要事前登録)により防災行政無線で放送した情報をお伝えしたり、... 詳細表示

  • 青少年相談室の業務

    ○相談活動 いじめ、親子関係、不登校、非行など青少年自身の悩みや、青少年が起こす問題行動で悩む保護者や教職員の相談を受け、指導助言やカウンセリングを通して問題解決の援助を行っています。 相談員スタッフ:相談員・スクールソーシャルワーカー・心理カウンセラー(臨床心理士)・スーパーバイザー(大学教授等) ヤ... 詳細表示

  • 防災行政無線の数

    音声伝達のバランス等を考慮し、市内89箇所にスピーカーのついた無線の柱(子局:こきょくと言います)を配置しています。《関連リンク》 危機管理課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 応急手当普及員の再講習について

     大和市消防本部では、応急手当普及員を対象とした再講習は開催していません。 3年間の有効期限を延長するには、3時間以上の救命講習の受講が必要となります。《関連リンク》 講習会日程 詳細表示

  • 防災講習会について

    危機管理課では、講義形式の講座を受付しています。日時、内容等については、事前にご相談ください。なお、救命講習については、消防本部救急救命課(電話 260-5751)、消火器の扱いや煙体験については、消防署管理課(電話 260-5779)にお問合せください。《関連リンク》 危機管理課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 大和市の風水害対策について

    気象庁から大雨洪水警報が発表されたり、台風が接近した場合に、市に与える影響を考慮したうえで、関係部署の職員を非常召集し、情報収集及び市内の河川流域や急傾斜地を中心としたパトロールを行います。万一、河川の氾濫や急傾斜地の崩壊の危険性を察知したときには、現場周辺にお住まいの方へ避難勧告を発するとともに、直ちに避難所を... 詳細表示

112件中 1 - 10 件を表示