• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • メイン > くらしのガイド 緊急・防犯・相談

くらしのガイド 緊急・防犯・相談

『 くらしのガイド 緊急・防犯・相談 』 内のFAQ

111件中 1 - 10 件を表示

1 / 12ページ
  • 献血できる基準

     400mlの全血献血基準は年齢が男性17歳・女性18歳~64歳まで(60歳~64歳の間に献血をしたことがある人は69歳まで)で、体重が男女とも50kg以上の健康な人が基準となります。  妊娠中の方、過去6ヶ月以内に妊娠していた方、一部の薬を服薬中の方、血圧やヘモグロビン濃度が基準値未満の方、エイズ検査を目的と... 詳細表示

  • 消防職員採用試験

    採用試験については、ホームページや広報やまとに掲載されます。詳しくは消防本部総務課へお問い合わせください。消防本部総務課 046-260‐5775問い合わせ時間 年末年始・土曜・日曜・祝祭日以外の8:30~12:15、13:00~17:15 《関連リンク》 消防総務課へのお問い合わせ 詳細表示

  • AED(自動体外式除細動器)

    AEDとは,日本語では「自動体外式除細動器」と呼ばれています。AEDは傷病者の心臓のリズムを調べ,治療のために電気ショックが必要かどうかを判断し,必要と判断すれば電気ショックを与えることができます。 AEDを有効に活用することで,救命率を飛躍的に向上できるといわれております。《関連リンク》 救急救命課へのお... 詳細表示

  • 救急車は無料

    無料ですが、救急車の台数には限りがあるため、救急車の適正利用をお願いします。《関連リンク》 救急救命課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 救急証明書

    本人もしくは関係者が身分証明書(運転免許証、保険証等)を持参し、申請していただければ、救急搬送証明書を発行いたします。必ず事前に消防本部救急救命課に連絡してください。【問合せ先】大和市消防本部救急救命課   電話:046-260-5751    ※:土曜・日曜・祝祭日を除く8時30分から17時15分《関連リンク》... 詳細表示

  • 救急法(応急手当)

    救急救命課にお問い合わせください。 【問合せ先】大和市消防本部救急救命課    電話:046-260-5751     ※:土曜・日曜・祝祭日を除く8時30分から17時15分 詳細表示

  • 救急法のインストラクター

    応急手当普及員講習というものがあります。所属団体で応急手当講習などを行うインストラクターを養成する講習で,講習指導に必要な知識や指導技法を学ぶコースです。 応急手当普及員講習を受講していただくと,消防本部から必要器材を借りることができるようになります。《関連リンク》 救急救命課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 救命講習修了証の再発行

    修了証を紛失,破損又は汚損した場合は,再交付することができます。救急救命課へご連絡ください。【問合わせ先】大和市消防本部救急救命課    電話:046-260-5751     ※:土曜・日曜・祝祭日を除く8時30分から17時15分《関連リンク》 救急救命課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 消火栓から水が溢れています

    消防本部に場所と状況を連絡して下さい。 消防本部指令課 046-261-1119《関連リンク》 警防課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 消防車・救急車のサイレン

    消防車や救急車が緊急走行する場合、道路交通法によりサイレンを吹鳴し、かつ赤色の警光灯をつけなければならないと定められています。 《関連リンク》 警防課へのお問い合わせ 詳細表示

111件中 1 - 10 件を表示