• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 消防・救急 』 内のFAQ

51件中 11 - 20 件を表示

2 / 6ページ
  • くん蒸剤の使用

    たき火など、火災とまぎらわしい煙又は、火炎を発する場合は、大和市火災予防条例第45条により、あらかじめ届出が必要になります。 【届出先】 ・消防署本署(電話:046-261-1119) ・北分署 (電話:046-272-0119) ・南分署 (電話:046-268-0119) ... 詳細表示

    • No:471
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
    • 更新日時:2017/03/14 08:10
  • 危険物取扱者試験受験準備講習会

    大和市消防本部では、危険物取扱者試験の日程に合わせて年2回実施しています。詳しい日程についてはお問い合わせください。【問い合わせ先】消防本部予防課(電話:046-260-5778)【問い合わせ時間】年末年始・土曜・日曜・祝祭日以外の9:00~11:30、13:00~16:00《関連リンク》 予防課へのお問い... 詳細表示

    • No:449
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 消防車・救急車のサイレン

    消防車や救急車が緊急走行する場合、道路交通法によりサイレンを吹鳴し、かつ赤色の警光灯をつけなければならないと定められています。 《関連リンク》 警防課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:443
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • AEDの設置場所

    大和市では,不特定多数の市民が利用する公共施設(市役所・コミュニティセンター等)や24時間営業のコンビニエンスストアにAED(自動体外式除細動器)が設置されております。 また、AEDを自主設置している事業所で協力していただける事業所(「やまとAED救急ステーション」)のAEDもいざという時に使用できます。 ... 詳細表示

    • No:429
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
    • 更新日時:2017/05/16 13:13
  • 消火栓の移設

    消火栓の移設は出来ません。詳しいことは、消防本部警防課までお問い合わせください。 消防本部警防課  046-260-5776問い合わせ時間 年末年始・土曜・日曜・祝祭日以外の8:30~12:15、13:00~17:15《関連リンク》 警防課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:440
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • り災証明の申請について

    大和市内で発生した火災のうち、消防隊が調査したものについては、り災証明を発行します。本人確認が出来るものを持参し、消防本部2階警防課までお越しください。消防本部警防課 046-260-5776問い合わせ時間 年末年始・土曜・日曜・祝祭日以外の8:30~12:15、13:00~17:15《関連リンク》 警防課... 詳細表示

    • No:438
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 救急法(応急手当)

    救急救命課にお問い合わせください。 【問合せ先】大和市消防本部救急救命課    電話:046-260-5751     ※:土曜・日曜・祝祭日を除く8時30分から17時15分 詳細表示

    • No:434
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
    • 更新日時:2017/05/16 13:11
  • 防火管理講習修了証の再発行

    大和市消防本部で防火管理講習を修了された方は、消防本部予防課で再交付を受けることが出来ます。講習機関によっては、防火管理講習修了証を紛失した場合の対応は異なります。資格を取得した講習機関へお問い合わせ下さい。【問い合わせ先】消防本部予防課(電話:046-260-5778)【問い合わせ時間】年末年始・土曜・日曜・祝... 詳細表示

    • No:466
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 消防訓練の実施

    ・事業所が計画する消防訓練に関する窓口は、消防本部予防課になります。・自主防災組織が計画する訓練や、マンションの管理組合が計画する訓練に関する窓口は、最寄の消防署若しくは消防署管理課になります。※ それぞれ訓練実施予定日のおおむね六週間前までに相談して下さい。※ 訓練実施予定日が集中した場合は、ご希望に添えない場... 詳細表示

    • No:455
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 応急手当普及員講習会

    応急手当普及員講習会は、三日間で行います。1日目 上級救命講習の内容    救命講習会の流れを理解するためです。2日目 指導技法の講義    救命に必要な知識や技術を習得するための講義と訓練を行います。3日目 効果測定    知識、技術、指導技法について筆記や実技試験を行います。 詳細表示

    • No:1032
    • 公開日時:2008/11/19 17:44

51件中 11 - 20 件を表示