• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 消防・救急 』 内のFAQ

51件中 11 - 20 件を表示

2 / 6ページ
  • 訓練用消火器の貸し出し

    訓練用水消火器の貸出しは、可能です。おおむね二週間前までに申し込みをして下さい。※ 訓練用水消火器の貸し出しが集中した場合は、期間や本数などを制限する場合があります。【申し込み先】消防本部予防課査察指導担当 (電話:046-260-5778)【受付時間】年末年始・土曜・日曜・祝祭日以外の9:00~11:30、13... 詳細表示

    • No:454
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • AEDの設置場所

    大和市では,不特定多数の市民が利用する公共施設(市役所・コミュニティセンター等)や24時間営業のコンビニエンスストアにAED(自動体外式除細動器)が設置されております。 また、AEDを自主設置している事業所で協力していただける事業所(「やまとAED救急ステーション」)のAEDもいざという時に使用できます。 ... 詳細表示

    • No:429
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
    • 更新日時:2017/05/16 13:13
  • 救急証明書

    本人もしくは関係者が身分証明書(運転免許証、保険証等)を持参し、申請していただければ、救急搬送証明書を発行いたします。必ず事前に消防本部救急救命課に連絡してください。【問合せ先】大和市消防本部救急救命課   電話:046-260-5751    ※:土曜・日曜・祝祭日を除く8時30分から17時15分《関連リンク》... 詳細表示

    • No:433
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • ドクターヘリコプターって何?

     ドクターヘリコプターは、医師と看護士が同乗しているので、災害現場に到着と同時に治療をはじめる事が出来、道路渋滞に影響されず速やかに医療機関へ傷病者を搬送することが出来るヘリコプターです。《関連リンク》 ドクターヘリ 詳細表示

    • No:1023
    • 公開日時:2008/04/14 11:43
  • 小児への応急手当

    平成28年度から小児・乳児の心肺蘇生法とAEDの使用法を学ぶ【普通救命講習Ⅲ】を新規に開講しました。 従来通り【上級救命講習】では,成人,小児,乳児に対する心肺蘇生法がカリキュラムに含まれております。 【問合せ先】消防本部救急救命課    電話:046-260-5751    ... 詳細表示

    • No:437
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 住宅用火災警報器の点検

    ご自身で簡単に点検できるため、専門業者による点検の必要はありません。《関連リンク》 予防課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:460
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 消防団員

    地域の消防団各分団長又は消防本部警防課へお問い合わせください。消防本部警防課 046-260-5776問い合わせ時間 年末年始・土曜・日曜・祝祭日以外の8:30~12:15、13:00~17:15《関連リンク》 警防課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:445
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 消防車・救急車のサイレン

    消防車や救急車が緊急走行する場合、道路交通法によりサイレンを吹鳴し、かつ赤色の警光灯をつけなければならないと定められています。 《関連リンク》 警防課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:443
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 救命講習修了証の再発行

    修了証を紛失,破損又は汚損した場合は,再交付することができます。救急救命課へご連絡ください。【問合わせ先】大和市消防本部救急救命課    電話:046-260-5751     ※:土曜・日曜・祝祭日を除く8時30分から17時15分《関連リンク》 救急救命課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:436
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 住宅用火災警報器の電源の種類

    「電池を使うタイプ」と「家庭用電源(AC100V)を使うタイプ」があります。《関連リンク》 予防課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:461
    • 公開日時:2008/03/05 00:00

51件中 11 - 20 件を表示