• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • メイン > くらしのガイド 生活・環境

『 くらしのガイド 生活・環境 』 内のFAQ

216件中 11 - 20 件を表示

2 / 22ページ
  • 犬の登録手続き

     生後91日以上の犬は、生涯1回の犬の登録と毎年1回の狂犬病予防注射が狂犬病予防法で義務づけられています。 【犬の登録】  犬を取得した日(生後90日を経過した日)から30日以内に、保健福祉センター4階にある健康づくり推進課で登録を申請してください。  毎年4月頃に実施している集合注射会場でも登録手続ができ... 詳細表示

  • 建築基準法における道路の角地の建ペイ率緩和

    次の場合、建ペイ率を10%緩和します。幅員がそれぞれ4メートル以上の2以上の道路に接し、敷地境界線の10分の3以上が道路に接する敷地(ただし、2の道路の角にある敷地で、それらの道路の幅員の和が10メートル未満の場合は、道路が敷地をはさむ角を頂点とする長さ2メートルの底辺を有する2等辺三角形のすみ切り部分の敷地を道... 詳細表示

  • ごみの出し方(乾電池・蛍光灯・水銀体温計・電球・使い捨てライター)

    品目ごとに透明・半透明の袋に入れて燃やせないごみの日に出してください。使い捨てライターは使い切って出してください。これらの品物だけを出す場合は、わかりやすいように品目の名前を袋に書くなどして出してください。なお、ボタン電池や充電式乾電池は処理ができませんので、購入したお店にご相談ください。《関連リンク》 収... 詳細表示

  • 転出届

    本人(引越しをした人)、世帯主又は代理人が転出届をしてください。実際に新住所に住み始める14日前、または、新住所に住み始めてから14日以内に手続きをしてください。 転出届をすると、転出証明書が発行されます。その証明書を持って新しくお住まいになる市区町村で転入届をしてください。 ※代理人が転出届をする際は、本人... 詳細表示

  • ハチの駆除

    市が駆除を行うのは、スズメバチの巣のみです。土地所有者、管理者、又はその家族の方が、生活環境保全課(電話:046-260-5106)までご連絡ください。アシナガバチやミツバチなどは駆除対象外ですので、害虫駆除業者などの専門業者にご相談ください。また、市内の方に対しては防護服の貸出しを行っております。《関連リンク》... 詳細表示

  • ごみの出し方(紙おむつ)

    排せつ物を家庭で取り除き、紙おむつが入っていることが外から見てわかるように、必ず透明又は半透明の袋(透明・半透明のレジ袋可)に入れて、袋の口を結び、「燃やせるごみ」の収集日にお出しください。※一般ごみをはじめ、枯葉・雑草など使用済み紙おむつ以外のごみが混入していた場合は、収集しません。※未使用の紙おむつは透明・半... 詳細表示

  • ごみの出し方(せん定枝、枯葉・雑草)

    「燃やせるごみ」の日に出してください。せん定枝は直径10cm以下のものを、長さ50cm、直径30cm以内に束ね、枯葉・雑草は透明・半透明の袋に入れて出してください。1回の収集に出せる枝の束、ごみ袋の数はそれぞれ3つまでとなっていますので、大量に出す場合は、数回に分けて出してください。《関連リンク》 収集業務... 詳細表示

  • リサイクル自転車の購入

     2か月経っても引き取り手のない自転車のうち、再生可能な自転車はリサイクル自転車として再販売を行います。  リサイクル自転車は、資格を持った技術者が点検・整備を行った後、自転車商組合に加入している自転車販売店で取り扱っています。 販売価格の上限は9,000円となっていますが、販売価格は個々に異なります。 また、必... 詳細表示

  • 建築基準法の道路性格(定義)

    建築基準法では、建築物の敷地が「道路」に2m以上接していないと建築物を建てられません。この「道路」とは、次の建築基準法第42条第1項各号による幅員4m以上のものです。・道路法による道路(第1項第1号)・開発により築造された道路(第1項第2号)・法律適用時に既に存在した道路(第1項第3号)・2年以内に都市計画事業等... 詳細表示

  • 転入届

    大和市に住みはじめてから14日以内に、本人(引越しをした人)、世帯主又は代理人が転入届をしてください。 *代理人の場合、本人直筆の委任状と代理人の本人確認できるもの(運転免許証、健康保険証など)が必要です。 【受付場所・日時】 ・市役所本庁舎1階市民課  平 日 8:30 ~ 17:00  土曜... 詳細表示

216件中 11 - 20 件を表示