• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • メイン > くらしのガイド 生活・環境

『 くらしのガイド 生活・環境 』 内のFAQ

216件中 201 - 210 件を表示

21 / 22ページ
  • 転出先の変更

    転出証明書を新しくお住まいになる市区町村の窓口にお持ちいただき、転入の手続きをしてください。その際、転出先が変更になったことを窓口で説明してください。《関連リンク》 市民課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 転出証明書を紛失した場合

    転出証明書を紛失した場合、転出証明書を発行した市区町村で、転出証明書に準ずる証明書をご請求ください。転出届をしてから、5年以上がたっている場合は、転出証明書に代わる証明も発行できないことがあります。その場合は、本籍地より戸籍謄本及び戸籍の附票を取り寄せてから、新しいお住まいの市区町村で転入の手続きをしてください。... 詳細表示

  • 代理人による住所変更

    住所変更の手続きを代理人が行うことは可能です。【必要なもの】・委任状(本人直筆によるもの)・代理人の本人確認ができるもの(運転免許証、健康保険証など)《関連リンク》 市民課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 交通教室申込み

    交通教室の開催を希望される方は、市役所道路安全対策課交通安全担当までご連絡ください。ご連絡いただいた際に、日程調整を行い、後日、申込書を提出していただきます。交通教室を開催する場所は、地域の自治会館、公園、広場や学校の校庭等なので、会場の選定及び予約は、受講する団体で行ってください。料金は無料です。ただし、会場利... 詳細表示

  • 排水設備工事の依頼

    大和市が指定した指定工事店にお願いしてください。《関連リンク》 下水道経営課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 排水設備の清掃

    排水管の清掃は、基本的には水が流れなくなったときに行えばすむものです。流れなくなる前に清掃することは、管理上好ましいですが、日頃から油脂類や流れにくいものを流さないようにしてください。《関連リンク》 下水道経営課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 排水設備の工事費

    工事費は業者により異なりますので、複数の業者に見積もりを取ってください。《関連リンク》 下水道経営課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 家庭の排水設備の管理者

    家屋の所有者となりますので、個人で排水設備を管理することとなります。したがって排水設備のつまり等は個人で指定工事店に頼んで対応してください。《関連リンク》 下水道経営課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 下水道事業受益者負担金の猶予

    地目が田畑・山林で、当面下水道の利用のない土地について、負担金の徴収を猶予することができます。 猶予できる対象の土地に受益者負担金を賦課する際には、「猶予(減免)申請書」を送付いたしますので受益者負担金の猶予をご希望される場合、「猶予(減免)申請書」に必要事項をご記入・ご捺印の上、ご提出ください。ただし、のちに... 詳細表示

  • 下水道事業受益者負担金の減免

    次のように公共の利用に供する土地については、負担金が減額、免除されます。学校、公園、公民館、図書館、鉄道施設、境内、墓地等が対象となります。減免の対象となる土地をお持ちの方には、河川・下水道整備課からその旨のお知らせ及び「猶予(減免)申請書」をお送りいたしますので、ご提出ください。《関連リンク》 下水道事業... 詳細表示

216件中 201 - 210 件を表示