• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • メイン > くらしのガイド 生活・環境

『 くらしのガイド 生活・環境 』 内のFAQ

216件中 21 - 30 件を表示

3 / 22ページ
  • コミュニティバスでのPASMO、Suica、バスカードの利用

    【のろっと、やまとんGO共通】 申し訳ありませんが、PASMO、Suica、バスカードはご利用できません。乗車料金は現金か専用回数券でお支払いください。 《関連リンク》 街づくり総務課へのお問い合わせ 詳細表示

  • コミュニティバスの専用回数券

    【のろっと】  11枚つづり1,000円の「のろっと」専用回数券を販売しています。専用回数券はバス車内、神奈川中央交通東(株)大和営業所、神奈川中央交通東(株)大和駅前サービスセンターで販売しています。  ※回数券の払い戻しは、表紙のついたものに限り下記窓口にてお取り扱いいたします。 ▽神奈川中央交... 詳細表示

  • 建築基準法の道路性格(定義)

    建築基準法では、建築物の敷地が「道路」に2m以上接していないと建築物を建てられません。この「道路」とは、次の建築基準法第42条第1項各号による幅員4m以上のものです。・道路法による道路(第1項第1号)・開発により築造された道路(第1項第2号)・法律適用時に既に存在した道路(第1項第3号)・2年以内に都市計画事業等... 詳細表示

  • 建築基準法における小屋裏等に物置を造る場合の取扱い

    小屋裏物置の最高の内法高さが1.4m以下かつ水平投影面積がその物置のある部分の階の床面積の1/2未満であれば、階としては取り扱わず、その部分は床面積にも算入しません。小屋裏物置に設けられる開口部は、換気等の目的で小屋裏物置の床面積の1/20以下とします。※小屋裏物置は、小屋裏、天井裏の建築物の余剰空間を利用するも... 詳細表示

  • 位置指定道路

    土地を建築物の敷地として利用するため、建築基準法施行令第144条の4に定められた基準により築造され特定行政庁(建築指導課)からその位置の指定を受けた私道で、建築基準法第42条第1項第5号による道路です。《関連リンク》 建築指導課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 航空機騒音の影響(大和市への転入に際して)

    航空機騒音の感じ方は人によって異なることから、市内のどこであれ、騒音被害の大小を一概に申し上げることは難しいと考えています。市では、騒音被害は市内全域に及んでいるとの立場で騒音被害の解消に向けて取り組みを進めています。《関連リンク》 基地対策課へのお問い合わせ 詳細表示

  • コミュニティバスと路線バスとの違い

     一般的にコミュニティバスと言われるバスは、事業運営の主体がバス会社ではなく、市区町村等の自治体です。コミュニティバス「のろっと」と「やまとんGO」も大和市が設置し、実際の運行を民間のバス会社に委託しており、運行経費のうち運賃収入で賄い切れない部分については市からの支出で補います。  他にコミュニティバスの特徴... 詳細表示

  • 航空機騒音問題

    厚木基地は米海軍と海上自衛隊が共同で使用している基地であり、米海軍のヘリコプターや海上自衛隊の航空機等の飛行がみられます。 米海軍は、日米安全保障条約に基づき日本に駐留していますが、こうした航空機の離着陸などに伴う騒音により周辺住民は被害を受けています。 《関連リンク》 基地対策課へのお... 詳細表示

  • 住宅防音工事の対象区域

    住宅防音工事の対象区域は、南関東防衛局もしくは市内にある座間防衛事務所で確認することができます。お電話によるお問い合わせも可能です。 【問い合わせ先】 ・南関東防衛局 企画部 住宅防音第1課、住宅防音第2課 (電話 045-211-7113) ・南関東防衛局 座間防衛事務所(電話046-26... 詳細表示

  • コミュニティバスへの車椅子乗車

    【のろっと】  バスの車両から、車椅子のまま乗降するためのスロープを引き出す操作が必要であることから、バス停付近のスペースの関係で、車椅子で”乗降できるバス停”と”できないバス停”があります。バス停による乗降の可否については、時刻表や大和市のWEBサイト上でご確認いただけます。(運行事業者への事前の連絡は必... 詳細表示

216件中 21 - 30 件を表示