• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • メイン > くらしのガイド 生活・環境

くらしのガイド 生活・環境

『 くらしのガイド 生活・環境 』 内のFAQ

214件中 21 - 30 件を表示

3 / 22ページ
  • 住宅防音工事の対象区域

    住宅防音工事の対象区域は、南関東防衛局もしくは市内にある座間防衛事務所で確認することができます。お電話によるお問い合わせも可能です。 【問い合わせ先】 ・南関東防衛局 企画部 住宅防音第1課、住宅防音第2課 (電話 045-211-7113) ・南関東防衛局 座間防衛事務所(電話046-26... 詳細表示

  • リサイクルステーション(排出時間)

    回収日当日の朝8時30分までに出していただくようお願いします。夜間に出されると騒音や放火、資源の盗難といった問題が心配されますので、ご遠慮いただくようお願いします。《関連リンク》 収集業務課へのお問い合わせ 詳細表示

  • ごみの分別方法を簡単に調べる方法はありませんか

    市では、ごみカレンダーアプリを無償で提供しています。本アプリの「ごみ分別検索」では、キーワードを入力すると分別方法を表示します。 詳細表示

  • 航空機騒音問題

    厚木基地は海上自衛隊と米海軍が共同で使用している基地であり、それぞれの航空機の離着陸などに伴う騒音により周辺住民は被害を受けています。厚木基地の航空機騒音のなかでもとりわけ深刻なのが、米海軍の空母艦載機によるものです。 米海軍は、日米安全保障条約に基づき日本に駐留していますが、横須賀を事実上の母港とする... 詳細表示

  • 住宅防音工事の助成制度

    住宅防音工事助成は、防衛省が実施している事業で、基地周辺の住宅で一定の要件を満たす家屋の防音工事に対して助成される制度です。詳しくは、南関東防衛局にお問い合わせください。 【問い合わせ先】 南関東防衛局 企画部 住宅防音第1課、住宅防音第2課 (電話 045-211-7113) 《関連リンク》... 詳細表示

  • 航空機騒音の影響(大和市への転入に際して)

    航空機騒音の感じ方は人によって異なることから、市内のどこであれ、騒音被害の大小を一概に申し上げることは難しいと考えています。市では、騒音被害は市内全域に及んでいるとの立場で騒音被害の解消に向けて取り組みを進めています。《関連リンク》 基地対策課へのお問い合わせ 詳細表示

  • ごみの出し方(バッテリー)

    大和市では処理できません。下記の事業所にご相談ください。(有)大和電業社 電話046-261-0403相和電装(株)  電話046-261-3930(資)オート電機工業 電話046-263-6551《関連リンク》 収集業務課へのお問い合わせ 詳細表示

  • ごみの出し方(乾電池・蛍光灯・水銀体温計・電球・使い捨てライター)

    品目ごとに透明・半透明の袋に入れて燃やせないごみの日に出してください。使い捨てライターは使い切って出してください。これらの品物だけを出す場合は、わかりやすいように品目の名前を袋に書くなどして出してください。なお、ボタン電池や充電式乾電池は処理ができませんので、購入したお店にご相談ください。《関連リンク》 収... 詳細表示

  • 放置自転車等の返還

    ・ 放置自転車等の保管場所は、大和市鶴間1-21-4にあります。(地図は関連ページ参照、小田急江ノ島線鶴間駅より徒歩15分程度) ・ 問い合わせ先:市役所道路安全対策課 電話 046-260-5118(月~金 午前8時30分~午後5時)・ 返還日は、月曜と祝日を除く毎日(土日も含む)です。(ただし、年末年始(12... 詳細表示

  • 浸透桝の設置

    浸透ますは、雨水をますに導き、底部の砕石層を通して地中に浸透させるものですが、大和市では現在、基準を定めておりません。《関連リンク》 河川・下水道整備課へのお問い合わせ 詳細表示

214件中 21 - 30 件を表示