• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • メイン > くらしのガイド 生活・環境

『 くらしのガイド 生活・環境 』 内のFAQ

216件中 61 - 70 件を表示

7 / 22ページ
  • 下水道使用料を払う

    皆様のご家庭や事業場が排水した汚水を下水処理場まで届け、きれいな水にして河川放流するためには費用がかかります。この費用の一部として使用料として納めていただいているものです。《関連リンク》 下水道経営課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 道路標識の設置

    標識には色々な種類があります。まず、一時停止や速度制限など交通規制を伴うものを規制標識、幅員狭しや通学路といった注意を促すものを警戒標識、飛び出し注意などの文面の看板を注意看板といいます。設置するための条件として地域の皆さんの総意が必要になりますので、地域の自治会長さんにご相談していただき、自治会としての意見を取... 詳細表示

  • 水道使用量と排水量が著しく異なる場合

    通常、お使いの水道や井戸水などの使用水量で下水道使用料はご請求させていただきますが、製氷業その他の営業で、使用する水の量が下水道に排水する量と著しく異なる場合は、ご申告により使用量(汚水排除量)を認定いたします。手続き等詳しくは、下水道経営課(電話046-260-5463)までお問い合わせください。《関連リンク》... 詳細表示

  • 市の基地対策

    市では、厚木基地の航空機騒音問題の解消に向けて様々な取り組みを進めています。 主な活動として、基地周辺各市との連携しながら国や米軍に対し各種要請を実施しています。 また、市では厚木基地の存在に起因する諸問題の解決に向けて、市民・議会・行政の三者で構成される大和市基地対策協議会を組織し、要請活動を中... 詳細表示

  • 土壌汚染とは

    土壌が重金属などの有害物質により汚染されることです。汚染された土壌を直接摂取したり、汚染された地下水を飲用すること等により人の健康に影響を及ぼすおそれがあります。詳しくは、生活環境保全課(電話:046-260-5106)までお問い合わせください。《関連リンク》 生活環境保全課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 海外から帰国する場合

    帰国してから14日以内に、お住まいになる市区町村で国外転入届をしてください。 【受付場所・日時】 ・市役所本庁舎1階市民課  平 日 8:30 ~ 17:00  (土・日・祝日は除きます) ・中央林間分室(最寄駅 東急田園都市線 中央林間駅 中央林間東急スクエア3F)  平日 10... 詳細表示

  • 引越し前の住所変更

    ・大和市から他市区町村への引越し(転出届)のみ、新住所に住み始める14日前から届出ができます。・他市区町村から大和市への引越し(転入届)と、大和市内での引越し(転居届)は、引越し前に住所変更することはできません。新しい住所に住み始めてから14日以内に住所変更を届出してください。《関連リンク》 市民課へのお問... 詳細表示

  • 土壌汚染に関する有害物質使用事業所

    大和市役所本庁4階生活環境保全課までご来庁ください。なお、電話によるお問い合わせには、お答えできません。《関連リンク》 生活環境保全課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 環境保全関係法令の届出

    以下のようなときに届出が必要となる場合があります。・工場や事業所を開始するとき・工場や事業所での作業内容を変更するとき・工場や事業所を廃止するとき詳しくは、生活環境保全課(電話:046-260-5106)までご連絡ください。《関連リンク》 生活環境保全課へのお問い合わせ 詳細表示

  • ごみの分別方法を簡単に調べる方法はありませんか

    市では、ごみカレンダーアプリを無償で提供しています。本アプリの「ごみ分別検索」では、キーワードを入力すると分別方法を表示します。 詳細表示

216件中 61 - 70 件を表示