• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • メイン > くらしのガイド 生活・環境

『 くらしのガイド 生活・環境 』 内のFAQ

216件中 81 - 90 件を表示

9 / 22ページ
  • コミュニティバスの運行ルート増設要望(2)

     市境の近くの地域には、民間路線バスや他の公共交通を利用しにくい地域がございますが、道路幅員の狭さや一方通行の多さなどにより効果的な運行ルートの設定が難しい状況です。また、バス停を安全に設置できるスペース確保も困難で運行に至っていない状況です。 《関連リンク》 街づくり総務課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 市街化調整区域におけるプレハブ等の建築の可否

    一般にプレハブやスーパーハウスと言われるものであっても、建築物であれば市街化調整区域では原則として建築できません。《関連リンク》 街づくり計画課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 市営住宅の募集

    毎年、6月と10月の年2回募集しています。募集日程等のお知らせは、市の広報紙「広報やまと」6月1日号、10月1日号に掲載しますので、ご覧ください。詳しくは関連ページを参照してください。《関連リンク》 街づくり総務課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 建築物の構造計算に採用する風荷重及び積雪量

    (風荷重)建設省告示第千四百五十四号(平成十二年五月三十一日)に定める地表面粗度区分のうち、Ⅱ又はⅢを適用してください。Ⅳの指定はありません。基準風速Vo=34m/sを採用してください。(積雪量)政令86条第3項の規定により市長が定める垂直積雪量は30cmです。標高70mを超える地点における垂直積雪量は建設省告示... 詳細表示

  • 確認済証・検査済証の再発行

    確認済証や検査済証は建築主に交付されるもので再発行は出来ません。(確認申請書の副本と一緒に大切に保管してください)建築指導課で、建築計画概要書の写しや建築確認処理台帳の記載事項証明を発行いたします。詳しくは関連ページを参照してください。《関連リンク》 建築計画概要書の閲覧等について 建築指導課へのお問... 詳細表示

  • ごみの出し方(資源の混入)

    ごみの収集に関して、缶やペットボトルのような資源がごみに混入している場合でも、有料指定ごみ袋を使用しており、燃やせるごみと燃やせないごみに分別されていれば収集します。なお、資源については、指定の日曜日に駅前での拠点回収もしています。また、リサイクルステーションでの回収であれば、有料指定ごみ袋が不要であり、自治会に... 詳細表示

  • 資源の拠点回収と直接持ち込み

    市内の駅・公共施設の9ヶ所で月2回日曜に拠点回収を行っているほか、大和市資源選別所で毎日受け入れています。①拠点回収についての詳細はこちらをご覧ください → http://www.city.yamato.lg.jp/shuushu/newhp/sigen/kyotenkaishu/sigensenbetujo.h... 詳細表示

  • 資源の出し方(小さな金属類)

    小さい金属類は、プレス機の隙間に挟まり、故障の原因になってしまいます。ふたが缶本体にくっついている場合や小さい金属類もふたの閉まる缶に入れるなど、バラバラにならない様に出していただければ資源回収にも出せます。《関連リンク》 収集業務課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 資源の出し方(布類)

    布類は再資源化をするとき、原料に戻さずそのまま再利用されることが多いため、雨に濡れて、カビが生えて再利用できなくなってしまいます。そのため雨の日や地面が濡れているときは、出さないようにお願いします。また、ビニール袋に入れて出した場合でも、ビニール袋についた水滴が他の乾いた布についてしまったり、ビニール袋内と外気の... 詳細表示

  • ごみの出し方事業系(商店・会社)

    店舗、事務所、事業所、工場等の一定の施設において事業を営む方から排出されるごみのことです。農業、広場等でのイベント主催者等から排出されるごみを含みます。店舗付住宅の個人商店も、家庭のごみとお店のごみはきちんと分けてください。お店のごみは事業系ごみです。事業系ごみは一般廃棄物と産業廃棄物の2つに分かれます。《関連リ... 詳細表示

216件中 81 - 90 件を表示