• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • メイン > くらしのガイド 生活・環境

くらしのガイド 生活・環境

『 くらしのガイド 生活・環境 』 内のFAQ

215件中 81 - 90 件を表示

9 / 22ページ
  • コミュニティバス“のろっと”の音楽

    ルート上の環状部は部分的に道路が狭いので、安全対策のため車外に音楽を流し、対向車や歩行者にバスの接近を知らせています。 音楽を流している箇所は、北部ルート「59松の久保公園」、南部ルート「24蓮慶寺入口」の周辺で、流れている音楽は「大和市歌」です。 《関連リンク》 街づくり総務課へのお問い合わせ 詳細表示

  • コミュニティバスの運行ルート増設要望(3)

     コミュニティバスは、民間路線バスや他の公共交通が利用しにくい地域を対象に運行しているものです。このようなことから、周辺に民間の路線バスが運行している地域にルートを新設することや、既存の運行ルートを延伸することは難しいと考えております。 《関連リンク》 街づくり総務課へのお問い合わせ 詳細表示

  • コミュニティバスの利用可能者

    お住まいが市内、市外であることなどに関わらず、どなたでもご利用いただけます。 《関連リンク》 街づくり総務課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 市街化区域における開発許可

    主として建築物の建築又は特定工作物の建設の用に供する目的で行う土地の区画形質の変更(開発行為)を行う場合で、その面積が500㎡以上の場合は、開発許可を要します。詳しくは関連ページを参照してください。《関連リンク》 街づくり計画課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 市営住宅の申込み時に必要な収入認定

    原則、世帯の月収額が15万8千円以下です。高齢者のみ世帯、障がい者、小学校就学前の子どものいる世帯は、世帯月収額が21万4千円以下となります。世帯の月収額とは、入居しようとする方全員の年間総所得から、控除額(親族・寡婦・障害など)を引いて、1ヶ月当たりにした金額です。収入基準を超えた方は申し込みできません。《関連... 詳細表示

  • ごみのカラス・猫対策

    カラス等の被害については、地域によって異なるため、申し訳ございませんが市でのネットの配布や助成制度はございません。カラス対策については、生ごみを新聞紙に包んでから有料指定ごみ袋に入れていただく、ごみを台の上に置いてネットを覆いかぶしていただく、クリアボックスなどに入れていただくなどが効果がありますので、各ご家庭で... 詳細表示

  • ごみの収集日

    ごみの収集日は品目やお住まいの地域によって異なります。詳しくはホームページあるいは「家庭の資源とごみの分け方・出し方カレンダー」をご覧いただくか、大和市環境管理センターへお問い合わせください。<問い合わせ先>大和市環境管理センター 電話046-269-1511受付時間:8:00~16:45 日曜日を除く《関連リン... 詳細表示

  • ごみを出す場所

    燃やせるごみ、燃やせないごみは戸別収集です。一戸建ての場合は、道路に面した自宅敷地内の収集しやすい場所に出してください。集合住宅の場合は、集合住宅ごとに決められたごみ置場へ出してください。《関連リンク》 収集業務課へのお問い合わせ 詳細表示

  • ごみの出し方(紙おむつ)

    排せつ物を家庭で取り除き、紙おむつが入っていることが外から見てわかるように、必ず透明又は半透明の袋(透明・半透明のレジ袋可)に入れて、袋の口を結び、「燃やせるごみ」の収集日にお出しください。※一般ごみをはじめ、枯葉・雑草など使用済み紙おむつ以外のごみが混入していた場合は、収集しません。※未使用の紙おむつは透明・半... 詳細表示

  • 資源の出し方(小さな金属類)

    小さい金属類は、プレス機の隙間に挟まり、故障の原因になってしまいます。ふたが缶本体にくっついている場合や小さい金属類もふたの閉まる缶に入れるなど、バラバラにならない様に出していただければ資源回収にも出せます。《関連リンク》 収集業務課へのお問い合わせ 詳細表示

215件中 81 - 90 件を表示