• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • メイン > くらしのガイド 生活・環境

『 くらしのガイド 生活・環境 』 内のFAQ

216件中 81 - 90 件を表示

9 / 22ページ
  • 市の基地対策

    市では、厚木基地の航空機騒音問題の解消に向けて様々な取り組みを進めています。 主な活動として、基地周辺各市との連携しながら国や米軍に対し各種要請を実施しています。 また、市では厚木基地の存在に起因する諸問題の解決に向けて、市民・議会・行政の三者で構成される大和市基地対策協議会を組織し、要請活動を中... 詳細表示

  • コミュニティバスの運行ルート増設要望(3)

     コミュニティバスは、民間路線バスや他の公共交通が利用しにくい地域を対象に運行しているものです。このようなことから、周辺に民間の路線バスが運行している地域にルートを新設することや、既存の運行ルートを延伸することは難しいと考えております。 《関連リンク》 街づくり総務課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 建築計画概要書の閲覧

    建築確認を受けた建築物の計画の概要が記載された書類を、建築計画概要書といい、建築指導課で閲覧することができます。建築計画概要書には建築主、設計者、施工者、敷地や建物の規模等が記載され、付近見取図、配置図が添付されています。閲覧を希望する場合、物件を特定して申請をしてください。昭和53年4月1日以降に受付したものか... 詳細表示

  • ごみのカラス・猫対策

    カラス等の被害については、地域によって異なるため、申し訳ございませんが市でのネットの配布や助成制度はございません。カラス対策については、生ごみを新聞紙に包んでから有料指定ごみ袋に入れていただく、ごみを台の上に置いてネットを覆いかぶしていただく、クリアボックスなどに入れていただくなどが効果がありますので、各ご家庭で... 詳細表示

  • 集合住宅への不法投棄

    不法投棄については、不法投棄場所の所有者、管理者が処理をしなければならないこととなっています。不法投棄がひどい場合には、市の職員が現場確認し、ごみ置き場の移設、変更等管理者への対応をお願いしています。排出者個人の特定ができれば市から本人へ指導・啓発を行いますので、ご相談ください。《関連リンク》 収集業務課へ... 詳細表示

  • ごみの出し方(資源の混入)

    ごみの収集に関して、缶やペットボトルのような資源がごみに混入している場合でも、有料指定ごみ袋を使用しており、燃やせるごみと燃やせないごみに分別されていれば収集します。なお、資源については、指定の日曜日に駅前での拠点回収もしています。また、リサイクルステーションでの回収であれば、有料指定ごみ袋が不要であり、自治会に... 詳細表示

  • ごみの出し方事業系(商店・会社)

    事業系一般廃棄物の処理方法については、次の3とおりの方法があります。①専門の業者と契約して処理する方法(ごみ→市の許可を受けた一般廃棄物収集運搬許可業者に委託料を支払って処理を依頼します。資源→資源回収業者に委託料を支払って処理を依頼します。)       ②事業者自ら処理施設へ持ち込んで処理する方法(ごみ→環境... 詳細表示

  • 有料指定ごみ袋について(取扱店)

    「有料指定ごみ袋取扱店」のステッカーが貼ってある、若しくは「のぼり」がある、市内外約300店舗で販売しています。また、「家庭の資源とごみの分け方・出し方」に一覧を掲載しているほか、最新の情報はホームページに掲載していますのでご参照ください。《関連リンク》 収集業務課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 生ごみ処理容器等設置補助について(補助台数)

    2台目の申請は、1台目の補助交付から5年が過ぎていて、さらに、買い換えた場合のみ対象となります。5年が過ぎても、2台目を買い足す場合は申請できません。また、5年未満で故障した場合はリユースの観点からも修理して使っていただくようお願いします。《関連リンク》 収集業務課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 公共の場所への不法投棄

    1 道路上の不法投棄は土木管理課(電話046-260-5403)、公園内の不法投棄は各公園の管理窓口(『公園の管理窓口』参照)等各施設の管理者が対応します。不明の場合は生活環境保全課(電話 046-260-5498)にご連絡ください。市で現地調査に伺います。不法投棄は犯罪ですので、悪質な場合は、まず警察に通報して... 詳細表示

216件中 81 - 90 件を表示