• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 資源・ごみ 』 内のFAQ

68件中 61 - 68 件を表示

7 / 7ページ
  • 生ごみ処理容器等設置補助について(ガーデンシュレッダー)

    補助対象になるのは本体+消費税だけですので、それ以外の替え刃等の消耗品は補助対象外となります。《関連リンク》 収集業務課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:721
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 生ごみ処理容器等設置補助について(対象機種)

    ディスポーザータイプの生ごみ処理機は補助対象になりません。その他の機種については特別の制限はありません。又、市の方で特定の機種、メーカーを推奨することもありません。《関連リンク》 収集業務課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:719
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 生ごみ処理容器等設置補助について(提出書類)

    申請には次の書類が必要です。・領収書(原本、申請者の名前と購入機種を明記)・保証書(メーカー発行のもの)または取扱説明書のコピー・申請書(市役所環境総務課、各連絡所、環境管理センターにあります。また、ホームページからダウンロードできます)・請求書(同上)なお、書類の提出先は環境管理センター又は環境総務課になります... 詳細表示

    • No:718
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 生ごみ処理容器等設置補助について(申請期限)

    生ごみ処理容器等購入後、6ヶ月以内に申請してください。《関連リンク》 収集業務課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:717
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 生ごみ処理容器等設置補助について(申し込み資格)

    申し込み資格は次のようになります。・市税等の未納がない方及び事業者の方・市内在住の方で、生ごみ・庭木の剪定枝・落葉等の処理のために活用し、生み出される堆肥等について有効活用できる方・市内で同一事業を1年以上営み、引き続き営む事業者の方《関連リンク》 収集業務課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:716
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 生ごみ処理容器等設置補助について(制度)

    市では次の機種の補助制度があります。①生ごみ処理容器    購入金額の10分の9 限度額5,000円②電動式生ごみ処理機 購入金額の4分の3 限度額50,000円③ガーデンシュレッダー 購入金額の4分の3 限度額30,000円全て本体購入金額が5,000円以上で1世帯及び1事業者あたり①については2基まで、②、③... 詳細表示

    • No:715
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 環境管理センターへのごみの持込み

    持込めます。ただし、本人が持込んでください。ごみの持込みを他人に頼むことはできません。自動車での持込みとなります。運転免許証等で住所確認をします。詳しくは、「家庭の資源とごみの分け方・出し方」をご覧ください。《関連リンク》 施設課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:713
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 一般廃棄物処理業の許可申請

    大和市内に本社又は事業所・営業所があり、申請者が、自ら事業を実施する者であることなどが条件となっています。 詳しくは、大和市環境管理センター 施設課(電話:046-260-5766)へお問合せください。 《関連リンク》 施設課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:712
    • 公開日時:2008/03/05 00:00

68件中 61 - 68 件を表示