• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 住宅 』 内のFAQ

67件中 11 - 20 件を表示

2 / 7ページ
  • 住所変更の受付窓口・時間

    【受付場所・日時】 ・市役所本庁舎1階市民課  平 日 8:30 ~ 17:00  土曜日 8:30 ~ 17:00  (日・祝日は除きます) ・中央林間分室(最寄駅 東急田園都市線 中央林間駅 中央林間東急スクエア3F)  平日 10:00 ~ 18:30  (土・... 詳細表示

    • No:593
    • 公開日時:2018/04/02 00:00
  • 下水道使用料の減免

    次の方を対象に下水道使用料を減免しています。(1)生活保護世帯(申請は必要ありません。)(2)生活保護に準じる世帯同居の方すべてが非課税で、現在生活に困窮されている方(詳しくはお問い合わせください。)(3)中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の自立支援に関する法律(平成6年法律第30号)の規定による支援... 詳細表示

    • No:990
    • 公開日時:2019/04/01 09:00
  • 建築基準法の道路性格(定義)

    建築基準法では、建築物の敷地が「道路」に2m以上接していないと建築物を建てられません。この「道路」とは、次の建築基準法第42条第1項各号による幅員4m以上のものです。・道路法による道路(第1項第1号)・開発により築造された道路(第1項第2号)・法律適用時に既に存在した道路(第1項第3号)・2年以内に都市計画事業等... 詳細表示

    • No:787
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 住所、方書訂正

    窓口で届出が必要です。 【受付場所・日時】 ・市役所本庁舎1階市民課  平 日 8:30 ~ 17:00  土曜日 8:30 ~ 17:00  (日・祝日は除きます) ・中央林間分室(最寄駅 東急田園都市線 中央林間駅 中央林間東急スクエア3F)  平日 10:00 ~ ... 詳細表示

    • No:649
    • 公開日時:2018/04/02 00:00
  • 建築物の構造計算に採用する風荷重及び積雪量

    (風荷重)建設省告示第千四百五十四号(平成十二年五月三十一日)に定める地表面粗度区分のうち、Ⅱ又はⅢを適用してください。Ⅳの指定はありません。基準風速Vo=34m/sを採用してください。(積雪量)政令86条第3項の規定により市長が定める垂直積雪量は30cmです。標高70mを超える地点における垂直積雪量は建設省告示... 詳細表示

    • No:792
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 建築基準法における小屋裏等に物置を造る場合の取扱い

    小屋裏物置の最高の内法高さが1.4m以下かつ水平投影面積がその物置のある部分の階の床面積の1/2未満であれば、階としては取り扱わず、その部分は床面積にも算入しません。小屋裏物置に設けられる開口部は、換気等の目的で小屋裏物置の床面積の1/20以下とします。※小屋裏物置は、小屋裏、天井裏の建築物の余剰空間を利用するも... 詳細表示

    • No:784
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 下水道使用料(上下水道料金)の口座振替の手続き

    上下水道料金の口座振替については大和水道営業所(046-261-3256)へお問い合わせください。《関連リンク》 下水道経営課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:991
    • 公開日時:2019/04/01 09:00
  • 地区計画

    現在、大和市では以下の9地区で地区計画が定められています。・南林間駅西地区・神明若宮地区・渋谷南部地区・渋谷北部地区・千本桜地区・大和駅東側第4地区・下鶴間高木地区・下鶴間山谷北地区・つきみ野6丁目地区地区計画の区域での建築行為等には、原則届出が必要です。詳しくは、街づくり計画課 都市計画担当のページをご覧下さい... 詳細表示

    • No:825
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 住民票コードの調べ方について

    窓口でご請求いただけます。 【請求者】 本人・法定代理人または同一世帯の方です。 (同住所でも、別世帯の方は請求できません。) 【受付時間】 平日 8:30~17:00 (土曜日・日曜日・祝日・年末年始は、この業務を取り扱っておりません。) 【受付場所】 ・市役所本庁舎1階市民課 ... 詳細表示

    • No:650
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
    • 更新日時:2019/03/07 15:38
  • 建築物を建てるときの道路後退(セットバック)の必要の有無

    敷地の前面道路の幅員が4m未満で、建築基準法第42条第2項による道路(2項道路)に指定されている場合には公道、私道の別にかかわらず、原則道路中心線から2mの道路後退(セットバック)が必要になります。《関連リンク》 建築指導課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:793
    • 公開日時:2008/03/05 00:00

67件中 11 - 20 件を表示