• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 環境 』 内のFAQ

22件中 1 - 10 件を表示

1 / 3ページ
  • 犬の登録手続き

     生後91日以上の犬は、生涯1回の犬の登録と毎年1回の狂犬病予防注射が狂犬病予防法で義務づけられています。 【犬の登録】  犬を取得した日(生後90日を経過した日)から30日以内に、保健福祉センター4階にある健康づくり推進課で登録を申請してください。  毎年4月頃に実施している集合注射会場でも登録手続ができ... 詳細表示

    • No:279
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
    • 更新日時:2017/03/30 14:24
  • 近所の騒音

    生活騒音は、生活する上で出る音ですからなくすことはできません。また、生活騒音を規制することは、個人の生活を規制することにつながりますので、法律などの規制の対象にはなりません。なお、犬の鳴き声については大和保健福祉事務所(電話:046-261-2948)で、飼い主に対して飼い方の指導を行っていますので、ご相談くださ... 詳細表示

    • No:681
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • ハチの駆除

    市が駆除を行うのは、スズメバチの巣のみです。土地所有者、管理者、又はその家族の方が、生活環境保全課(電話:046-260-5106)までご連絡ください。アシナガバチやミツバチなどは駆除対象外ですので、害虫駆除業者などの専門業者にご相談ください。また、市内の方に対しては防護服の貸出しを行っております。《関連リンク》... 詳細表示

    • No:679
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 家庭系有料指定ごみ袋の売り上げとその使い道

    平成18年度の家庭系有料指定ごみ袋の売り上げと、売り上げを充てた事業は次のとおりです。 【売り上げ】 451,591,000円 【売り上げを充てた事業とその事業に充てた額】 次のごみ処理に関連した環境部事業に充てられています。 div.hoge{ clea... 詳細表示

    • No:672
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
    • 更新日時:2017/03/13 14:37
  • 合併処理浄化槽の補助金

    市街化調整区域にある汲み取り式便所や単独浄化槽を合併浄化槽に変更するときは、条件によって補助金交付の対象となります。詳しくは、生活環境保全課(電話:046-260-5106)にご相談ください。《関連リンク》 生活環境保全課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:690
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 光化学スモッグとは

    自動車の排出ガスや工場のばい煙に含まれる窒素酸化物や炭化水素が太陽の強い紫外線を受けると、オゾン等の光化学オキシダントと呼ばれる物質が発生し、白くモヤがかかったような状態になります。これが光化学スモッグです。 詳細表示

    • No:674
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 工場からの臭い

    臭いは、個人の感覚によりかなり異なるので、現地調査が必要になります。電話で住所、氏名、電話番号と詳しい状況を、生活環境保全課(電話:046-260-5106)までご連絡ください。《関連リンク》 生活環境保全課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:684
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 建設現場からの騒音・振動

    一部を除き建設作業に対する規制はありませんが、現地調査を行いますので、電話で住所、氏名、電話番号と詳しい状況を、生活環境保全課(電話:046-260-5106)までご連絡ください。《関連リンク》 生活環境保全課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:683
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 土壌汚染に関する有害物質使用事業所

    大和市役所本庁4階生活環境保全課までご来庁ください。なお、電話によるお問い合わせには、お答えできません。《関連リンク》 生活環境保全課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:694
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 土壌が汚染されている土地

    生活環境保全課ホームページに掲載されていますので、ご確認ください。《関連リンク》 生活環境保全課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:693
    • 公開日時:2008/03/05 00:00

22件中 1 - 10 件を表示