• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • メイン > くらしのガイド 健康・福祉

くらしのガイド 健康・福祉

『 くらしのガイド 健康・福祉 』 内のFAQ

136件中 121 - 130 件を表示

13 / 14ページ
  • 要介護認定の更新

    認定有効期間満了後も引き続き介護(介護予防)サービスの利用が必要な方のみ、更新手続きをしてください。いま介護サービスの必要がないかたは、更新手続きはせず、今後介護サービスが必要になったときに、改めて認定申請を行ってください。《関連リンク》 介護保険課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 福祉用具の購入(杖)

    介護保険制度の福祉用具は、貸与サービスとして利用するもの(車いすなど)と、購入して利用するもの(ポータブルトイレなど)とに分類されています。ご質問の杖は、レンタルで利用するものに分類されていますので、購入された場合の費用助成はありません。《関連リンク》 介護保険課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 介護サービス計画の自己作成

    ケアプランは自分で作成することもできますが、自立支援に向けた介護サービスを適切に組み合わせたケアプランを作成し、利用するサービス提供事業所と調整し、介護給付費の請求に関する書類を作成するなど、専門知識が求められますので、ケアマネジャー(要支援の方は地域包括支援センター)に作成してもらうのがよいでしょう。なお、ケア... 詳細表示

  • 2号被保険者の介護サービス利用について

    40歳以上65歳未満の方は、要介護状態の主因が、パーキンソン病などの16の疾病(特定疾病)に該当する場合のみ、要介護(要支援)認定を受け、介護(介護予防)サービスを利用することができます。《関連リンク》 介護保険課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 2号被保険者(40歳以上65歳未満のかた)の介護サービス利用

    40歳以上65歳未満のかたは、要介護状態の主因が、パーキンソン病などの16の疾病(特定疾病)に該当する場合のみ、要介護(要支援)認定を受け、介護(介護予防)サービスを利用することができます。《関連リンク》 介護保険課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 健康に関する教室・講座

     文化創造拠点シリウス4階にある健康テラスで、生活習慣病予防などの疾病予防や栄養・運動などの健康に関する講座を実施しています。毎週月・水・金の13:30~14:00、事前申込み不要で、どなたでも参加していただけます。  また、大和市健康普及員が実施する健康教室もあり、地域の掲示板や回覧などでお知らせして... 詳細表示

  • 健康手帳

     市民の方であれば、誰でももらえます。ご自身の健康管理に必要な豆知識と健診結果や生活状況が記録できる手帳です。交付場所は、保健福祉センター4階の健康づくり推進課、大和市役所1階の保険年金課、渋谷分所、各連絡所、文化創造拠点シリウス4階の健康度見える化コーナーです。  詳しくは、健康づくり推進課(☎046-260... 詳細表示

  • 肺がん検診

    対象:40歳以上の市民 受診の方法と回数:協力医療機関による施設検診または集団検診のどちらかを選択し受診。年度に1回。 内容:問診、胸部レントゲン撮影検査(必要時、喀痰検査) 【施設検診を受診する場合】 場所:市ホームページをご参照ください。時間、予約等に関しては各協力医療機関へお問い合わせ下さい。 費... 詳細表示

  • 大腸がん検診

    対象:40歳以上の市民 受診の方法と回数:協力医療機関による施設検診または集団検診のどちらかを選択し受診。年度に1回。 内容:便潜血反応検査(2日法) 【施設検診を受診する場合】 場所:市ホームページをご参照ください。時間、予約等に関しては各協力医療機関へお問い合わせ下さい。 費用:700円 【集団検... 詳細表示

  • 献血できる基準

     400mlの全血献血基準は年齢が男性17歳・女性18歳~64歳まで(60歳~64歳の間に献血をしたことがある人は69歳まで)で、体重が男女とも50kg以上の健康な人が基準となります。  妊娠中の方、過去6ヶ月以内に妊娠していた方、一部の薬を服薬中の方、血圧やヘモグロビン濃度が基準値未満の方、エイズ検査を目的と... 詳細表示

136件中 121 - 130 件を表示