• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • メイン > くらしのガイド 健康・福祉

くらしのガイド 健康・福祉

『 くらしのガイド 健康・福祉 』 内のFAQ

136件中 11 - 20 件を表示

2 / 14ページ
  • 高額療養費の支給

    医療費が限度額を超えた場合には市から高額医療費として支給します。高額療養費はひと月ごとに計算されます、計算内容については保険年金課HPをご覧ください。高額療養費に該当した方には保険年金課から案内の通知を送付させていただいています。通知は診療から約2ヶ月~3ヵ月後に届きます。事前に医療費が高額になることがわかる方は... 詳細表示

  • 水道料金の減免

    県営水道を利用している次の世帯は、基本料金及び基本料金に係る消費税相当額(1戸2か月当たり1,491円)が減免になります。(1)児童扶養手当を受給している方がいる世帯。(2)特別児童扶養手当を受給している方がいる世帯。(3)重度の知的障害(療育手帳のA1又はA2程度)と判定されている方がいる世帯。(4)身体障害者... 詳細表示

  • 苦情の申し出先・相談先

    介護保険サービスに関する苦情や相談については、事業者の苦情相談窓口、市介護保険課(046-260-5170)又は国民健康保険団体連合会(国保連合会045-329-3447)までご相談ください。 《関連リンク》 介護保険課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 高齢者見守り(緊急通報)システムについて

    <対象となる方> 高齢者見守り(緊急通報)システムを設置については、ご自宅に固定電話の回線が引かれており、電話でのやりとりが可能である、次の①~③のいずれかに該当する方が対象となります。 ①65歳以上の一人暮らしの方で、心疾患、脳血管疾患、慢性呼吸不全、癌、糖尿病、高血圧症等の持病があり、その持病を原因として... 詳細表示

  • NHK放送受信料の減免

    【全額免除になる場合】(1) 身体障害者手帳の交付を受けている方がいる世帯で、世帯全員が市民税非課税の場合(2) 知的障害の判定を受けている方(療育手帳所持者を含む)がいる世帯で、世帯全員が市民税非課税の場合(3) 精神障害者保健福祉手帳(有効期限内)の交付を受けている方がいる世帯で、世帯全員が市民税非課税の場合... 詳細表示

  • 自立支援医療(精神科通院)の申請

    自立支援医療制度(精神科通院)は、精神科の病気で病院や診療所(クリニック)に通院する際にかかった医療費の一部を公費で負担し、医療費の自己負担を軽減するものです。新規申請は、次のものをお持ちいただき、障がい福祉課にお越しください。【必要なもの】(1) 意見書(精神科の主治医が記入するもの)(2) 健康保険証or生活... 詳細表示

  • 大和市の市営墓地について

     現在大和市では、市域が狭いために市営墓地はございません。保健福祉センター4階にある健康づくり推進課の窓口に、民間墓地情報を掲載した冊子をご用意しておりますので、ご希望の方はお申し出ください。 詳細表示

    • No:1034
    • 公開日時:2009/08/27 15:45
    • 更新日時:2017/03/30 13:22
    • カテゴリー: 福祉
  • 福祉タクシー利用助成事業

    大和市に居住する方で、次のいずれかに該当する方が対象となります。(1)次の身体障害者手帳をお持ちの方下肢障害・体幹機能障害・視覚障害:1・2級上肢障害・内部障害:1級(2)療育手帳のA1・A2をお持ちの方。(3)児童相談所または県立総合相談センターにおいて、知能指数35以下と判定をうけた方。(4)精神障害者保健福... 詳細表示

  • 後期高齢者医療制度の保険料

    保険料は、個人での支払いとなります。(世帯ごとではありません。) 所得割額と均等割額の合計となります。保険料の算定方法(平成30・31年度)は次のとおりです。 《(前年の総所得金額等)-33万円》×8.25%+41,600円=年間保険料額 例えば、厚生年金収入が300万円の方の場合、保険料は... 詳細表示

  • 入院時の医療費

    「限度額適用認定証」を医療機関に提示すると窓口での支払が限度額までになります。 保険税に未納がない方が対象になりますが、入院する前に申請して使用してください。 高齢受給者証で対応できる場合もあります。お問い合わせください。 《関連リンク》 保険年金課へのお問い合わせ 詳細表示

136件中 11 - 20 件を表示