• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • メイン > くらしのガイド 健康・福祉

くらしのガイド 健康・福祉

『 くらしのガイド 健康・福祉 』 内のFAQ

136件中 21 - 30 件を表示

3 / 14ページ
  • 高齢者見守り(緊急通報)システムについて

    <対象となる方> 高齢者見守り(緊急通報)システムを設置については、ご自宅に固定電話の回線が引かれており、電話でのやりとりが可能である、次の①~③のいずれかに該当する方が対象となります。 ①65歳以上の一人暮らしの方で、心疾患、脳血管疾患、慢性呼吸不全、癌、糖尿病、高血圧症等の持病があり、その持病を原因として... 詳細表示

  • 介護保険要介護認定の申請

    要介護認定申請書等を市に提出してください。申請手続きは、市役所本庁舎1階、大和保健福祉センター5階介護保険課窓口で行うことができます。手続きの際には、介護保険被保険者証、医療保険証(65歳未満の方のみ)をお持ちください。また、申請時にはかかりつけ病院の主治医氏名、医療機関の名称、所在地、電話番号の記入が必要となり... 詳細表示

  • 診療予約の変更は?

    予約を変更したい場合は、各診療科受付までご連絡ください。受付時間は、月曜日から金曜日(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)の午後2時30分から午後4時までとなっております。《関連リンク》 市立病院へのお問い合わせ 詳細表示

  • 心身障害者医療費助成制度とは

    心身障害者医療費助成制度は、重度障害者の保健の向上と福祉の増進を図るため、重度障害者が療養又は医療の給付を受けた場合にその医療費を助成するものです。【対象となる方】医療保険に加入している方で、(1)身体障害者手帳1級、2級の方(2)身体障害者手帳3級かつIQ50以下の方(3)IQ35以下の方【助成の方法】原則とし... 詳細表示

  • 自動車税・自動車取得税の減免

    障害者本人が使用する自動車、または障害者と生計を一にする方(半径2km以内に居住)が障害者のために使用する自動車1台について、自動車税と自動車取得税の減免制度があります。なお、営業車は対象になりません。詳しくは、県税事務所(電話:046-264-2811)、軽自動車については、市役所市民税課(電話:046-260... 詳細表示

  • 要支援と要介護のサービスの違い

    要支援で受けられるサービスは、介護予防を目的としているため、要介護で受けられるサービス種類のうち、原則として次のサービスを受けることができません。1.施設サービス2. 地域密着型サービスのうち、夜間対応型訪問介護、認知症対応型共同生活介護(要支援1のみ、要支援2の方は受けることができます。)、定期巡回・随時対応型... 詳細表示

  • 介護保険被保険者証の再交付

    被保険者証を再交付しますので、「介護保険被保険者証等交付再交付申請書」に必要事項を記入の上、市役所1階介護保険課窓口へ提出してください。申請書は、窓口にご用意しているほか、大和市のホームページからダウンロードもできます。《関連リンク》 介護保険課へのお問い合わせ 詳細表示

  • クレジットカード

    外来診療費、入院診療費をクレジットカードでお支払いいただくことができます。 取扱カードは、VISAカード、Masterカード、JCBカード、AMERICAN・EXPRESSカードがご利用いただけます。 《関連リンク》 市立病院へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:945
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
    • 更新日時:2017/03/14 10:49
    • カテゴリー: 市立病院  ,  市立病院
  • 70歳以上の自己負担割合

    70歳になられた方は2割負担となります。なお、一定所得以上の方は3割負担となります。 (昭和19年4月1日以前生まれのかたは1割もしくは3割負担) 前年の収入をもとに審査を行い高齢受給者証を発行しています。 収入の区分については保険年金課のHPを参照してください。 負担割合を記した高齢受給... 詳細表示

  • 水道料金の減免

    県営水道を利用している次の世帯は、基本料金及び基本料金に係る消費税相当額(1戸2か月当たり1,491円)が減免になります。(1)児童扶養手当を受給している方がいる世帯。(2)特別児童扶養手当を受給している方がいる世帯。(3)重度の知的障害(療育手帳のA1又はA2程度)と判定されている方がいる世帯。(4)身体障害者... 詳細表示

136件中 21 - 30 件を表示