• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • メイン > くらしのガイド 健康・福祉

くらしのガイド 健康・福祉

『 くらしのガイド 健康・福祉 』 内のFAQ

136件中 21 - 30 件を表示

3 / 14ページ
  • 療育手帳の新規申請

    療育手帳は、知的障害のある方が援助や相談を受けやすくするための手帳です。療育手帳を取得するには、18歳未満の方の場合、県北地域児童相談所で判定を受けていただきます。その後、障がい福祉課で申請手続きをしてください。※県北地域児童相談所  相模原市中央区淵野辺2-7-2 電話042-750-0002【お持ちいただくも... 詳細表示

  • 福祉タクシー利用助成事業

    大和市に居住する方で、次のいずれかに該当する方が対象となります。(1)次の身体障害者手帳をお持ちの方下肢障害・体幹機能障害・視覚障害:1・2級上肢障害・内部障害:1級(2)療育手帳のA1・A2をお持ちの方。(3)児童相談所または県立総合相談センターにおいて、知能指数35以下と判定をうけた方。(4)精神障害者保健福... 詳細表示

  • 放課後児童クラブを利用するには

    入会を希望するかたは、次のとおり手続きしてください。 【申込先】青少年センター 【必要書類】入会申請書・勤務証明書などの必要書類は、青少年センター及び各児童クラブでお渡しします。また、市ホームページからもダウンロードできます。 【申込時期】一括申請(12月中旬)。その後随時。ただし、定員を超えた場合は入会で... 詳細表示

  • 福寿カード

    福寿カードは保健福祉センター内にある老人福祉センターを利用する際に必要となるカードで、携行すれば出先で体調を崩すなど、万一のときに本人確認の手助けとなるようなカードです。また、指定日に限って市内の公衆浴場や、柳橋ふれあいプラザ浴場が無料で利用できます。 発行できる対象者は65歳以上(老人クラブ加入者は、60歳以... 詳細表示

  • 申請から要介護認定までの期間

    申請後、主治医による意見書作成と、訪問調査員による訪問調査を経て、認定審査会により認定されるまで約1か月かかりますが、ご本人の疾病の状況などにより、さらに日数がかかる場合があります。《関連リンク》 介護保険課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 介護保険の転出時の手続き

    住所を移せば、新しい市区町村の被保険者となります。要介護認定を受けていた人は、転入の日から14日以内に転出先の市区町村に申請すると、大和市で受けていた要介護度を引き継ぐことができます。転出前に市役所本庁舎1階介護保険課窓口で要介護度を証明する書類(受給資格証明書)の発行を受けてください。ただし、転出先が介護保険施... 詳細表示

  • 特別児童扶養手当の申請方法

    特別児童扶養手当は、知的障害・身体障害(政令で定める程度)等のある児童を育てている方に支給される手当です。支給金額は障害の程度によって決まります。 申請には診断書などを提出していただく必要がありますが、必要な書類は障害の種類や生活状況によって異なるため、障がい福祉課にご相談ください。《関連リンク》 特別児童... 詳細表示

  • 自動車税・自動車取得税の減免

    障害者本人が使用する自動車、または障害者と生計を一にする方(半径2km以内に居住)が障害者のために使用する自動車1台について、自動車税と自動車取得税の減免制度があります。なお、営業車は対象になりません。詳しくは、県税事務所(電話:046-264-2811)、軽自動車については、市役所市民税課(電話:046-260... 詳細表示

  • 住宅改修費・福祉用具購入費の支給限度基準額

    介護度による違いはありません。なお、住宅改修費は20万円分まで、福祉用具購入費は10万円分(年間)まで利用できます。《関連リンク》 介護保険課へのお問い合わせ 詳細表示

  • はり・きゅう・マッサージ受療助成券

    <対象となる方> 市内に住民登録がある75歳以上の方に、年間6枚の助成券を交付します。助成券は1枚1,500円分で、医療保険適用外の治療1回につき1枚のみ使用可能です。有効期限は翌年3月31日までです。 <申込方法> 住所、氏名、年齢が確認できるもの(保険証や運転免許証など)を持... 詳細表示

136件中 21 - 30 件を表示