• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • メイン > くらしのガイド 健康・福祉

くらしのガイド 健康・福祉

『 くらしのガイド 健康・福祉 』 内のFAQ

136件中 41 - 50 件を表示

5 / 14ページ
  • 高齢者虐待の相談

    お住まいの地区を担当する地域包括支援センターと高齢福祉課に相談窓口を設置しています。高齢者虐待にお気づきの場合は早めにご相談ください。地域包括支援センターの担当地区は次のとおりです。 地域包括支援センター名称・住所・TELと担当地区 地域包括支援センター名(通称名) ... 詳細表示

  • 献血ができる場所

     市内における献血の予定は、広報やまとに掲載するほか、健康づくり推進課(☎046-260-5661)までお問い合わせください。  献血ルームの場所や受付時間等は、下記神奈川県赤十字血液センターのホームページを参考にしてください。 《関連リンク》 献血について 神奈川県赤十字血液センター 健康づくり推... 詳細表示

  • インフルエンザ予防接種(65歳以上)

    大和市に住民登録または外国人登録のある65歳以上の方が対象です。対象者は大和市内の協力医療機関で接種できます。対象者以外の方は、任意接種(自費)となりますので、各医療機関にお問い合わせください。健康づくり推進課のページhttp://www.city.yamato.lg.jp/web/kenko/influenza... 詳細表示

  • 特定健康診査(受診券)

    これまでは40歳以上の方の健診は大和市が市民の方を対象に基本健康診査として実施していましたが、平成20年4月からは ・40~74歳の方には、医療保険者(国民健康保険や健康保険組合、共済組合、政府管掌健康保険等)が加入者に特定健康診査として実施することになり、それぞれの医療保険者(大和市健康づくり推進課)から届き... 詳細表示

  • 後期高齢者医療制度の保険料の支払い方法

     保険料の納め方は、特別徴収と普通徴収の2つの方法があります。 【特別徴収(年金からの天引き)】 年金が年額18万円以上で介護保険料との合計額が年金額の2分の1を越えない方は、原則として年金からの天引きとなります。(特にお申込みの必要はございません。) 【普通徴収(口座振替ま... 詳細表示

  • NHK放送受信料の減免

    【全額免除になる場合】(1) 身体障害者手帳の交付を受けている方がいる世帯で、世帯全員が市民税非課税の場合(2) 知的障害の判定を受けている方(療育手帳所持者を含む)がいる世帯で、世帯全員が市民税非課税の場合(3) 精神障害者保健福祉手帳(有効期限内)の交付を受けている方がいる世帯で、世帯全員が市民税非課税の場合... 詳細表示

  • はいかい高齢者SOSネットワーク

    大和市にお住まいであれば、住民登録が市外の方であってもご登録いただくことができます。また、登録の対象は原則として65歳以上の方ですが、若年性認知症等ではいかいの可能性があれば、65歳未満の方でもご登録いただけます。 《関連リンク》 高齢福祉課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 福寿カード

    福寿カードは保健福祉センター内にある老人福祉センターを利用する際に必要となるカードで、携行すれば出先で体調を崩すなど、万一のときに本人確認の手助けとなるようなカードです。また、指定日に限って市内の公衆浴場や、柳橋ふれあいプラザ浴場が無料で利用できます。 発行できる対象者は65歳以上(老人クラブ加入者は、60歳以... 詳細表示

  • 介護サービスの利用

    まずは、要介護(要支援)認定を受けてください。認定を受けるための申請手続きは、市役所1階、大和保健福祉センター5階介護保険課窓口で行うことができます。認定を受けた後、ケアプラン(介護サービス計画)の作成を、居宅介護支援事業所(要支援の方は地域包括支援センター)に依頼し、サービス利用を開始します(施設入所を希望する... 詳細表示

  • 定期予防接種

     大和市に住民登録のある方が対象です。ヒブ、小児用肺炎球菌、BCG、ポリオ、四種混合(ジフテリア・百日咳・破傷風・ポリオ)、二種混合(ジフテリア・破傷風)、麻しん風しん、日本脳炎などの種類があり、それぞれ対象年齢が決まっています。すべて協力医療機関での個別接種です。また、これらの予防接種は、大和市予防接種番号がな... 詳細表示

136件中 41 - 50 件を表示