• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • メイン > くらしのガイド 健康・福祉

くらしのガイド 健康・福祉

『 くらしのガイド 健康・福祉 』 内のFAQ

136件中 41 - 50 件を表示

5 / 14ページ
  • 要支援と要介護のサービスの違い

    要支援で受けられるサービスは、介護予防を目的としているため、要介護で受けられるサービス種類のうち、原則として次のサービスを受けることができません。1.施設サービス2. 地域密着型サービスのうち、夜間対応型訪問介護、認知症対応型共同生活介護(要支援1のみ、要支援2の方は受けることができます。)、定期巡回・随時対応型... 詳細表示

  • 介護サービスの利用

    まずは、要介護(要支援)認定を受けてください。認定を受けるための申請手続きは、市役所1階、大和保健福祉センター5階介護保険課窓口で行うことができます。認定を受けた後、ケアプラン(介護サービス計画)の作成を、居宅介護支援事業所(要支援の方は地域包括支援センター)に依頼し、サービス利用を開始します(施設入所を希望する... 詳細表示

  • 献血ができる場所

     市内における献血の予定は、広報やまとに掲載するほか、健康づくり推進課(☎046-260-5661)までお問い合わせください。  献血ルームの場所や受付時間等は、下記神奈川県赤十字血液センターのホームページを参考にしてください。 《関連リンク》 献血について 神奈川県赤十字血液センター 健康づくり推... 詳細表示

  • 駐車禁止除外指定車の指定

    大和警察署(電話046-261-0110)で指定を受け付けています。対象となる方は次のとおりです。(1)身体障害者手帳をお持ちの方で、下記に該当する方 ア 視覚障害 1~3級及び4級の1 イ 聴覚障害 2級及び3級 ウ 平衡機能障害 3級 エ 上肢障害 1級、2級の1及び2級の2 オ 下肢障害 1~4級 カ 体幹... 詳細表示

  • 介護保険被保険者証の再交付

    被保険者証を再交付しますので、「介護保険被保険者証等交付再交付申請書」に必要事項を記入の上、市役所1階介護保険課窓口へ提出してください。申請書は、窓口にご用意しているほか、大和市のホームページからダウンロードもできます。《関連リンク》 介護保険課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 後期高齢者医療制度の保険証

    75歳の誕生日の前日までに届くように簡易書留で送付いたします。 後期高齢者医療制度の保険証は、75歳の誕生日から使っていただくことになります。 ※75歳になると自動的に後期高齢者医療制度に切り替わるため、手続きの必要はありません。 ただし、75歳になった方が会社の健康保険などに加入していた場... 詳細表示

  • 民生委員児童委員への相談

    民生委員・児童委員はそれぞれ担当区域が決まっています。担当民生委員・児童委員がわからない場合は、市役所健康福祉総務課にお問い合わせください。 【担当窓口】 健康福祉部健康福祉総務課地域福祉担当 電話 046-260-5604 【受付時間】 月曜日~金曜日 8:30~17:00 (祝日、12/29~... 詳細表示

  • 身体障害者手帳申請の時期

    脳血管障害によるマヒ、心臓の各種手術など、障害の部位・内容によっては、一定の症状固定期間を経過した後の診断書でないと、診断書が無効になる場合があります。また、身体障害者手帳は、申請後、おおむね1か月程度で交付されます。《関連リンク》 障がい福祉課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 要介護認定の区分変更申請

    要介護(要支援)認定区分の変更申請を行うことができます。要介護(更新)認定の申請時と同じように、市役所1階、大和保健福祉センター5階介護保険課窓口で申請手続きを行ってください。《関連リンク》 介護保険課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 紙おむつ支給について

    <対象となる方> 要介護3~5(要介護3の場合は身体状況調査あり)に認定されている65歳以上の方を在宅で介護している家族で、要介護者本人・同居家族共に市民税非課税あるいは均等割のみ課税の世帯(65歳以上の方は、市民税課税でも介護保険料の所得段階8までは対象)。 <支給について> 支給は年5回(5、7... 詳細表示

136件中 41 - 50 件を表示