• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • メイン > くらしのガイド 健康・福祉

くらしのガイド 健康・福祉

『 くらしのガイド 健康・福祉 』 内のFAQ

136件中 51 - 60 件を表示

6 / 14ページ
  • 医療相談

     治療については、ご本人の状態をよく把握した主治医にご確認ください。医療に関する苦情・心配や相談(「治療の十分な説明がなく不安である」「職員の対応が気になる」「診療拒否ではないか」など)については、神奈川県医療安全相談センターをご活用ください。 <神奈川県医療安全相談センター> ☎045-... 詳細表示

  • 鉄道運賃の障害者割引

    身体障害者手帳または療育手帳をお持ちの方が対象となります。各駅の乗車券販売窓口に手帳をご提示になり係員におたずねください。運賃の詳しい割引内容は、関連ページをご覧ください。《関連リンク》 旅客鉄道株式会社(JR)等運賃の割引について(市ホームページ) 障がい福祉課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 福祉用具の購入(補聴器)

    介護保険制度の中では、補聴器購入費に対する助成はありません。《関連リンク》 介護保険課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 介護サービスの自費利用

    介護(介護予防)サービスは、認定されている介護度に応じて1か月に利用できるサービス量の上限が決まっており、限度内であれば費用の1割負担で利用できます。限度額を超えてサービスを利用する必要がある場合は、サービスを利用することは可能ですが、限度額を超える分については、全額自己負担となります。《関連リンク》 介護... 詳細表示

  • がん検診の精密検査

     各がん検診の結果、「要精密検査」となった方は、すみやかに医療機関で検査を受けてください。なお市の検診ではなく診療となりますので、保険証などをご持参ください。精密検査実施医療機関については、検診を受診した医療機関または保健福祉センター4階健康づくり推進課(☎046-260-5662)へお問い合わせください。 ... 詳細表示

  • 特別障害者手当の振込み時期

    特別障害者手当の振込み時期は、「5月・8月・11月・2月」です。特別障害者手当は、日常生活において常時特別な介護を必要とする在宅の重度障害者(20歳以上)に支給されます。詳しくは参考のページを参照してください。《関連リンク》 特別障害者手当について(市ホームページ) 障がい福祉課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 高齢者向けの運動等の講座について

    大和市では、市内在住の60歳以上の方を対象に介護予防を目的として、市の理学療法士等によるストレッチや筋力トレーニングの方法などを学んでいただく運動講座を保健福祉センターや、イコーザ、ぷらっと中央林間、ぷらっと高座渋谷等で、年10回程度実施しております。 また、市内にある健康遊具が設置された公園で市内... 詳細表示

  • 放課後児童クラブ(学童保育)の現況

    大和市では、19小学校区のうち、17の小学校区に公設の「放課後児童クラブ」を開設しています。公設の放課後児童クラブを開設していない2小学校区では民営児童クラブに放課後児童クラブの事業を委託して、保護者の就労や病気等の理由により、放課後、保護者の適切な保護を受けられない小学校1~6年生の児童をお預かりしています... 詳細表示

  • 後期高齢者医療制度で病院にかかる時

    これまでは高齢受給者証と健康保険証の2点をお持ちいただいていましたが、 75歳になると後期高齢者医療制度の保険証1枚になります。 ※一定の障がいがある65~74歳の方で、後期高齢者医療制度の加入申請をされた方も同様です。 《関連リンク》 保険年金課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 人間ドックの助成

    大和市の国保に加入して一年が経過して、市税等に未納がない方が助成の対象となります。 病院に予約した後に保険年金課窓口に申請してください。 対象となる病院によってコースに制限があるので、注意してください。 詳しくは保険年金課HPを参照してください。 後期高齢者医療制度のかたも、市税等に未納がない方は... 詳細表示

136件中 51 - 60 件を表示