• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • メイン > くらしのガイド 健康・福祉

くらしのガイド 健康・福祉

『 くらしのガイド 健康・福祉 』 内のFAQ

136件中 61 - 70 件を表示

7 / 14ページ
  • 精神障害者保健福祉手帳の申請の時期

    症状が一定期間続いていることの確認のため、精神障害と診断された日から、6か月以上精神障害の状況であることが必要です。《関連リンク》 精神障害者保健福祉手帳について(市ホームページ) 障がい福祉課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 生きがいづくりバス借上料助成事業の利用条件

    大和市内在住の60歳以上の方、20名以上で構成された団体での申請になります。 参加者は20人以上が必要です。 なお、申請する団体が、民間バスを借り上げ、自主的に企画実施するものを対象としています。旅行会社が企画募集するバスツアー等の参加は対象外となりますのでご注意ください。 《関連リンク》 高齢福祉課... 詳細表示

  • 認定前の介護サービス利用

    認定されると、認定有効期間の開始日は申請日にさかのぼりますので、申請日から介護(介護予防)サービス利用は可能です。ケアマネジャー又は地域包括支援センターに相談をして、暫定ケアプランを作成してもらってください。ただし、認定審査の結果、非該当となった場合は、利用されたサービスにかかる費用が全額自己負担となりますので、... 詳細表示

  • どうしたらリハビリを受けられますか?

    リハビリテーションの訓練を受けるためには、医師の診断と、依頼書が必要になります。紹介状を持ち、関係する診療科に受診してください。 詳細表示

  • 駐車禁止除外指定車の指定

    大和警察署(電話046-261-0110)で指定を受け付けています。対象となる方は次のとおりです。(1)身体障害者手帳をお持ちの方で、下記に該当する方 ア 視覚障害 1~3級及び4級の1 イ 聴覚障害 2級及び3級 ウ 平衡機能障害 3級 エ 上肢障害 1級、2級の1及び2級の2 オ 下肢障害 1~4級 カ 体幹... 詳細表示

  • 大和市障害者福祉手当の振込み時期

    大和市障害者福祉手当(月3000円)は、3月と9月のそれぞれ最後の金曜日に振込みます。 金融機関によっては、振込みが銀行の翌営業日になる場合がありますのでご了承ください。 振込みがされているかは、通帳を記帳して確認をお願いします。※大和市障害者福祉手当について大和市内在住で、以下のいずれかに該当する在宅の障が... 詳細表示

  • 要支援と要介護のサービスの違い

    要支援で受けられるサービスは、介護予防を目的としているため、要介護で受けられるサービス種類のうち、原則として次のサービスを受けることができません。1.施設サービス2. 地域密着型サービスのうち、夜間対応型訪問介護、認知症対応型共同生活介護(要支援1のみ、要支援2の方は受けることができます。)、定期巡回・随時対応型... 詳細表示

  • 医療相談

     治療については、ご本人の状態をよく把握した主治医にご確認ください。医療に関する苦情・心配や相談(「治療の十分な説明がなく不安である」「職員の対応が気になる」「診療拒否ではないか」など)については、神奈川県医療安全相談センターをご活用ください。 <神奈川県医療安全相談センター> ☎045-... 詳細表示

  • 処方せんの有効期限は?

    処方せんの有効期間は、交付された日を含めて4日以内とされています。ただし、長期の旅行等特殊の事情があると認められる場合は、この限りではないと定められていることから、有効期間を過ぎた処せんについては、調剤薬局でご相談下さい。《関連リンク》 市立病院へのお問い合わせ 詳細表示

  • 診察券を紛失したら?

    診察券を紛失されたり、忘れたりした場合、診察券の実費100円(税抜き価格)で再交付させていただきます。初診受付にお申し出下さい。《関連リンク》 市立病院へのお問い合わせ 詳細表示

136件中 61 - 70 件を表示