• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • メイン > くらしのガイド 健康・福祉

くらしのガイド 健康・福祉

『 くらしのガイド 健康・福祉 』 内のFAQ

136件中 81 - 90 件を表示

9 / 14ページ
  • がん検診の精密検査

     各がん検診の結果、「要精密検査」となった方は、すみやかに医療機関で検査を受けてください。なお市の検診ではなく診療となりますので、保険証などをご持参ください。精密検査実施医療機関については、検診を受診した医療機関または保健福祉センター4階健康づくり推進課(☎046-260-5662)へお問い合わせください。 ... 詳細表示

  • 後期高齢者医療制度で病院にかかる時

    これまでは高齢受給者証と健康保険証の2点をお持ちいただいていましたが、 75歳になると後期高齢者医療制度の保険証1枚になります。 ※一定の障がいがある65~74歳の方で、後期高齢者医療制度の加入申請をされた方も同様です。 《関連リンク》 保険年金課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 後期高齢者医療制度の対象者

    75歳以上の方が、後期高齢者医療の被保険者になります。 また、一定の障がいがある65歳~74歳の方は手続きにより後期高齢者医療制度に加入することができます。 ※後期高齢者医療制度加入後は、今まで加入していた国民健康保険や各種健康保険組合などの被保険者ではなくなります。 また、これまで使っ... 詳細表示

  • 交通事故やけんかの医療費

    ケンカや交通事故には原則として保険証は使えません。緊急に治療が必要な場合は保険年金課に連絡をお願いします。詳しくは保険年金課HPを参照してください。《関連リンク》 保険年金課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 療養費の支給

    病院にかかった時点で大和市の国保に加入されている場合には保険負担部分にあたる金額を支給します。【必要なもの】(1)病院からのレセプト(2)領収書(3)世帯主の方の印鑑(4)世帯主の方の口座番号のわかるもの※病院にかかった月内であれば病院に保険証を提示して保険負担分にあたる金額を受け取ることが可能です。《関連リンク... 詳細表示

  • 療育手帳の住所変更(転出)

    転出手続きをされる際に、次のものをお持ちいただき、障がい福祉課で住所変更の手続きをお願いします。(1)療育手帳(2)印鑑《関連リンク》 障がい福祉課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 福祉タクシー券の利用可能な地域

    大和市発行の福祉タクシー利用券が使えるのは、市内外の協力事業所のタクシーとなっております。 利用券つづりの裏面に協力事業者名が記されておりますのでご確認ください。《関連リンク》 障がい福祉課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 他県(横浜・川崎市含む)からの転入(精神障害者保健福祉手帳をお持ちのかた)

    他県(横浜・川崎市含む)で発行された精神障害者保健福祉手帳をお持ちで、大和市に転入されたかたは、下記の書類をお持ちになり、障害福祉課までお越しください。【必要なもの】(1)写真(タテ4cm×ヨコ3cm)(2)現在お持ちの手帳《関連リンク》 障がい福祉課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 身体障害者手帳の住所変更(転出)

    転出手続きをされる際に、次のものをお持ちいただき、障害福祉課で住所変更の手続きをお願いします。【必要なもの】(1) 身体障害者手帳(2) 印鑑《関連リンク》 身体障害者手帳について(市ホームページ) 障がい福祉課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 神奈川県在宅重度障害者手当の振込み時期

    神奈川県在宅重度障害者手当は、「7月・12月」の振込みとなります。神奈川県在宅重度障害者手当は、4月1日現在で、1年以上神奈川県に住んでいる在宅の障害者で、次の障害程度の方が申請できます。ただし、障害者が施設(障害者施設・養護老人ホーム・特別養護老人ホーム)に「入所していないこと」が支給要件です。なお、65歳以上... 詳細表示

136件中 81 - 90 件を表示