• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • メイン > くらしのガイド 健康・福祉

くらしのガイド 健康・福祉

『 くらしのガイド 健康・福祉 』 内のFAQ

137件中 1 - 10 件を表示

1 / 14ページ
  • 地域包括支援センターの担当区域

    大和市には9カ所の地域包括支援センターがあります。ご相談は、お住まいの地区を担当する地域包括支援センターをご利用ください。地域包括支援センターの担当地区は次のとおりです。 地域包括支援センター名称・住所・TELと担当地区 地域包括支援センター名(通称名) ... 詳細表示

  • 高額療養費の支給

    医療費が限度額を超えた場合には市から高額医療費として支給します。高額療養費はひと月ごとに計算されます、計算内容については保険年金課HPをご覧ください。高額療養費に該当した方には保険年金課から案内の通知を送付させていただいています。通知は診療から約2ヶ月~3ヵ月後に届きます。事前に医療費が高額になることがわかる方は... 詳細表示

  • 介護保険の利用者負担の軽減

    介護保険施設に入所したとき、または短期入所(ショートステイ)を利用したときの食費、居住費は原則自己負担となりますが、一定の条件(市民税非課税世帯や生活保護受給者)を満たす場合は、申請により「介護保険負担限度額認定証」が交付され、利用者の負担が軽減されます。「介護負担限度額認定申請書」に必要事項を記入の上、市役所本... 詳細表示

  • 入院時の医療費

    「限度額適用認定証」を医療機関に提示すると窓口での支払が限度額までになります。保険税に未納がない方が対象になりますが、入院する前に申請して使用してください。《関連リンク》 保険年金課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 介護施設入所の際の減免制度

    低所得者の方(本人及び世帯全員が非課税)が、施設サービスを利用する場合、食費と居住費に自己負担限度額を設けて負担を軽減する制度があります。施設サービスの利用とは、特養・老健・療養型の施設に入所、あるいはショートステイを利用することを指しますので、有料老人ホーム等に入所した際は、該当になりません。該当の場合は、市役... 詳細表示

  • 介護保険要介護認定の申請

    要介護認定申請書等を市に提出してください。申請手続きは、市役所本庁舎1階、大和保健福祉センター5階介護保険課窓口で行うことができます。手続きの際には、介護保険被保険者証、医療保険証(65歳未満の方のみ)をお持ちください。また、申請時にはかかりつけ病院の主治医氏名、医療機関の名称、所在地、電話番号の記入が必要となり... 詳細表示

  • 診療受付時間は?

    初診や予約外の受付時間は、月曜日から金曜日の午前8時20分から午前11時となります。土曜・日曜・祝日・年末年始は休診となります。また、一部の診療科については、受付時間が異なったり、紹介状が必要な科もございますので、ホームページでの確認や受診される診療科受付にお問い合わせください。《関連リンク》 市立病院への... 詳細表示

  • 水道料金の減免

    県営水道を利用している次の世帯は、基本料金及び基本料金に係る消費税相当額(1戸2か月当たり1,491円)が減免になります。(1)児童扶養手当を受給している方がいる世帯。(2)特別児童扶養手当を受給している方がいる世帯。(3)重度の知的障害(療育手帳のA1又はA2程度)と判定されている方がいる世帯。(4)身体障害者... 詳細表示

  • 身体障害者手帳の新規申請

    身体障害者手帳を新規に申請を希望される方は、下記のものを持って障がい福祉課の窓口へお越しください。【必要なもの】(1) 身体障害者診断書・意見書(身体障害者福祉法に基づき県知事が指定した医師が記載したもの)※用紙は障がい福祉課の窓口にありますので事前にご連絡ください。(障がい福祉課 電話046-260-5665)... 詳細表示

  • 高額療養費の支給(充当)

    高額療養費を未納部分に充当するようにお願いしています。高額療養費が未納部分より大きい場合には差額支給されますので、世帯主の方の口座番号がわかるものと印鑑をお持ちください。《関連リンク》 保険年金課へのお問い合わせ 詳細表示

137件中 1 - 10 件を表示