• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 健康・医療 』 内のFAQ

36件中 11 - 20 件を表示

2 / 4ページ
  • 入院時の食事代

    食事代については保険適用外です。ただし、住民税非課税世帯の方は申請により標準負担額減額認定証が発行されます。この証により食事代が軽減できます。また、既に支払っていただいている部分については差額の請求ができますので保険年金課の窓口に申請してください。。《関連リンク》 保険年金課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:902
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 70歳以上の自己負担割合

    70歳になられた方は2割負担となります。なお、一定所得以上の方は3割負担となります。 (昭和19年4月1日以前生まれのかたは1割もしくは3割負担) 前年の収入をもとに審査を行い高齢受給者証を発行しています。 収入の区分については保険年金課のHPを参照してください。 負担割合を記した高齢受給... 詳細表示

    • No:900
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
    • 更新日時:2018/06/11 14:20
  • 人間ドックの助成

    大和市の国保に加入して一年が経過して、市税等に未納がない方が助成の対象となります。 病院に予約した後に保険年金課窓口に申請してください。 対象となる病院によってコースに制限があるので、注意してください。 詳しくは保険年金課HPを参照してください。 後期高齢者医療制度のかたも、市税等に未納がない方は... 詳細表示

    • No:899
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
    • 更新日時:2018/06/11 14:51
  • 献血できる基準

     400mlの全血献血基準は年齢が男性17歳・女性18歳~64歳まで(60歳~64歳の間に献血をしたことがある人は69歳まで)で、体重が男女とも50kg以上の健康な人が基準となります。  妊娠中の方、過去6ヶ月以内に妊娠していた方、一部の薬を服薬中の方、血圧やヘモグロビン濃度が基準値未満の方、エイズ検査を目的と... 詳細表示

    • No:281
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
    • 更新日時:2017/03/30 14:19
  • 海外渡航者のための予防接種

     日本で行われている定期予防接種は対象年齢に応じて済ませておきましょう。また、渡航先で必要になるワクチンもありますので次のところで確認してください。 厚生労働省検疫所 FORTH http://www.forth.go.jp/index.html 日本検疫衛生協会 東京診療所 ☎03-3527-9... 詳細表示

    • No:274
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
    • 更新日時:2017/03/30 14:28
  • 医療相談

     治療については、ご本人の状態をよく把握した主治医にご確認ください。医療に関する苦情・心配や相談(「治療の十分な説明がなく不安である」「職員の対応が気になる」「診療拒否ではないか」など)については、神奈川県医療安全相談センターをご活用ください。 <神奈川県医療安全相談センター> ☎045-... 詳細表示

    • No:273
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
    • 更新日時:2017/03/30 14:29
  • 療養費の支給

    病院にかかった時点で大和市の国保に加入されている場合には保険負担部分にあたる金額を支給します。【必要なもの】(1)病院からのレセプト(2)領収書(3)世帯主の方の印鑑(4)世帯主の方の口座番号のわかるもの※病院にかかった月内であれば病院に保険証を提示して保険負担分にあたる金額を受け取ることが可能です。《関連リンク... 詳細表示

    • No:903
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 乳がん検診

     林間クリニック、西鶴間メディカルクリニック、大和市立病院、南大和病院、桜ヶ丘中央病院の5か所になります。実施期間は4月~翌2月です。 《関連リンク》 健康づくり推進課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:284
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
    • 更新日時:2017/03/30 13:53
  • がん検診の精密検査

     各がん検診の結果、「要精密検査」となった方は、すみやかに医療機関で検査を受けてください。なお市の検診ではなく診療となりますので、保険証などをご持参ください。精密検査実施医療機関については、検診を受診した医療機関または保健福祉センター4階健康づくり推進課(☎046-260-5662)へお問い合わせください。 ... 詳細表示

    • No:271
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
    • 更新日時:2017/03/30 14:32
  • 交通事故やけんかの医療費

    ケンカや交通事故には原則として保険証は使えません。緊急に治療が必要な場合は保険年金課に連絡をお願いします。詳しくは保険年金課HPを参照してください。《関連リンク》 保険年金課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:904
    • 公開日時:2008/03/05 00:00

36件中 11 - 20 件を表示