• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 健康・医療 』 内のFAQ

26件中 21 - 26 件を表示

3 / 3ページ
  • 健康に関する相談

     血糖値が高めの方、血圧が高い方、コレステロールや中性脂肪などが気になる方、メタボリックシンドロームを予防したい方、低栄養の方に対し、保健師・管理栄養士がご希望や状態に応じた助言をしています。  詳しくは、保健福祉センター4階にある健康づくり推進課(☎046-260-5663)までお問い合わせください。... 詳細表示

    • No:291
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
    • 更新日時:2017/03/30 13:29
  • 入院時の食事代

    食事代については保険適用外です。ただし、住民税非課税世帯の方は申請により標準負担額減額認定証が発行されます。この証により食事代が軽減できます。また、既に支払っていただいている部分については差額の請求ができますので保険年金課の窓口に申請してください。。《関連リンク》 保険年金課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:902
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 療養費の支給

    病院にかかった時点で大和市の国保に加入されている場合には保険負担部分にあたる金額を支給します。【必要なもの】(1)病院からのレセプト(2)領収書(3)世帯主の方の印鑑(4)世帯主の方の口座番号のわかるもの※病院にかかった月内であれば病院に保険証を提示して保険負担分にあたる金額を受け取ることが可能です。《関連リンク... 詳細表示

    • No:903
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 健康に関する教室・講座

     文化創造拠点シリウス4階にある健康テラスで、生活習慣病予防などの疾病予防や栄養・運動などの健康に関する講座を実施しています。毎週月・水・金の13:30~14:00、事前申込み不要で、どなたでも参加していただけます。  また、大和市健康普及員が実施する健康教室もあり、地域の掲示板や回覧などでお知らせして... 詳細表示

    • No:292
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
    • 更新日時:2017/03/30 13:25
  • 仕事中やスポーツ中の負傷

    国保で医療機関にかかる場合には届出が必要になります。例えば・・・   ☆交通事故でケガをしたが、相手はいない(あるいは、わからない)場合   ☆スキーで転んで骨折したとき   ☆階段から落ちて捻挫したとき   ☆野球の練習中にボールをとりにいって、フェンスに激突してしまったとき   ☆仕事中にケガをしたときまずは... 詳細表示

    • No:905
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 交通事故やけんかの医療費

    ケンカや交通事故には原則として保険証は使えません。緊急に治療が必要な場合は保険年金課に連絡をお願いします。詳しくは保険年金課HPを参照してください。《関連リンク》 保険年金課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:904
    • 公開日時:2008/03/05 00:00

26件中 21 - 26 件を表示