• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • メイン > くらしのガイド 教育・文化

『 くらしのガイド 教育・文化 』 内のFAQ

118件中 31 - 40 件を表示

4 / 12ページ
  • 保育園の一時保育・私設保育施設(認可外保育施設)

    子どもを一時的に預けたい時は、「一時(緊急的)保育」、「私設保育施設(認可外保育施設)の利用」が考えられます。一時(緊急的)保育と私設保育私設(認可外保育施設)ともに、申し込み・空き状況・料金等は直接園にお問い合わせください。一時(緊急的)保育 …市内認可保育園全園が実施している一時的に子どもを預けられる制度。私... 詳細表示

  • 小・中学校の校庭、体育館の利用方法

    まず、市内在住・在勤・在学の方で10人以上のチームを構成してください。体育館・週末の校庭利用については、利用したい学校の地区を確認の上、該当する地区の学校開放事業実施委員会に連絡をして下さい。夜間の校庭(北大和小学校、大和小学校、渋谷中学校)利用希望の場合はスポーツ課・担当(046-260-5763)へご連絡下さ... 詳細表示

  • 飲食できる場所はありますか?

    2階の廊下のつきあたりに休憩スペースを設けてあります。そこで飲み物を飲むことができます。食べ物を食べることは全館禁止しています。なお、飲み物を持ち込む際はふたが閉まるものに限らせていただいております。《関連リンク》 図書館へのお問い合わせ 詳細表示

  • 埋蔵文化財

    大和市内で開発・建築等の土木工事を行う場合、計画地が埋蔵文化財包蔵地に該当している時には、文化財保護法第93条第1項の規定に基づく届出が必要になります。 埋蔵文化財包蔵地に該当するかどうかは、神奈川県で作成した「周知の埋蔵文化財包蔵地」を基に、市内の埋蔵文化財包蔵地を網羅した「遺跡地図」を作成していますので、文... 詳細表示

  • 放課後児童クラブ(学童保育)の現況

    大和市では、19小学校区のうち、17の小学校区に公設の「放課後児童クラブ」を開設しています。公設の放課後児童クラブを開設していない2小学校区では民営児童クラブに放課後児童クラブの事業を委託して、保護者の就労や病気等の理由により、放課後、保護者の適切な保護を受けられない小学校1~6年生の児童をお預かりしています... 詳細表示

  • 青少年に関する相談

    相談の対象は、概ね30歳未満の青少年ですが、青少年の問題に関しては、その家族、学校の先生、地域の住民の方からの相談もお受けしています。 ①電話相談 相談内容が比較的軽易なものについては、電話での助言を行います。電話番号は以下のとおりです。 ◇ヤングテレホン260-5040(子どもが自分や友達のことで相談する電... 詳細表示

  • 給食物資納入業者の申請、登録方法

    毎年、広報やまと12月1日又は15日号で公募しています。選定基準は、学校給食用物資納入業者選定要綱のとおりです。申請期間である1月20日前後を〆切とし、申請があった業者に、業者選定委員が書類審査、店舗視察をし、納入業者選定委員会を開催し、認定の決定を行っています。《関連リンク》 保健給食課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 市のスポーツ施設の内容

    体育館・競技場・屋外プールを併設した大和スポーツセンター、野球場、テニスコート、スポーツ広場などがあります。詳細は施設管理者のHPをご参照下さい。《関連リンク》 スポーツ課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 不登校児童生徒の相談

    大和市教育委員会青少年相談室の不登校相談電話をご利用ください。相談員が電話相談に応じます。 電話260-5034  9:30~16:30(月~金)祝祭日は除く 電話による相談だけでは充分でないときは、来室相談をしていただきます。来室相談では、定期的な面接や心理カウンセラー(臨床心理士)による相談にも応じていま... 詳細表示

  • PCの持ち込みは可能ですか?

    はい。可能です。2階に持ち込み専用の場所が8席と、レファレンス室に4席あります。電源は確保できますが、ネットワーク設備などはありません。それ以外の場所でのPC使用は、他の利用者の迷惑になりますのでやめてください。《関連リンク》 図書館へのお問い合わせ 詳細表示

118件中 31 - 40 件を表示