• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • メイン > くらしのガイド 教育・文化

『 くらしのガイド 教育・文化 』 内のFAQ

118件中 41 - 50 件を表示

5 / 12ページ
  • 小学校・中学校の就学援助制度

    経済的な理由によって就学が困難な小学生・中学生(市立小学校・中学校に在学者のみ対象)の保護者のかたへ、学用品費や給食費等を援助するものです。申請書は学校教育課及び各小学校・中学校にあります。詳しくは、関連ページを参照してください。《関連リンク》 学校教育課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 小学校・中学校のボランティア

    市内小中学校で教育活動を支援していただくため、「学校支援ボランティアバンク」、「中学校部活動指導ボランティアバンク」の登録制度を設けています。登録申請については、指導室(260-5210)にご連絡ください。《関連リンク》 指導室へのお問い合わせ 詳細表示

  • 市のスポーツ施設の利用方法

    団体利用については事前の登録、利用申込みが必要になります。個人利用(ランニング、卓球他)については、大会などがなければご利用いただけます。詳細は施設管理者のHPをご参照下さい。《関連リンク》 スポーツ課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 図書館で働きたいのですが

    図書館では募集しておりません。現在、図書館には一般職員以外に委託職員が働いていますが、委託職員は個々に募集するのではなく、委託業務を行う業者を入札により決定しています。そのため、図書館での募集は一切行っておりません。《関連リンク》 図書館へのお問い合わせ 詳細表示

  • 以前借りた本を知りたいのですが。

    できません。貸出/予約履歴は、それらが終了した時点(返却時/予約貸出時)に削除してしまうので、情報は一切残りません。そのため、履歴の提供はできません。※補足現在のシステムでは、貸出履歴や予約履歴は、個人情報保護の観点から、返却された時点でデータを消去しています。これは、今まで大和市立図書館で使ってきたすべてのシス... 詳細表示

  • 本を借りるためには何か必要ですか?

    利用者カードが必要になります。利用登録をしてください。貸出登録票に必要事項を記入し、中学生以上の人は住所の確認できるもの(学生証、健康保険証、運転免許証など)と一緒に「とうろく」のカウンターへ出してください。その場で利用者カードを発行します。《関連リンク》 図書館へのお問い合わせ 詳細表示

  • まなび(生涯学習)の相談

     市内に5館ある学習センターでは、しみんの様々なニーズに合わせた講座を開催しているほか、サークル活動などで活用できる貸館業務も行っています。  また、各学習センターの窓口では、学びたい、サークル活動をしたい、自分の持っている知識や技能を地域に還元したい、とにかく何かをやってみたい、など市民の皆さんの学び... 詳細表示

  • 小学校新入生の就学相談

    指導室就学相談(電話260-5210)に、ご相談ください。《関連リンク》 指導室へのお問い合わせ 詳細表示

  • 小学校・中学校の教科書の紛失・破損

    教科書を紛失・破損などしてしまった場合は、自費負担により教科書取扱書店で購入してください。《関連リンク》 指導室へのお問い合わせ 詳細表示

  • 食物アレルギー

    保護者からの食物アレルギー調査報告書、除去食依頼書、医師の診断書が提出された場合、除去食や代替食を実施します。アレルギーの状況により対応が異なりますので保育園にご相談ください。《関連リンク》 保育家庭課へのお問い合わせ 詳細表示

118件中 41 - 50 件を表示