• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 学校 』 内のFAQ

31件中 21 - 30 件を表示

3 / 4ページ
  • 要保護・準要保護児童・生徒に対する医療費援助制度

    医療費扶助の対象になる疾病は、次のとおりです。(1)トラコーマ及び結膜炎(2)白せん、疥せん及び膿かしん(3)中耳炎(4)慢性副鼻腔炎及びアデノイド(5)う歯(6)寄生虫病(虫卵保有者を含む)学校に申し出ていただき、学校経由で医療券交付申請書を教育委員会に提出していただくと、「児童・生徒医療券」を発行いたします。... 詳細表示

    • No:501
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 幼稚園の入園手続き

    入園する前年の10月中旬から願書等を配布し、11月上旬に受付を開始します。《関連リンク》 ほいく課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:500
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 小学校・中学校の就学援助制度

    経済的な理由によって就学が困難な小学生・中学生(市立小学校・中学校に在学者のみ対象)の保護者のかたへ、学用品費や給食費等を援助するものです。申請書は学校教育課及び各小学校・中学校にあります。詳しくは、関連ページを参照してください。《関連リンク》 学校教育課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:491
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 学校給食における地産地消

    現在本市の学校給食での地産地消の農産物は、夏にはトマト、秋には湘南梨、冬から春先まで小松菜やほうれん草などが中心です。また、神奈川県内産では、米・牛乳・キウイフルーツなどを使用しています。原則的には国内産の食材を使用し、安全で安心な給食の提供に努めています。《関連リンク》 保健給食課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:473
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 中学校部活動の指導者

    市内中学校で部活動を支援していただくために、「中学校部活動指導ボランティアバンク事業」を進めています。詳細は、指導室ホームページをご覧ください。《関連リンク》 指導室へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:495
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 給食物資納入業者の申請、登録方法

    毎年、広報やまと12月1日又は15日号で公募しています。選定基準は、学校給食用物資納入業者選定要綱のとおりです。申請期間である1月20日前後を〆切とし、申請があった業者に、業者選定委員が書類審査、店舗視察をし、納入業者選定委員会を開催し、認定の決定を行っています。《関連リンク》 保健給食課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:478
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 学校教育の方針

    ホームページで見ることができます。教育委員会ホームページ内の「大和市学校教育基本計画」「大和の教育」を参照して下さい。《関連リンク》 教育総務課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:476
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 学校給食での食物アレルギー児童への対応

    食物アレルギーを引き起こす原因となるアレルゲンは多岐にわたり、また、その症状も個人により大きく異なっているため、代替食を調理することは難しいのが現状です。該当の希望者には通常の献立表の他に給食で使用している食材が明記されている献立概況表を配布し、本人または保護者にアレルゲンを除去して食べるよう注意を呼びかけていま... 詳細表示

    • No:472
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 調理業務民間委託を行う理由

    保護者の皆さんにご負担していただいている給食費は、全て食材料の費用になります。その他の施設整備や人件費、光熱水費、備品・消耗品の購入等は、市が負担をしています。予算の有効活用の観点からも市ではこの調理業務の民間委託化は進めていきます。《関連リンク》 保健給食課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:498
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 小学校・中学校の学期

    大和市立小学校及び中学校の管理運営に関する規則により、二学期制となっております。前期→4月1日~10月の第2月曜日後期→10月の第2月曜日の翌日~3月31日《関連リンク》 指導室へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:487
    • 公開日時:2008/03/05 00:00

31件中 21 - 30 件を表示