• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 青少年 』 内のFAQ

15件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
  • 市税等の口座振替による納付について

    大和市の市税等は、口座振替(口座引き落とし)の方法で納めることができます。【口座振替ができる市税等】●市県民税(普通徴収)●固定資産税・都市計画税●固定資産税(償却資産分)●軽自動車税●国民健康保険税●下水道受益者負担金●市営住宅使用料●市営住宅駐車場使用料●介護保険料●後期高齢者医療保険料*以上の市税等の口座振... 詳細表示

    • No:187
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 放課後児童クラブ(学童保育)の現況

    大和市では、19小学校区のうち、17の小学校区に公設の「放課後児童クラブ」を開設しています。公設の放課後児童クラブを開設していない2小学校区では民営児童クラブに放課後児童クラブの事業を委託して、保護者の就労や病気等の理由により、放課後、保護者の適切な保護を受けられない小学校1~6年生の児童をお預かりしています... 詳細表示

    • No:127
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
    • 更新日時:2017/03/21 17:22
  • 放課後児童クラブのスタッフになるには

    月額報酬非常勤特別職にあたる支援員と、時給でお支払いする補助支援員、夏休み期間だけ働いていただく夏休み補助支援員があります。詳しくは青少年センターまで問い合わせてください。 履歴書持参の上、面接を行い、採用・非採用を決定します。幼稚園・小学校などの教員免許、保育士などの資格を有する方、またはこれに準じ児童の健全... 詳細表示

    • No:128
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
    • 更新日時:2017/03/21 17:19
  • 青少年相談室の業務

    ○相談活動非行、いじめ、親子関係、不登校など青少年自身の悩みや、青少年が起こす問題行動で悩む保護者や教職員の相談を受け、指導助言やカウンセリングを通して問題解決の援助を行っています。相談員スタッフ 教育相談員・心理カウンセラー(臨床心理士)・スーパーバイザー(大学教授)等ヤングテレホン260-5040      ... 詳細表示

    • No:124
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 放課後児童クラブを利用するには

    入会を希望するかたは、次のとおり手続きしてください。 【申込先】青少年センター 【必要書類】入会申請書・勤務証明書などの必要書類は、青少年センター及び各児童クラブでお渡しします。また、市ホームページからもダウンロードできます。 【申込時期】一括申請(12月中旬)。その後随時。ただし、定員を超えた場合は入会で... 詳細表示

    • No:129
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
    • 更新日時:2017/03/21 17:16
  • 青少年に関する相談

    相談の対象は、概ね30歳未満の青少年ですが、青少年の問題に関しては、その家族、学校の先生、地域の住民の方からの相談もお受けしています。①電話相談 相談内容が比較的軽易なものについては、電話での助言を行います。電話番号は以下のとおりです。◇ヤングテレホン260-5040(子どもが自分や友達のことで相談する電話です)... 詳細表示

    • No:123
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 子ども科学教室について

    原則としてハガキによる申し込みです。参加希望日・住所・氏名・学校名・学年・電話番号を記載し、大和市教育研究所あて郵送してください。申し込みできるのは、大和市在住の小学校3年生から中学生までです。開催日ごとに、申込締め切り日が決まっていますのでご注意ください。希望者が定員を超えた場合は抽選となります。《関連リンク》... 詳細表示

    • No:502
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 泉の森ふれあいキャンプ場の申込方法

    泉の森ふれあいキャンプ場まで、お電話で予約してください。大和市在住の児童・生徒、青少年団体、親子の方はご利用日の3ヶ月前から、大人のみのグループ・団体や市外在住の方は2ヶ月前から受付できます。 施設の詳細は関連ページを参照してください。《関連リンク》 こども・青少年課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:125
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 市内の青少年関係団体

    青少年が参加している団体として、大和ユースクラブがあります。小学校5・6年生は「わくわく冒険隊」、中学・高校生は「ジュニアシニアクラブ」、大学生以上の青少年は「ユースボランティア」にそれぞれ所属し、学校や学年の枠にとらわれず、年間を通して様々な活動を行っています。また、青少年育成団体として、青少年指導員、子ども会... 詳細表示

    • No:117
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 不登校児童生徒の相談

    大和市教育委員会青少年相談室の不登校相談電話をご利用ください。まず、教育相談員が電話相談に応じます。電話260-5034  8:30~17:00(月~金)祝祭日は除く電話による相談だけでは充分でないときは、来室相談をしていただきます。来室相談では、定期的な面接や心理カウンセラー(臨床心理士)による相談にも応じてい... 詳細表示

    • No:126
    • 公開日時:2008/03/05 00:00

15件中 1 - 10 件を表示