• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • メイン > くらしのガイド 届出・証明書

『 くらしのガイド 届出・証明書 』 内のFAQ

118件中 91 - 100 件を表示

10 / 12ページ
  • 印鑑登録できる年齢

    満15歳から登録できます。※成年被後見人の方は登録できません。《関連リンク》 市民課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 本人以外の人が市税の証明を取る場合

    代理人など、本人以外のかたが市税に関する証明書をお取りになる場合には、本人からの委任状が必要です。ただし、同世帯の人がお取りになる場合には委任状は不要です(申請者は顔写真付の身分証明書をお持ちください)。なお、年の途中での固定資産取得者、相続人、納税管理人、借地人・借家人のかたなどは、委任状なしでお取りできる場合... 詳細表示

  • 法人が市税の証明を取る場合

    法人の市税に関する証明(評価証明書、納税証明書など)をお取りになる場合には、法人の代表者印で作成した委任状(または、法人の代表者印)、申請者の身分証明書が必要になります。《関連リンク》 資産税課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 市税の証明を取れる時間

    証明書の発行時間は次のとおりです。 ・大和市役所市民課(1階2番窓口)  月~金8:30~17:00  土8:30~17:00  日8:30~12:30  (土日は公図・路線価図の閲覧、家屋滅失証明ならびに住宅用家屋証明の発行は行っておりません。) ・渋谷分... 詳細表示

  • 郵送請求の本人確認

    郵送請求の場合も、窓口で申請される時と同様に本人確認が必要です。運転免許証や保険証などのコピーを同封してください。《関連リンク》 市民課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 郵送請求の送り先

    郵送請求をされた場合の送り先は、原則として、請求者の方の住民登録上の住所です。ただし、特別な事情があって送付先を変更したい方は市民課にご相談ください。【問い合わせ先】・大和市役所市民課 電話046-260-5108《関連リンク》 市民課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 郵送による附票請求

    本籍が大和市の方は、戸籍の附票を請求できます。次のものを郵送してください。 【必要なもの】 (1)申請書(便箋に次の必要事項を記入してください) ・請求者の住所・氏名・押印・電話番号(昼間に連絡がつくもの) ・必要な戸籍の附票の本籍・筆頭者 ・証明してほしい人の氏名(個人の証明の場合) ・必要通数... 詳細表示

  • 住民基本台帳カードによる転出・転入

    住民基本台帳カード(住基カード)を持っている場合、他市町村へ引越しをする際の転出時の手続きを郵送で行い、転入時に住基カードを持参することにより転入手続きができます。「住基カードによる転出届」の様式は、大和市のホームページからダウンロードすることができます。http://www.city.yamato.lg.jp/... 詳細表示

  • 謄本と抄本の違い

    戸籍の「謄本」は、戸籍の記載されている全てを、原本と同一の様式に転写したものをいいます。「抄本」は、戸籍に記載されている方のうち一部の方をその請求によって抜粋して、転写したものです。なお、大和市を含め、戸籍をコンピュータ化している市町村では、謄本を「戸籍の全部事項証明書」、抄本を「戸籍の個人事項証明書」と呼んでい... 詳細表示

  • 登録できない印鑑

    はい、あります。登録できない印鑑は次のおとおりです。(1)大和市の住民として登録されている氏名とは異なる文字が組み合わさっているもの(2)印影が不鮮明なもの、文字が欠けているもの、文字の判読が困難なもの、外枠が4分の1以上欠けているもの(3)ゴム印など変形しやすいもの(4)印影の大きさが、1辺の長さ8ミリメートル... 詳細表示

118件中 91 - 100 件を表示