• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • メイン > くらしのガイド 届出・証明書

『 くらしのガイド 届出・証明書 』 内のFAQ

118件中 21 - 30 件を表示

3 / 12ページ
  • 市税の証明を取れる時間

    証明書の発行時間は次のとおりです。 ・大和市役所市民課(1階2番窓口)  月~金8:30~17:00  土8:30~17:00  日8:30~12:30  (土日は公図・路線価図の閲覧、家屋滅失証明ならびに住宅用家屋証明の発行は行っておりません。) ・渋谷分... 詳細表示

  • 郵送での住所変更

    大和市から他市区町村への引越し(転出届)のみ、郵送でも手続きできます。 【必要なもの】 (1)届出書(便箋等に次の必要事項を記入してください) ・届出人の氏名・押印・電話番号(日中連絡の取れる電話番号) ・請求日(届出書を記入した日)  ・異動日(新住所に住み始める日) ・新住所、新世帯主(引越し... 詳細表示

  • 住民票の写しの受付窓口について

    窓口で取る場合 【平日】 ・時間:8:30~17:00(中央林間分室は10:00~18:30) ・場所:大和市役所本庁1階 市民課、分室(中央林間、渋谷)、連絡所(大和、桜ヶ丘) 【土・日曜日】 ・時間:土曜日8:30~17:00     日曜日8:30~12:30 ・場所:大和市役所本庁1階 ... 詳細表示

  • 婚姻・離婚届の提出場所

    届出人(夫・妻)の本籍地又は所在地の市区町村です。《関連リンク》 市民課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 海外からの戸籍請求

    本籍が大和市の方は、海外から戸籍等を請求できます。次のものを郵送してください。ただし、戸籍等が届くまで時間がかかる場合があります。 【必要なもの】 (1)申請書(便箋に次の必要事項を記入してください) ・請求者の住所・氏名 ・連絡先(メールアドレス、日本国内のご家族の電話番号など) ・必要な戸籍の本... 詳細表示

  • 離婚後の氏

    離婚届と同時か、離婚後3ヶ月以内に「離婚の際に称していた氏を称する届(戸籍法第77条の2)」の届出をすると婚姻していた時の氏を名乗ることができます。(離婚届と同時でない場合は、一度婚姻する前の氏に戻りますので、ご注意ください。)ただし、一度この届出をした後で婚姻する前の氏(旧姓)に戻りたい場合は、家庭裁判所の許可... 詳細表示

  • 郵送による戸籍請求

    本籍が大和市の方は、戸籍等を郵送で請求できます。次のものを郵送してください。 【必要なもの】 (1)申請書(便箋に次の必要事項を記入してください) ・請求者の住所・氏名・押印・電話番号(昼間に連絡がつくもの) ・必要な戸籍の本籍・筆頭者 ・必要な戸籍証明と通数(例:全部事項証明書2通・○○の個人事項... 詳細表示

  • 未成年者の婚姻

    男性18歳、女性16歳以上であれば婚姻できます。ただし、未成年者の婚姻には父母の同意が必要です。婚姻届の「その他」欄に、父母の同意文、生年月日、住所を記載し、署名押印していただくか、別紙に同意書を添付してください。「証人」欄に未成年者の父母が署名押印した場合は、同意したものとみなし、その他欄への記載は不要です。婚... 詳細表示

  • 住民票記載事項証明

    住民票記載事項証明は、住民票(住民基本台帳)に記載されている事項を証明するものです。提出先(学校や職場など)の指定用紙をお持ちの方は、あらかじめ楷書で記入してお持ちください。指定用紙がない場合は、市の様式に必要事項を記入して提出してください。《関連リンク》 市民課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 結婚後の氏

    現在、日本人夫婦の場合は夫婦別姓は認められていません。婚姻届を提出する時に夫又は妻の氏いずれかを選んでください。戸籍上は結婚後はどちらかの氏を名乗ることになります。ただし、外国人との婚姻の場合は原則として氏の変更はありません。《関連リンク》 市民課へのお問い合わせ 詳細表示

118件中 21 - 30 件を表示