• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • メイン > くらしのガイド 届出・証明書

『 くらしのガイド 届出・証明書 』 内のFAQ

118件中 31 - 40 件を表示

4 / 12ページ
  • 離婚後の氏

    離婚届と同時か、離婚後3ヶ月以内に「離婚の際に称していた氏を称する届(戸籍法第77条の2)」の届出をすると婚姻していた時の氏を名乗ることができます。(離婚届と同時でない場合は、一度婚姻する前の氏に戻りますので、ご注意ください。)ただし、一度この届出をした後で婚姻する前の氏(旧姓)に戻りたい場合は、家庭裁判所の許可... 詳細表示

  • 電子証明書について

    電子証明書とは、書面で言い換えると「印鑑登録証明書」のようなものです。 これにより、インターネットを利用して行政機関への電子申請を行う際「申請者が本人であること」「申請内容がオンラインの途中で改ざんされていないこと」を証明できます。 大和市で発行できる電子証明書は、「公的個人認証の電子証明書」になりま... 詳細表示

  • 郵送による戸籍請求

    本籍が大和市の方は、戸籍等を郵送で請求できます。次のものを郵送してください。 【必要なもの】 (1)申請書(便箋に次の必要事項を記入してください) ・請求者の住所・氏名・押印・電話番号(昼間に連絡がつくもの) ・必要な戸籍の本籍・筆頭者 ・必要な戸籍証明と通数(例:全部事項証明書2通・○○の個人事項... 詳細表示

  • 広域交付住民票について

    広域交付住民票とは、住民基本台帳ネットワークシステムを利用して、住所地以外の市区町村が発行する住民票の写しのことです。 【請求できる方】 ご本人またはご本人と同一世帯の方のみ 【必要書類】 A)官公署発行の顔写真付き本人確認書類(運転免許証、パスポートなど) B)マイナンバーカード(個人番号... 詳細表示

  • 郵送で市税の証明を取る場合

    郵送で市税関係の証明を請求される方は、次の(1)~(4)を同封して大和市役所資産税課までご郵送ください。 (1)申請書 便箋等に次の事項をご記入の上、ご請求ください。 ・申請者の現住所、氏名(ふりがな)、生年月日、電話番号(昼間の連絡先) ※法人の証明を申請される場合には、法人... 詳細表示

  • 市税の証明を取れる時間

    証明書の発行時間は次のとおりです。 ・大和市役所市民課(1階2番窓口)  月~金8:30~17:00  土8:30~17:00  日8:30~12:30  (土日は公図・路線価図の閲覧、家屋滅失証明ならびに住宅用家屋証明の発行は行っておりません。) ・渋谷分... 詳細表示

  • 郵送による住民票請求

    住所が大和市の方は、郵送で請求できます。次のものを郵送してください。 【必要なもの】 (1)申請書(便箋に次の必要事項を記入してください) ・請求者の住所・氏名・押印・電話番号(昼間に連絡がつくもの) ・必要な住民票の住所 ・世帯全員分、世帯の一部のどちらが必要か ・世帯全員の場合は世帯主氏名、世... 詳細表示

  • 未成年者の婚姻

    男性18歳、女性16歳以上であれば婚姻できます。ただし、未成年者の婚姻には父母の同意が必要です。婚姻届の「その他」欄に、父母の同意文、生年月日、住所を記載し、署名押印していただくか、別紙に同意書を添付してください。「証人」欄に未成年者の父母が署名押印した場合は、同意したものとみなし、その他欄への記載は不要です。婚... 詳細表示

  • 海外から帰国する場合

    帰国してから14日以内に、お住まいになる市区町村で国外転入届をしてください。 【受付場所・日時】 ・市役所本庁舎1階市民課  平 日 8:30 ~ 17:00  (土・日・祝日は除きます) ・中央林間分室(最寄駅 東急田園都市線 中央林間駅 中央林間東急スクエア3F)  平日 10... 詳細表示

  • 世帯主が死亡した場合

    世帯主の方が亡くなられた場合、世帯主変更届が必要です。2人世帯だった場合は、自動的に世帯主が決まりますので、お届けは必要ありません。 ※15歳未満は世帯主にはなれません。 【受付場所・日時】 ・市役所本庁舎1階市民課  平 日 8:30 ~ 17:00  土曜日 8:30 ~ 17:00 ... 詳細表示

118件中 31 - 40 件を表示