• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • メイン > くらしのガイド 届出・証明書

『 くらしのガイド 届出・証明書 』 内のFAQ

118件中 31 - 40 件を表示

4 / 12ページ
  • 代理人による身分証明書請求

    代理人でも請求できます。ただし、同一戸籍内に記載されている方、直系親族及び同居の親族からの交付申請については委任状は必要ありません。【必要なもの】・委任状(本人直筆のもの)・代理人の本人確認できるもの(運転免許証、健康保険証など)【大切なお知らせ】委任状をお持ちであっても、請求書に本籍地、筆頭者名等を正しく記載で... 詳細表示

  • 海外に転出する場合

    1年以上海外に行く場合は、国外転出届をしてください。出国される14日前から手続きできます。 【受付場所・日時】 ・市役所本庁舎1階市民課  平 日 8:30 ~ 17:00  土曜日 8:30 ~ 17:00  (日・祝日は除きます) ・中央林間分室(最寄駅 東急田園都市線 中央林間駅... 詳細表示

  • 印鑑の変更

    印鑑登録の廃止の手続きをした後に、改めて印鑑登録の手続きをしてください。①本人が廃止の手続きをする場合【必要なもの】・本人確認ができるもの(運転免許証、健康保険証など)・登録した印鑑(紛失していない場合)・印鑑登録証(カード)(紛失していない場合)廃止の手続き後、新しい印鑑(変更希望の印鑑)で登録の手続きをしてく... 詳細表示

  • 郵送による身分証明書請求

    本籍が大和市の方は、郵送で請求できます。次のものを郵送してください。 【必要なもの】 (1)申請書(便箋に次の必要事項を記入してください) ・請求者の住所・氏名・押印・電話番号(昼間に連絡がつくもの) ・本籍・筆頭者 ・身分証明書が必要な方の氏名 ・必要通数 (2)手数料:郵便局の定額小為替もし... 詳細表示

  • 身分証明書

    禁治産又は準禁治産の宣告の通知を受けていない、後見の登記の通知を受けていない、破産手続開始の決定の通知を受けていないことを本籍地で証明するものです。《関連リンク》 市民課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 住民基本台帳カード(住基カード)について

    住民基本台帳カードの交付は、平成27年12月末をもって終了しました。交付済みのカードについては、券面に記載された有効期限まで使用できます。[利用できるサービス等]公的な身分証明書として利用できるほか(顔写真付の場合)、コンビで住民票の写しや印鑑登録証明書を発行できるコンビニ交付サービスが利用できます(事前に手続き... 詳細表示

  • 死亡に伴う手続き

    こちらのページをご覧ください。 大和市役所ホームページ おくやみ 《関連リンク》 市民課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 相続人が固定資産の証明を取る場合

    相続人が固定資産税の証明(評価証明・公課証明・名寄帳など)をお取りになる場合には、戸籍謄本(所有者の死亡と、申請者と所有者の続柄が確認できるもの)と申請者の身分証明書が必要です。(代理人がお取りになる場合は、これに加えて遺産相続権のある親族からの委任状が必要)《関連リンク》 資産税課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 住民票の写しの手数料について

    1通、 300円です。(広域交付の住民票の写しを含みます)《関連リンク》 市民課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 婚姻・離婚届の提出場所

    届出人(夫・妻)の本籍地又は所在地の市区町村です。《関連リンク》 市民課へのお問い合わせ 詳細表示

118件中 31 - 40 件を表示