• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • メイン > くらしのガイド 届出・証明書

『 くらしのガイド 届出・証明書 』 内のFAQ

118件中 41 - 50 件を表示

5 / 12ページ
  • 転出証明書を紛失した場合

    転出証明書を紛失した場合、転出証明書を発行した市区町村で、転出証明書に準ずる証明書をご請求ください。転出届をしてから、5年以上がたっている場合は、転出証明書に代わる証明も発行できないことがあります。その場合は、本籍地より戸籍謄本及び戸籍の附票を取り寄せてから、新しいお住まいの市区町村で転入の手続きをしてください。... 詳細表示

  • 証明書の有効期限

    市区町村で交付する戸籍証明・住民票・印鑑証明書等については、有効期限の定めはありません。しかし、証明書の提出先で有効期限を定めていますので、提出先に直接ご確認ください。《関連リンク》 市民課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 土曜日・日曜日の印鑑登録

    できます。土曜日・日曜日は市役所本庁舎が開庁していますので、印鑑の登録や廃止のお手続きもしていただけます。【受付時間】・土曜日 8:30~17:00・日曜日 8:30~12:30【受付場所】・市役所本庁舎1階市民課【登録に必要なもの】①ご本人が印鑑登録の申請をする場合は、3つの方法があります。Ⅰ【官公署・法人発行... 詳細表示

  • 戸籍の附票を請求できる人

    本人・配偶者及び直系血族(祖父母・父母・子・孫等)の方であれば請求ができます。それ以外の方からの請求の場合、本人からの委任状または請求内容を明らかにする書類等が必要になる場合もあります。また本人・配偶者及び直系血族(祖父母・父母・子・孫等)の方が請求された場合でも、本籍・筆頭者が分からない場合は発行することはでき... 詳細表示

  • 相続人が固定資産の証明を取る場合

    相続人が固定資産税の証明(評価証明・公課証明・名寄帳など)をお取りになる場合には、戸籍謄本(所有者の死亡と、申請者と所有者の続柄が確認できるもの)と申請者の身分証明書が必要です。(代理人がお取りになる場合は、これに加えて遺産相続権のある親族からの委任状が必要)《関連リンク》 資産税課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 住所、方書訂正

    窓口で届出が必要です。 【受付場所・日時】 ・市役所本庁舎1階市民課  平 日 8:30 ~ 17:00  土曜日 8:30 ~ 17:00  (日・祝日は除きます) ・中央林間分室(最寄駅 東急田園都市線 中央林間駅 中央林間東急スクエア3F)  平日 10:00 ~ ... 詳細表示

  • 届出に添付する戸籍謄本

    大和市では有効期限は定めていません。                                           しかし、お持ちの戸籍謄本の内容に変更がある場合は、改めて戸籍を取得していただく必要があります。《関連リンク》 市民課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 代理人による住所変更

    住所変更の手続きを代理人が行うことは可能です。【必要なもの】・委任状(本人直筆によるもの)・代理人の本人確認ができるもの(運転免許証、健康保険証など)《関連リンク》 市民課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 住民票の写しの交付について

    窓口に来た方の本人確認をしますので、運転免許証や保険証などをお持ちください。また、同一世帯の方以外の代理人が請求する場合、ご本人の委任状や、使用目的や提出先の記入が必要になることもありますので、事前に確認のうえ、お越しください。《関連リンク》 市民課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 住所変更後の住民票

    できます。住所変更の手続きの際に、住民票を請求してください。なお、新しい情報の入力をした後に住民票を発行しますので、時間がかかる場合があります。《関連リンク》 市民課へのお問い合わせ 詳細表示

118件中 41 - 50 件を表示