• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • メイン > くらしのガイド 届出・証明書

『 くらしのガイド 届出・証明書 』 内のFAQ

118件中 71 - 80 件を表示

8 / 12ページ
  • 死亡届の出し方

    届出義務者(親族、同居者など)が、死亡の事実を知った日から7日以内に、斎場の予約を済ませてから届け出てください。【届出場所】死亡地、死亡者の本籍地、届出人の所在地の市区町村のいずれか《関連リンク》 市民課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 広域交付住民票の受付時間について

    申し訳ありませんが、夜間や休日に広域交付住民票の写しを取ることはできません。広域交付住民票の写しの交付は、住民基本台帳ネットワークシステムを利用して住所地の市区町村と住民票の情報をやり取りする必要があるため、住民基本台帳ネットワークシステムの共通サービス時間である平日9:00~17:00までの間に限られます。《関... 詳細表示

  • 戸籍証明の受付窓口

    戸籍・除籍等は、本籍のある市区町村で発行されます。本籍が大和市の方は次の場所、時間で取得できます。 平日 【受付場所】  大和市役所本庁1階 市民課、分室(中央林間、渋谷)、連絡所(大和、桜ヶ丘) 【受付時間】  8:30~17:00(中央林間分室は10:00~18:30) ※祝日と年末年... 詳細表示

  • 改製原戸籍

    戸籍の様式や編製基準は、法令等の改正により変更されることがあります。新しい様式や編製基準に合わせて、戸籍を書き換えることを「改製」といいます。・最も大きな改製は、昭和32年法務省令第27号による改製で、それまでの戸主を中心とした戸籍から、夫婦とその未婚の子どもを単位とした戸籍に書き換えました。この書き換える前の戸... 詳細表示

  • 仮換地証明書の申請場所について

    渋谷(南部地区)土地区画整理事業における仮換地証明書は、本庁舎4階の渋谷土地区画整理事務所 事業管理課窓口で取得できます。《関連リンク》 渋谷(南部地区)土地区画整理事業に関する書式 渋谷(南部地区)土地区画整理事業について 事業管理課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 名の変更

    名の変更は、家庭裁判所の許可を得たうえで、名を変更する者の本籍地もしくは名を変更する者(15歳未満の場合は法定代理人)の所在地の市区町村に「名の変更届」をしてください。変更するためには「正当な事由」が必要ですが、その判断は家庭裁判所が行います。                            名の変更許可を... 詳細表示

  • 未成年者の婚姻

    男性18歳、女性16歳以上であれば婚姻できます。ただし、未成年者の婚姻には父母の同意が必要です。婚姻届の「その他」欄に、父母の同意文、生年月日、住所を記載し、署名押印していただくか、別紙に同意書を添付してください。「証人」欄に未成年者の父母が署名押印した場合は、同意したものとみなし、その他欄への記載は不要です。婚... 詳細表示

  • 筆頭者

    戸籍の一番最初に書かれている方を、「筆頭者」といいます。戸籍は、夫婦とその未婚の子を単位として編製されていますので、婚姻届を出す際に、夫の氏で婚姻すれば夫が筆頭者、妻の氏で婚姻すれば妻が筆頭者の戸籍がつくられます。一度編製された戸籍の筆頭者を変えることはできません。また、筆頭者が死亡等で除籍になった場合でも、その... 詳細表示

  • 転入時の印鑑登録

    できます。登録する印鑑と官公署・法人発行の顔写真付き身分証明書(運転免許証、パスポートなど)を持って、ご本人が窓口にお越しください。この場合、当日(申請日)に印鑑登録できますので、印鑑登録証明書も発行できます。官公署・法人発行の顔写真付き身分証明書をお持ちでない場合や、代理人が手続きする場合は登録までに数日かかり... 詳細表示

  • 転出先の変更

    転出証明書を新しくお住まいになる市区町村の窓口にお持ちいただき、転入の手続きをしてください。その際、転出先が変更になったことを窓口で説明してください。《関連リンク》 市民課へのお問い合わせ 詳細表示

118件中 71 - 80 件を表示