• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • メイン > くらしのガイド 届出・証明書

『 くらしのガイド 届出・証明書 』 内のFAQ

118件中 71 - 80 件を表示

8 / 12ページ
  • 養子縁組届

    養子縁組とは、親子関係でない者同士の間に親子関係を創設するもので、養子縁組届という届出によって成立します。・当事者間に養子縁組をする意思があること・養親となる者は成年に達していること・養子が養親より年長者でないこと・養子となる者は養親の嫡出子又は養子でないこと等の要件がありますが、届出に関しては、未成年者を養子と... 詳細表示

  • 郵送請求の本人確認

    郵送請求の場合も、窓口で申請される時と同様に本人確認が必要です。運転免許証や保険証などのコピーを同封してください。《関連リンク》 市民課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 郵送請求の手数料

    手数料分の郵便局定額小為替(郵便局で購入できます)を同封していただくか、または、現金書留で郵送してください。《関連リンク》 市民課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 郵送による附票請求

    本籍が大和市の方は、戸籍の附票を請求できます。次のものを郵送してください。【必要なもの】(1)申請書(便箋に次の必要事項を記入してください)・請求者の住所・氏名・押印・電話番号(昼間に連絡がつくもの)・必要な戸籍の附票の本籍・筆頭者・証明してほしい人の氏名(個人の証明の場合)・必要通数・請求する理由(例:車検証の... 詳細表示

  • 名の変更

    名の変更は、家庭裁判所の許可を得たうえで、名を変更する者の本籍地もしくは名を変更する者(15歳未満の場合は法定代理人)の所在地の市区町村に「名の変更届」をしてください。変更するためには「正当な事由」が必要ですが、その判断は家庭裁判所が行います。                            名の変更許可を... 詳細表示

  • 住民基本台帳カードによる転出・転入

    住民基本台帳カード(住基カード)を持っている場合、他市町村へ引越しをする際の転出時の手続きを郵送で行い、転入時に住基カードを持参することにより転入手続きができます。「住基カードによる転出届」の様式は、大和市のホームページからダウンロードすることができます。http://www.city.yamato.lg.jp/... 詳細表示

  • 筆頭者

    戸籍の一番最初に書かれている方を、「筆頭者」といいます。戸籍は、夫婦とその未婚の子を単位として編製されていますので、婚姻届を出す際に、夫の氏で婚姻すれば夫が筆頭者、妻の氏で婚姻すれば妻が筆頭者の戸籍がつくられます。一度編製された戸籍の筆頭者を変えることはできません。また、筆頭者が死亡等で除籍になった場合でも、その... 詳細表示

  • 電子証明書について

    電子証明書とは、書面で言い換えると「印鑑登録証明書」のようなものです。 これにより、インターネットを利用して行政機関への電子申請を行う際「申請者が本人であること」「申請内容がオンラインの途中で改ざんされていないこと」を証明できます。 大和市で発行できる電子証明書は、「公的個人認証の電子証明書」になりま... 詳細表示

  • 転出証明書を紛失した場合

    転出証明書を紛失した場合、転出証明書を発行した市区町村で、転出証明書に準ずる証明書をご請求ください。転出届をしてから、5年以上がたっている場合は、転出証明書に代わる証明も発行できないことがあります。その場合は、本籍地より戸籍謄本及び戸籍の附票を取り寄せてから、新しいお住まいの市区町村で転入の手続きをしてください。... 詳細表示

  • 転出証明書の郵送交付

    転出届は郵送で手続きできます。次のものを郵送してください。【必要なもの】(1)届出書(便箋等に次の必要事項を記入してください)・届出人の氏名・押印・電話番号(日中連絡の取れる電話番号)・請求日(届出書を記入した日) ・異動日(新住所に住み始める日)・新住所、新世帯主(引越し先での状況)・旧住所、旧世帯主(大和市で... 詳細表示

118件中 71 - 80 件を表示