• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 証明書・ナンバープレート 』 内のFAQ

86件中 31 - 40 件を表示

4 / 9ページ
  • 法人が市税の証明を取る場合

    法人の市税に関する証明(評価証明書、納税証明書など)をお取りになる場合には、法人の代表者印で作成した委任状(または、法人の代表者印)、申請者の身分証明書が必要になります。《関連リンク》 資産税課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:263
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 自動交付機について

    自動交付機は、平成28年3月末をもって運用を終了しました。 コンビニ交付サービスをご利用ください。 [コンビニ交付サービスが利用できる場所] 全国のセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップなど ※コンビニ交付サービス対応のマルチコピー機(キオスク端末)の設置店舗に限ります... 詳細表示

    • No:652
    • 公開日時:2016/04/01 00:00
    • 更新日時:2018/03/19 15:05
  • 転入から14日以上経過した転出証明書

    有効です。ただし、なるべく早くお住まいの市区町村の窓口で、転入手続きをしてください。その時は、必ず転出証明書をお持ちください。《関連リンク》 市民課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:622
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 外国人の印鑑登録

    大和市の住民基本台帳に登録があれば印鑑登録ができます。氏名、漢字併記名、通称名、氏名のカタカナ表記として登録している文字以外の印鑑は登録できません。登録する印鑑については、事前にご相談ください。 【受付窓口】 ・市役所本庁舎1階市民課  平 日 8:30 ~ 17:00  土曜日 8:30 ~ 1... 詳細表示

    • No:558
    • 公開日時:2018/04/02 00:00
  • 家族で同じ印鑑

    一つの印鑑を複数の人が登録することはできません。印鑑は必ず登録する方お一人につき一つご用意ください。《関連リンク》 市民課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:552
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 転出先の変更

    転出証明書を新しくお住まいになる市区町村の窓口にお持ちいただき、転入の手続きをしてください。その際、転出先が変更になったことを窓口で説明してください。《関連リンク》 市民課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:619
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 住所変更後の住民票

    できます。住所変更の手続きの際に、住民票を請求してください。なお、新しい情報の入力をした後に住民票を発行しますので、時間がかかる場合があります。《関連リンク》 市民課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:594
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 住民票の写しの受付窓口について

    窓口で取る場合 【平日】 ・時間:8:30~17:00(中央林間分室は10:00~18:30) ・場所:大和市役所本庁1階 市民課、分室(中央林間、渋谷)、連絡所(大和、桜ヶ丘) 【土・日曜日】 ・時間:土曜日8:30~17:00     日曜日8:30~12:30 ・場所:大和市役所本庁1階 ... 詳細表示

    • No:598
    • 公開日時:2018/03/30 18:30
  • 住民基本台帳カード(住基カード)について

    住民基本台帳カードの交付は、平成27年12月末をもって終了しました。交付済みのカードについては、券面に記載された有効期限まで使用できます。[利用できるサービス等]公的な身分証明書として利用できるほか(顔写真付の場合)、コンビで住民票の写しや印鑑登録証明書を発行できるコンビニ交付サービスが利用できます(事前に手続き... 詳細表示

    • No:588
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 本人が市税の証明を取る場合

    本人(所有者)がご自分の市税に関する証明書(市民税・県民税証明書(所得証明書・課税証明書・非課税証明書)、評価証明書、名寄帳、納税証明書など)をお取りになる場合には、顔写真付の身分証明書(運転免許証・パスポートなど)をお持ちください。《関連リンク》 資産税課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:264
    • 公開日時:2008/03/05 00:00

86件中 31 - 40 件を表示