• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • メイン > くらしのガイド 税金・健康保険

くらしのガイド 税金・健康保険

『 くらしのガイド 税金・健康保険 』 内のFAQ

131件中 101 - 110 件を表示

11 / 14ページ
  • 個人市県民税の納期限

    個人市県民税(普通徴収)の納期限は次の通りです。 第1期 6月末日 第2期 8月末日 第3期 10月末日 第4期 1月末日 納期限の日が、土曜日、日曜日、祝日又は12月29日~1月3日にあたるときは、それらの日の翌日が納期限となります。 《関連リンク》各年度の納期限はこ... 詳細表示

    • No:175
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
    • 更新日時:2017/05/16 18:35
    • カテゴリー: 税金  ,  収納課
  • 国民皆保険制度

    大和市に住民登録があり、他の医療保険制度に該当する保険に加入していない方です。《関連リンク》 保険年金課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 固定資産税・都市計画税の住宅用地の軽減

    住宅用地には、その面積によって小規模住宅用地と一般住宅用地に分けて課税標準の特例措置が適用され、税額が軽減されています。  (1)住宅の敷地で1戸あたり200㎡までの部分(小規模住宅用地)については、固定資産税は価格の6分の1、都市計画税は価格の3分の1となっています。(2)住宅の敷地で1戸につき200㎡を超え、... 詳細表示

  • 固定資産の価格に疑問がある場合

    固定資産の価格などに疑問がある場合には、市役所資産税課までおたずねください。詳しくご説明いたします。 なお、固定資産の価格に不服がある場合には、納税通知書の交付を受けた日の翌日から起算して3か月以内に固定資産評価審査委員会に対して文書で審査の申出をすることができます。(価格以外の不服については、納税通知書の交... 詳細表示

  • 60歳を過ぎてからの国民年金

     60歳までに老齢基礎年金の受給資格期間を満たしていない場合や、40年の納付済期間がないため老齢基礎年金を満額受給できない場合であって、厚生年金・共済組合等に加入していないときは、60歳以降(申出された月以降)でも任意加入することができます。  ただし、さかのぼって加入することはできません。 1.... 詳細表示

  • 償却資産の固定資産税

    会社や個人で工場や商店などを経営しておられる方が、大和市内に事業のために用いることができる機械・器具・備品等をお持ちの場合は、申告が必要になります(申告は毎年1月末までにお願いします)。 償却資産について具体的に例示しますと、 ① 構築物(煙突、鉄塔など) ② 機械及び装置(旋盤、ポ... 詳細表示

  • 固定資産税の新築住宅の軽減

    次の要件を満たす住宅については、一定の期間、床面積120㎡分までの固定資産税が2分の1に減額されます。 なお、都市計画税には軽減制度はありません。 居住要件…居住部分が床面積全体の2分の1以上であること 面積要件…居住部分の床面積が50㎡(共同住宅は1区画40㎡)以上、280㎡以下で... 詳細表示

  • バリアフリー改修した住宅

    新築された日から10年以上を経過した住宅(賃貸住宅を除く。)で、次の要件を満たすものについては、翌年度分の100㎡分までの固定資産税が3分の1減額されます。 なお、都市計画税には軽減制度はありません。 要件 1 平成30年3月31日までに改修工事が完了したものであること。 2 ... 詳細表示

  • 新年度の市税証明発行時期

    新年度の証明については、毎年、固定資産税に関する証明(評価証明・公課証明・名寄帳など)は4月から、個人の市県民税に関する証明(所得証明・課税証明・非課税証明)は6月から発行しています。《関連リンク》 市民税課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 公売への参加

    大和市では公売会場指定による公売とインターネットによる公売を実施しております。詳細につきましては≪関連リンク≫の公売情報のページを参照してください。 《関連リンク》 公売情報 収納課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:196
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
    • 更新日時:2017/05/16 16:53
    • カテゴリー: 税金  ,  収納課

131件中 101 - 110 件を表示