• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • メイン > くらしのガイド 税金・健康保険

くらしのガイド 税金・健康保険

『 くらしのガイド 税金・健康保険 』 内のFAQ

131件中 41 - 50 件を表示

5 / 14ページ
  • 特定健康診査

    特定健康診査は、実施年度において40~74歳となる国民健康保険の加入者(毎年度4月1日現在で加入している方)が対象です。 対象となる方には健康づくり推進課から対象者に受診券をお届けいたしますので、受診券と被保険者証を持って、市内協力医療機関で受診してください。 なお、受診される際には予約が必要な医療機関も... 詳細表示

  • 学生の国民年金

     日本国内に住むすべての人は、20歳になった時から国民年金の被保険者となり、保険料の納付が義務づけられていますが、学生については、申請により在学中の保険料の納付が猶予される「学生納付特例制度」が設けられています。  学生とは、大学(大学院)、短期大学、高等学校、高等専門学校、特別支援学校、専修学校及び各... 詳細表示

  • 軽自動車税の納税証明書(車検用)の取得

    車検証(コピー可)をお持ちになり、市役所市民課(1階2番窓口)、各連絡所(中央林間、大和、桜ヶ丘)、渋谷分室で請求できます。なお、郵便請求も可能です。※関連ページを参照してください。《関連リンク》 市民税課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 市の税金等を納めることのできる金融機関

    大和市の税金等は、下記の金融機関で納付することができます。 また、大和市役所本庁及び渋谷分室、各連絡所でも納付できます。 バーコード付きの納付書は、下記のコンビニエンス・ストアで納付することも可能です。 詳しくは、関連ページをご参照ください。 【金融機関】 ・横浜銀行、りそな銀行、八千代銀行、みずほ... 詳細表示

    • No:177
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
    • 更新日時:2017/05/19 16:59
    • カテゴリー: 税金  ,  収納課
  • 国民年金保険料の納付方法

     国民年金の保険料は、全国の銀行、農協、漁協、信用組合、信用金庫及び郵便局で納めることができるほか、コンビニエンスストアやインターネットなどを利用して納めることができます。  金融機関やコンビニエンスストアで納めるときは、日本年金機構から送られてくる「納付書(国民年金保険料納付案内書)」を使って、納めてください... 詳細表示

  • 後期高齢者医療制度の運営

    神奈川県後期高齢者医療広域連合が主体となり運営しています。 県単位で運営することで、市町村間の連携を強化し、事務効率そして住民サービスを向上することができます。 申請受付や保険料徴収などの窓口業務は市役所で行います。 《関連リンク》 保険年金課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 市県民税の申告方法

    いいえ、郵送でも申告できます。また、提出していただいた申告書の控えを希望される場合は、申告書のコピー1部と必要分の切手を貼った返信用封筒1部を申告書とともに郵送してください。《関連リンク》 市民税課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 無収入の市県民税の申告

    はい、市県民税(住民税)の申告をしてください。所得税の確定申告とは違い、市県民税申告は税額を決定するだけでなく、市役所の各種手続きや行政サービスの基礎資料となります。申告がありませんと、保険料や負担金が適正に計算されないことや、各種申請ができないことなどがあります。ご本人にとっても不都合が生じることがありますので... 詳細表示

  • 口座振替の申込(変更)

    大和市税等取り扱い金融機関であれば本店・各支店で申込(変更)のお手続きができます。ゆうちょ銀行(郵便局)は全国でお手続きが可能です。市内の指定金融機関もしくは大和市役所収納課に申込用紙がご用意してあります。市外にお住まいの方は、ご自宅宛に申込(変更)用紙を送付いたしますので、収納課までご連絡ください。申込(変更)... 詳細表示

    • No:197
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
    • カテゴリー: 税金  ,  収納課
  • 後期高齢者医療制度の対象者

    75歳以上の方が、後期高齢者医療の被保険者になります。 また、一定の障がいがある65歳~74歳の方は手続きにより後期高齢者医療制度に加入することができます。 ※後期高齢者医療制度加入後は、今まで加入していた国民健康保険や各種健康保険組合などの被保険者ではなくなります。 また、これまで使っ... 詳細表示

131件中 41 - 50 件を表示