• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • メイン > くらしのガイド 税金・健康保険

くらしのガイド 税金・健康保険

『 くらしのガイド 税金・健康保険 』 内のFAQ

136件中 1 - 10 件を表示

1 / 14ページ
  • 国保への加入

    社会保険から国民健康保険に切り替えする際には、①社会保険資格喪失証明書、ない場合は離職票、退職証明書のいずれか1点、②本人確認書類(免許証・パスポート等)、③マイナンバーが確認できるものが必要となります。大和市役所保険年金課または渋谷分室でお手続きをしてください。 《関連リンク》 保険年金課へのお問い合わ... 詳細表示

  • 退職後の市県民税

    市県民税は前年の所得を基に課税される税金ですので、退職して現在は収入がない場合でも、前年に一定以上の所得があれば、市県民税は課税されます。納税が困難な場合は、収納課(260-5242)にご相談ください。 《関連リンク》 市民税課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 市県民税の減免

    市県民税の減免は、生活保護のうちの生活扶助を受給している場合や災害による被害を受けて生活が著しく困難となった場合など特別な事情があると認められる納税義務者の方からの申請に基づいて、その状況を審査した上で、その後に到来する納期分の市県民税を免除する制度です。該当すると思われる場合は、市民税課にご相談ください。 ... 詳細表示

  • 社会保険料控除

    納められた保険税は、納めた日の属する年の所得税や市県民税の申告又は、年末調整の時に社会保険料控除の対象になります。国民健康保険税に関しては証明書の添付の必要はございませんが、希望される方には納付済額を記載した「社会保険料控除参考資料」を送付しています。毎年11月下旬から発行していますので、保険年金課(046-26... 詳細表示

  • 軽自動車の納税証明書(車検用)の取得

    車検証(コピー可)をお持ちになり、大和市役所市民課(1階2番窓口)、各連絡所(大和・桜ヶ丘)、各分室(中央林間・渋谷)で請求できます。 《関連リンク》 資産税課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 市税の証明を取れる場所

    市税等の証明の発行場所は以下の通りです。  ①大和市役所 市民課(1階2番窓口)           【平日、土曜、日曜の午前中】  ②各分室(中央林間・渋谷)、各連絡所 (大和・桜ヶ丘) 【平日のみ】  ③大和市役所 資産税課(2階1番窓口)         【平日のみ】   ※証明窓口につ... 詳細表示

  • 退職後に送付されてきた市県民税の納付書

    会社にお勤めで給与支払を受けている方は、前年の所得を基に課税された市県民税が勤務先の6月から翌年5月までの毎月の給与から天引き(特別徴収)されます。 退職等により年の途中で給与の支払いを受けなくなった場合は、その給与の支払いを受けなくなった翌月分以降の市県民税を天引きすることができなくなりますので、天引きするこ... 詳細表示

  • 市県民税の納付方法

    市県民税の納付方法は、①勤務先の給与からの天引き(特別徴収)、②自分で納付書(又は口座振替)にて納付(普通徴収)、③公的年金からの天引き(特別徴収)の3通りあります。 ①の「給与からの天引き」は、勤務先の毎月の給与(6月から翌年5月までの毎月)から天引きされるもので、天引きをした勤務先が市役所に納入します。... 詳細表示

  • 国保の脱退

    必要です。国民健康保険から社会保険に切り替わった際には、①お手続きが必要な方全員の社会保険証、②国民健康保険証の原本、③本人確認書類(免許証・パスポート等)、④マイナンバーが確認できるものをお持ちになって脱退の手続きをしてください。渋谷分室でもお手続きできます。また郵送でも受付ておりますので、詳しくはお問い合わせ... 詳細表示

  • 納付した国民年金保険料を社会保険料控除として申告

     毎年、12月31日までに納めていただいた保険料は、その年の申告(控除)の対象となりますので、納付額を申告してください。  申告の際は、11月頃に日本年金機構がお送りする(10月以降に初めて納付される方は、翌年2月に送付されます。)控除証明書と、追加で納めていただいた保険料の領収証を添える必要があります... 詳細表示

136件中 1 - 10 件を表示