• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • メイン > くらしのガイド 税金・健康保険

くらしのガイド 税金・健康保険

『 くらしのガイド 税金・健康保険 』 内のFAQ

131件中 1 - 10 件を表示

1 / 14ページ
  • 軽自動車税の納期限

    軽自動車税の納期限は次の通りです。 全期 5月末日 納期限の日が、土曜日、日曜日、祝日又は12月29日~1月3日にあたるときは、それらの日の翌日が納期限となります。 《関連リンク》各年度の納期限はこちら 市税等 納期カレンダー 詳細表示

    • No:174
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
    • 更新日時:2017/05/16 18:36
    • カテゴリー: 税金  ,  収納課
  • 市外(県外)への転出にかかわる市税の納付

    市外(県外)の場合、転出地に大和市の指定金融機関がない場合には、全国のゆうちょ銀行(郵便局)でご納付いただける振替用紙または、公金の納入を取り扱うコンビニエンス・ストアでご利用できる納付書ををお送りしますので、収納課までご連絡ください。 ※コンビニエンス・ストアでのご利用の場合には、金額が高額の場合には使用でき... 詳細表示

    • No:178
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
    • 更新日時:2017/05/16 16:58
    • カテゴリー: 税金  ,  収納課
  • 市税の納付場所

    大和市指定金融機関の各本店・支店、神奈川・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・山梨の各県及び東京都内にあるゆうちょ銀行(郵便局)、市役所、渋谷分室、中央林間連絡所、大和連絡所、桜ケ丘連絡所で納付することができます。バーコード付きの納付書であれば、大和市税取扱いコンビニエンス・ストアの全国の店舗からも納付できます。また、... 詳細表示

    • No:183
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
    • カテゴリー: 税金  ,  収納課
  • ゆうちょ銀行(郵便局)で納めることのできる市税等

    大和市の市税等は、神奈川・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・山梨の各県及び、東京都内に所在するゆうちょ銀行(郵便局)で納めることができます。ただし、納期限を過ぎた納付書や催告書、差押警告書では納付できませんので、ご注意ください。詳しくは、関連ページをご参照ください。《関連リンク》 納付書による納付 収納課... 詳細表示

    • No:193
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
    • カテゴリー: 税金  ,  収納課
  • 国外転出後の納税方法

    納税管理人を定める制度がありますので、大和市内もしくは大和市外に住所または居所があり、納税に関する一切の事項の処理について便宜を有している方を、ご本人の了解のもとに定めてください。提出していただく書類は、納税管理人申告書ですが、納税義務者の方と委任を受ける納税管理人の方のお二人の印鑑を押印して各税金の種類ごとに各... 詳細表示

  • 軽自動車(バイク)に乗っていない、車検が切れた場合

    軽自動車税は、登録されている限り発生します。250cc超のバイクや4輪車は車検制度がありますが、たとえ車検が切れていても軽自動車税が課税されます。来年度から軽自動車税が課税されないように廃車の手続きをお願いします。※関連ページを参照してください。《関連リンク》 市民税課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 市県民税とは

    市県民税とは、毎年1月1日現在お住まいの都道府県や市区町村に納める税金です。前年1年間の所得をもとに計算されているため、所得のあった翌年に納税通知書をお送りしています。大和市においては市税収入の約42%を占める重要な税目の1つです。《関連リンク》 市民税課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 市県民税の還付

    所得税は確定申告をすることにより、前年中にあらかじめ給与からの差し引きなどで徴収されていた所得税が精算されて還付されることがありますが、市県民税は前年の収入に基づいて税額を計算し、翌年課税されますので、申告しても精算して還付するものがありません。ただし、一度課税され納付した市県民税の税額のもととなった収入や控除に... 詳細表示

  • 無職の時期の市県民税の納税通知書

    市県民税は前年(1月1日~12月31日)の所得に対して課税されます。したがって、今年所得がなかったとしても、前年に一定以上の所得があれば、課税されることになります。収入が減り、納税が困難な場合は、収納課にご相談ください。《関連リンク》 市民税課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 大和市の市民税額

    いいえ、そのようなことはありません。市民税の税率は、全国ほぼ一律ですので、収入や扶養家族の人数が同じであれば、どこの市町村でも市民税額は同じです。《関連リンク》 市民税課へのお問い合わせ 詳細表示

131件中 1 - 10 件を表示