• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • メイン > くらしのガイド 街づくり

くらしのガイド 街づくり

『 くらしのガイド 街づくり 』 内のFAQ

91件中 11 - 20 件を表示

2 / 10ページ
  • 用途地域の線引き指導

    用途地域の境界線の明示を希望される場合は、土地の正確な位置・形状が確認できるよう、次の内容が示された測量図を、街づくり計画課 都市計画担当の窓口までお持ち下さい。・道路境界杭(官民境界の石杭・金属プレート等)・敷地が接する部分に杭が無い場合は、最寄りの杭から敷地境界までの距離を明示・位置指定道路に面している場合は... 詳細表示

  • 中高層建築物建築・開発にかかる指導要綱

     中高層建築物など、一定規模以上の建築物(高さ10メートルを超える、敷地面積が500平方メートル以上、延べ床面積が1000平方メートル以上)を建築する場合や、都市計画法第29条第1項の許可を要する開発行為を行う場合は、「大和市開発事業の手続及び基準に関する条例」が適用されます。《関連リンク》 街づくり計画課... 詳細表示

  • 公園内での花火

    指定管理者等が管理している公園(大和ゆとりの森、引地台公園、宮久保公園、つきみ野1号公園、多胡記念公園等)以外の都市公園では、手持ち花火の使用は可能です。また、安全面や公園内および周辺の方に配慮し、打ち上げ花火・音の出る花火については、使用を禁止しています。花火をするときは、必ず大人の人と一緒に行い、周りの人や家... 詳細表示

  • 高度地区・風致地区

    大和市内には、高度地区・風致地区はありません。《関連リンク》 街づくり計画課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 大和駅東側第4地区市街地再開発事業

    大和駅東側第4地区は、従前は、都市機能の更新がなされず、都市計画道路などの公共施設も未整備で、老朽化した建築物が密集して、防災上危険な地区でした。また、店舗の閉鎖が相次ぐなど商店街としての連続性や機能が喪失しつつありました。 地区の権利者で組織された大和駅東側第4地区市街地再開発組合が、プロムナードと一... 詳細表示

  • 建築基準法における小屋裏等に物置を造る場合の取扱い

    小屋裏物置の最高の内法高さが1.4m以下かつ水平投影面積がその物置のある部分の階の床面積の1/2未満であれば、階としては取り扱わず、その部分は床面積にも算入しません。小屋裏物置に設けられる開口部は、換気等の目的で小屋裏物置の床面積の1/20以下とします。※小屋裏物置は、小屋裏、天井裏の建築物の余剰空間を利用するも... 詳細表示

  • 埋蔵文化財

    大和市内で開発・建築等の土木工事を行う場合、計画地が埋蔵文化財包蔵地に該当している時には、文化財保護法第93条第1項の規定に基づく届出が必要になります。 埋蔵文化財包蔵地に該当するかどうかは、神奈川県で作成した「周知の埋蔵文化財包蔵地」を基に、市内の埋蔵文化財包蔵地を網羅した「遺跡地図」を作成していますので、文... 詳細表示

  • 土地区画整理法第76条許可申請について

    土地区画整理事業の施行区域内において、次の行為を行おうとする時は、事業の支障となる場合がありますので、大和市長の許可が必要になります。 ・土地の形質変更(土地の切盛による宅地の造成等) ・建物や工作物の新築、増築、改築 ・重量が5t以上の物件の設置またはたい積《関連リンク》 渋谷(南部地区)土地区画整理事業... 詳細表示

  • 確認済証・検査済証の再発行

    確認済証や検査済証は建築主に交付されるもので再発行は出来ません。(確認申請書の副本と一緒に大切に保管してください)建築指導課で、建築計画概要書の写しや建築確認処理台帳の記載事項証明を発行いたします。詳しくは関連ページを参照してください。《関連リンク》 建築計画概要書の閲覧等について 建築指導課へのお問... 詳細表示

  • 地区計画

    現在、大和市では以下の9地区で地区計画が定められています。・南林間駅西地区・神明若宮地区・渋谷南部地区・渋谷北部地区・千本桜地区・大和駅東側第4地区・下鶴間高木地区・下鶴間山谷北地区・つきみ野6丁目地区地区計画の区域での建築行為等には、原則届出が必要です。詳しくは、街づくり計画課 都市計画担当のページをご覧下さい... 詳細表示

91件中 11 - 20 件を表示