• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • メイン > くらしのガイド 街づくり

くらしのガイド 街づくり

『 くらしのガイド 街づくり 』 内のFAQ

94件中 21 - 30 件を表示

3 / 10ページ
  • 宅地造成工事規制区域について

    大和市内には、宅地造成等規制法の指定区域はありません。詳しい内容については、街づくり計画課にお問い合わせください。《関連リンク》 街づくり計画課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 共同住宅建築に係る適用条例

    良好な生活環境の保全及び創出のため、開発行為、中高層建築物の建築などを対象とする「大和市開発事業の手続及び基準に関する条例」を定めています。具体的な対象事業は、次のとおりです。 ○ 開発許可を要するもの ○ 開発事業区域の規模が500㎡以上のもの ○ 建築物の高さが10mを超えるもの ○ 建築物の延べ面積が100... 詳細表示

  • ユニバーサルデザインとは

    ユニバーサルデザインとは、ユニバーサル=全体的、普遍的という言葉が示しているように、「全ての人のためのデザイン」を意味します。年齢、性別、文化や言語の違い、障害の有無などに関係なく最初からできるだけ多くの人が利用可能であるように施設や製品等をデザインすることをいいます。よく取り上げられる例として、シャンプー容器に... 詳細表示

  • 街づくりの学習

    街づくり推進課では年2回のペースで街づくり学校を開催しています。市内在住・在勤・在学の方はどなたでも受講できます。詳しくは関連ページをご覧ください。 また、生涯学習出前講座「どこでも講座」にもまちづくりに関する様々なメニューがあります。詳しくは関連ページをご覧ください。 《関連リンク》 街づくり学校のペ... 詳細表示

  • 使われていない道路敷や水路敷を売ってほしい

    現在使われていなくても、地下に下水道管の占用物が設置されていたり、今後、道路や公園などの公共施設として整備したりする場合もあります。現況の道路機能がなく、将来利用計画のない場合は、関係課と調整を経て、道路等に面している土地と所有している方と、売払い及び付替え交換に応じます。詳細については道路・河川管理課課管理係へ... 詳細表示

  • 地区計画

    現在、大和市では以下の9地区で地区計画が定められています。・南林間駅西地区・神明若宮地区・渋谷南部地区・渋谷北部地区・千本桜地区・大和駅東側第4地区・下鶴間高木地区・下鶴間山谷北地区・つきみ野6丁目地区地区計画の区域での建築行為等には、原則届出が必要です。詳しくは、街づくり計画課 都市計画担当のページをご覧下さい... 詳細表示

  • 市街化調整区域における建築物の建替の可否

    市街化調整区域に定められた日以前から存する建築物、またはその日以後都市計画法に適合して建築され、かつ現在も適法に使用されている建築物については建替えが可能です。可否については個別の判断となりますので、街づくり計画課に必ずご相談ください。《関連リンク》 街づくり計画課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 景観づくり

    大和市では景観法に基づく景観計画と景観条例を平成20年10月から施行しています。一定規模以上の建築行為等を行う場合には、景観条例に基づく協議をさせていただきます。詳細は関連ページをご覧ください。 《関連リンク》 景観づくりのページ 街づくり推進課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 位置指定道路

    土地を建築物の敷地として利用するため、建築基準法施行令第144条の4に定められた基準により築造され特定行政庁(建築指導課)からその位置の指定を受けた私道で、建築基準法第42条第1項第5号による道路です。《関連リンク》 建築指導課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 国土利用計画法について

    以下の面積以上の土地取引をしたときは、権利取得者は契約締結後2週間以内に届出が必要です。・市街化区域 2,000㎡以上・市街化調整区域 5,000㎡以上詳しくは、神奈川県のページをご覧下さい。《関連リンク》 街づくり計画課へのお問い合わせ 神奈川県のページ・書式のダウンロード 詳細表示

94件中 21 - 30 件を表示