• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • メイン > くらしのガイド 街づくり

くらしのガイド 街づくり

『 くらしのガイド 街づくり 』 内のFAQ

94件中 41 - 50 件を表示

5 / 10ページ
  • 市街化調整区域における建築物の建替の可否

    市街化調整区域に定められた日以前から存する建築物、またはその日以後都市計画法に適合して建築され、かつ現在も適法に使用されている建築物については建替えが可能です。可否については個別の判断となりますので、街づくり計画課に必ずご相談ください。《関連リンク》 街づくり計画課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 確認済証・検査済証の再発行

    確認済証や検査済証は建築主に交付されるもので再発行は出来ません。(確認申請書の副本と一緒に大切に保管してください)建築指導課で、建築計画概要書の写しや建築確認処理台帳の記載事項証明を発行いたします。詳しくは関連ページを参照してください。《関連リンク》 建築計画概要書の閲覧等について 建築指導課へのお問... 詳細表示

  • 公園の管理運営

    清掃については職員の巡回によるものと、自治会や子ども会、老人会等の地域住民の方々によるボランティアによるものとがあります。花壇については、各公園のみどりの愛護会の方たちが植えています。《関連リンク》 みどり公園課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 都市計画マスタープランとは

    都市計画マスタープランは、市の都市計画(まちづくり)に関する基本的な方針を示すものです。上位計画となる市の総合計画などを踏まえて、長期的なまちづくりの方針、将来像、その実現の手段、プロセスを総合的・体系的に示す計画です。 《関連リンク》 街づくり総務課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 都市計画道路の区域の確認

    街づくり計画課窓口でご確認下さい。街づくり計画課 都市計画担当電話:046-260-5443《関連リンク》 街づくり計画課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 住宅の耐震診断費の補助制度

    「木造住宅の耐震診断費補助制度」があります。補助対象となる住宅は、1 昭和56年5月31日以前に建築された一戸建て住宅、兼用住宅、長屋又は共同住宅で、2 木造(在来工法)2階建以下のものです。補助対象となる診断は、本事業について事業者登録を行った者が行う一般耐震診断又は精密耐震診断です。補助金額は、6万3千円を上... 詳細表示

  • 開発事業の手続及び基準に関する条例の適用対象

    良好な生活環境の保全及び創出のため、開発行為、中高層建築物の建築などを対象とする「大和市開発事業の手続及び基準に関する条例」を定めています。具体的な対象事業は、次のとおりです。 ○ 開発許可を要するもの ○ 開発事業区域の規模が500㎡以上のもの ○ 建築物の高さが10mを超えるもの ○ 建築物の延べ面積が100... 詳細表示

  • 市民一人あたりの都市公園面積

    1.88平方メートルです。(平成21年3月31日現在)《関連リンク》 みどり公園課へのお問い合わせ 大和市の公園データ 詳細表示

  • 土地区画整理法第76条許可申請について

    土地区画整理事業の施行区域内において、次の行為を行おうとする時は、事業の支障となる場合がありますので、大和市長の許可が必要になります。 ・土地の形質変更(土地の切盛による宅地の造成等) ・建物や工作物の新築、増築、改築 ・重量が5t以上の物件の設置またはたい積《関連リンク》 渋谷(南部地区)土地区画整理事業... 詳細表示

  • 開発指導要綱等の入手方法

    20年7月より要綱に替わり施行されている「大和市開発事業の手続及び基準に関する条例」については、大和市ホームページから入手できます。(下記リンク参照)また、市役所一階情報公開コーナーで詳細な冊子を有料で配布しております。《関連リンク》 街づくり計画課へのお問い合わせ 開発事業の手続及び基準に関する条例... 詳細表示

94件中 41 - 50 件を表示