• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • メイン > くらしのガイド 街づくり

くらしのガイド 街づくり

『 くらしのガイド 街づくり 』 内のFAQ

94件中 41 - 50 件を表示

5 / 10ページ
  • 市街化調整区域におけるプレハブ等の建築の可否

    一般にプレハブやスーパーハウスと言われるものであっても、建築物であれば市街化調整区域では原則として建築できません。《関連リンク》 街づくり計画課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 交通バリアフリー基本構想とは

    急速な高齢化の進展や、障害者が障害のない人と同じように生活し活動できる社会を目指すノーマライゼーションの理念の浸透などから、誰もが自立した日常生活や社会参加を営むことができるまちづくりが期待されています。そのためには、鉄道やバスなどの公共交通機関を誰もが利用しやすいよう、障害となるものを取り除くこと=バリアフリー... 詳細表示

  • 公園内行為(物販)許可申請

    原則として、公共的団体による公共目的以外の販売行為、または許可されたイベント内での販売行為以外はできません。《関連リンク》 みどり公園課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 公園の種類

    1 街区公園・その他公園(お住まいの近くにある小規模の公園です。)2 近隣公園(つきみ野1号公園や宮久保公園など、街区公園やその他公園より大規模な公園です。)3 総合公園(引地台公園、引地川公園ゆとりの森が該当し、休息、散歩、運動など総合的な機能をもった公園です。)4 都市緑地(多胡記念公園が該当し、都市の自然的... 詳細表示

  • 土地区画整理法第76条許可申請について

    土地区画整理事業の施行区域内において、次の行為を行おうとする時は、事業の支障となる場合がありますので、大和市長の許可が必要になります。 ・土地の形質変更(土地の切盛による宅地の造成等) ・建物や工作物の新築、増築、改築 ・重量が5t以上の物件の設置またはたい積《関連リンク》 渋谷(南部地区)土地区画整理事業... 詳細表示

  • 狭あい道路整備事業により、道路後退(セットバック)した際の後退用地

    道路が公道である場合、道路後退(セットバック)した後退用地は、原則として市が寄付又は無償使用により取得し、道路として整備します。道路が私道である場合は、対象外です。《関連リンク》 道路・河川管理課課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 占用申請の期間

    占用または掘削しようとする日の15日前までに申請してください。申請書が提出されてからの標準処理期間は15日(土日祝祭日は含まず)ですので、余裕を持って申請してください。《関連リンク》 道路・河川管理課課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 国道・県道の整備及び要望・苦情

    大和市内の国道16号は、国土交通省相武国道事務所八王子国道出張所(電話042-645-5562)、国道246号は、国土交通省横浜国道事務所厚木出張所(電話046-221-0004)、県道と国道467号は、神奈川県厚木土木事務所東部センター(電話0467-79-2800)にお問い合わせください。 《関連リンク... 詳細表示

  • ユニバーサルデザインとバリアフリーとの違い

    ユニバーサルデザインは最初から全ての人にとって使いやすくデザインすることを言いますが、バリアフリーは特定の人(高齢者、障害者など)にとって障壁となるものを無くしていく、変えていくことを言い、そのデザインや働きかけの対象が異なります。《関連リンク》 街づくり総務課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 国土利用計画法について

    以下の面積以上の土地取引をしたときは、権利取得者は契約締結後2週間以内に届出が必要です。・市街化区域 2,000㎡以上・市街化調整区域 5,000㎡以上詳しくは、神奈川県のページをご覧下さい。《関連リンク》 街づくり計画課へのお問い合わせ 神奈川県のページ・書式のダウンロード 詳細表示

94件中 41 - 50 件を表示