• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • メイン > くらしのガイド 街づくり

くらしのガイド 街づくり

『 くらしのガイド 街づくり 』 内のFAQ

94件中 71 - 80 件を表示

8 / 10ページ
  • 境界確定問い合わせ先

    境界が確定している箇所については、道路台帳で管理を行っています。境界が決まっていない箇所もありますので、道路・河川管理課課管理係にお問い合わせください。《関連リンク》 道路・河川管理課課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 道路台帳

    直接道路・河川管理課課管理係の窓口でお求めください。手数料がかかります。《関連リンク》 道路・河川管理課課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 都市計画道路の区域の確認

    街づくり計画課窓口でご確認下さい。街づくり計画課 都市計画担当電話:046-260-5443《関連リンク》 街づくり計画課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 都市計画に関する証明

    市役所4階の街づくり計画課の窓口で受け付けています。証明が必要な場所の地名・地番をご確認の上、窓口までお越し下さい。街づくり計画課 都市計画担当電話:046-260-5443《関連リンク》 街づくり計画課へのお問い合わせ 各種手続きについて(街づくり計画課都市計画担当) 詳細表示

  • 地域地区のルールづくり

    地区のルールづくりは、まず地域の皆さんが、対象になる地区の設定や定めたいルールの内容、ルールの決め方、守り方などを検討し、地区にあった制度を選択することからはじまります。 街づくり推進課では、このような地域の皆さんの自主的なまちづくり活動を支援するため、市民の街づくり支援相談を行っています。地区のルールの種類に... 詳細表示

  • 市街化調整区域内の農地における農業用倉庫の建築手続き

    農家(耕作面積が10a以上の農家)が農機具の収納などに利用する農業用倉庫を建てるには、立地を認められる場合があります。可否については個別の判断となりますので、街づくり計画課に必ずご相談ください。《関連リンク》 街づくり計画課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 市街化調整区域の自己所有土地内の建築の可否

    市街化調整区域は、原則、建築物を建築できません。ただし、農家の方が分家する場合など例外的に建築物を建てることが認められる場合があります。可否については個別の判断となりますので、街づくり計画課に必ずご相談ください。《関連リンク》 街づくり計画課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 市街化調整区域における建築物の建替の可否

    市街化調整区域に定められた日以前から存する建築物、またはその日以後都市計画法に適合して建築され、かつ現在も適法に使用されている建築物については建替えが可能です。可否については個別の判断となりますので、街づくり計画課に必ずご相談ください。《関連リンク》 街づくり計画課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 市街化区域における開発許可

    主として建築物の建築又は特定工作物の建設の用に供する目的で行う土地の区画形質の変更(開発行為)を行う場合で、その面積が500㎡以上の場合は、開発許可を要します。詳しくは関連ページを参照してください。《関連リンク》 街づくり計画課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 建築等に係る相談

    原則的には、民事上の問題として事業主と直接お話ししていただくことになります。20年7月からは、中高層建築物などが建てられる際に、建築計画や生活環境への影響(日照・通風・採光の阻害・工事中の騒音、振動・電波障害)などについて、事業主との話し合いについてルールを定めた「大和市開発事業の手続及び基準に関する条例」が施行... 詳細表示

94件中 71 - 80 件を表示