• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 開発 』 内のFAQ

34件中 11 - 20 件を表示

2 / 4ページ
  • 地区計画

    現在、大和市では以下の11地区で地区計画が定められています。 ・南林間駅西地区 ・神明若宮地区 ・渋谷南部地区 ・渋谷北部地区 ・千本桜地区 ・大和駅東側第4地区 ・下鶴間高木地区 ・下鶴間山谷北地区 ・つきみ野6丁目地区 ・下福田地区 ・下鶴間山谷南地区 地区計画の区域で... 詳細表示

    • No:825
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
    • 更新日時:2020/06/23 11:26
  • 共同住宅建築に係る適用条例

    良好な生活環境の保全及び創出のため、開発行為、中高層建築物の建築などを対象とする「大和市開発事業の手続及び基準に関する条例」を定めています。具体的な対象事業は、次のとおりです。 ○ 開発許可を要するもの ○ 開発事業区域の規模が500㎡以上のもの ○ 建築物の高さが10mを超えるもの ○ 建築物の延べ面積が100... 詳細表示

    • No:780
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 開発指導要綱等の入手方法

    20年7月より要綱に替わり施行されている「大和市開発事業の手続及び基準に関する条例」については、大和市ホームページから入手できます。(下記リンク参照)また、市役所一階情報公開コーナーで詳細な冊子を有料で配布しております。《関連リンク》 街づくり計画課へのお問い合わせ 開発事業の手続及び基準に関する条例... 詳細表示

    • No:776
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 土地区画整理区域内の住所について

    新しい住所については、土地区画整理事業施行区域内の全ての建物移転や工事が完了し、換地処分を行うことにより、新しい町界町名と地番に変更となります。それまでの間は、原則的に従前の住所を換地先でも使っていただくことになります。《関連リンク》 渋谷(南部地区)土地区画整理事業について 事業管理課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:141
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 市街化調整区域の自己所有土地内の建築の可否

    市街化調整区域は、原則、建築物を建築できません。ただし、農家の方が分家する場合など例外的に建築物を建てることが認められる場合があります。可否については個別の判断となりますので、街づくり計画課に必ずご相談ください。《関連リンク》 街づくり計画課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:804
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 路外駐車場の届出

    一定規模以上の時間貸し駐車場の営業を開始する場合には、駐車場法に基づく市長への届出が必要となります。時間貸し駐車場の計画案がありましたら、事前に街づくり計画課へご相談ください。詳しくは関連ページをご覧ください。《関連リンク》 駐車場法による路外駐車場の届出のページ 街づくり計画課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:817
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 仮換地証明書の申請場所について

    渋谷(南部地区)土地区画整理事業における仮換地証明書は、本庁舎4階の渋谷土地区画整理事務所 事業管理課窓口で取得できます。《関連リンク》 渋谷(南部地区)土地区画整理事業に関する書式 渋谷(南部地区)土地区画整理事業について 事業管理課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:138
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 大和市の区画整理

    大和市の区画整理の一覧がございます。関連ページをご覧ください。また、施行中、施行済地区に関しては、地図情報サービスのページを目安としてご覧ください。また、高座渋谷駅周辺の区画整理は渋谷土地区画整理事務所が所管しています。関連ぺージをご覧ください。《関連リンク》 大和市の区画整理 渋谷土地区画整理事務所... 詳細表示

    • No:812
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 市街化調整区域内の農地における農業用倉庫の建築手続き

    農家(耕作面積が10a以上の農家)が農機具の収納などに利用する農業用倉庫を建てるには、立地を認められる場合があります。可否については個別の判断となりますので、街づくり計画課に必ずご相談ください。《関連リンク》 街づくり計画課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:805
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 市街化調整区域における建築物の建替の可否

    市街化調整区域に定められた日以前から存する建築物、またはその日以後都市計画法に適合して建築され、かつ現在も適法に使用されている建築物については建替えが可能です。可否については個別の判断となりますので、街づくり計画課に必ずご相談ください。《関連リンク》 街づくり計画課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:803
    • 公開日時:2008/03/05 00:00

34件中 11 - 20 件を表示