• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • メイン > くらしのガイド 産業・市民活動

くらしのガイド 産業・市民活動

『 くらしのガイド 産業・市民活動 』 内のFAQ

37件中 21 - 30 件を表示

3 / 4ページ
  • 勤労者生活資金融資制度

    大和市が資金を預託して、市内に居住し同一事業所に1年以上勤務している勤労者の方が、低金利で生活資金等の融資を受けられるようにする制度です。 【問い合わせ先】 中央労働金庫座間支店(電話 046-255-1155) 《関連リンク》 産業活性課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 自治会費はいくらですか

    自治会の会費は自治会ごとに異なりますので、地域の自治会にお問い合わせください。 自治会の連絡先がわからない場合は、大和市自治会連絡協議会事務局(市役所本庁舎1階 電話260-5130)までお問い合わせください。 《関連リンク》 生活あんしん課へのお問い合わせ ... 詳細表示

  • ヤングキャリアカウンセリング

    大和市では若年者の就労を支援するため、毎月最終火曜日に大和市勤労福祉会館においてヤングキャリアカウンセリングを開催しています。事前に予約が必要となりますので産業振興課までご連絡ください。・定員5名(相談時間は約1時間)【問い合わせ先】 産業振興課工業勤労担当(電話:046-260-5135)《関連リンク》 ... 詳細表示

  • 勤労者サービスセンター

    市内の中小企業で働く勤労者の方が豊かで充実した生活を送ることができるように、事業所に代わって福利厚生事業を実施する任意団体です。お電話いただければ加入促進員がご説明に伺います。・会費 一人月額500円 ・入会金 一人500円。【問い合わせ先】 大和市勤労者サービスセンター(電話:046-264-6780)《関連リ... 詳細表示

  • 市民活動支援

    大和市民活動センターがあります。市民の自主的で営利を目的としない活動を支援する施設です。 センターは、会議室や市民交流スペース、情報検索コーナーなどを設け市民活動団体を応援しています。また、「市民活動ってなんだろう?」、「これから市民活動を始めよう!」という個人も応援しています。 ・大和市民活動センター(大和... 詳細表示

  • 若年者就労支援

    大和市では若年者の就労を支援するため、毎年8月に体験型セミナーと毎月最終火曜日にヤングキャリアカウンセリングを開催しています。【問い合わせ先】 産業振興課工業勤労担当(電話:046-260-5135)《関連リンク》 産業活性課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 市民活動保険(ボランティア保険)

    あります。「新しい公共を支える市民活動保険」がボランティア保険です。市民の皆さんがボランティア活動中に怪我をしたなど、不慮の事故を補償するものです。《関連リンク》 市民活動課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 市民活動センターの利用

    施設を利用するには、登録が必要です。登録に必要な書類はセンター受付にあります。 団体の登録のほか個人も登録することができます。また市民活動団体等の情報を入手することができます。 大和市民活動センター(大和市市民活動拠点ベテルギウス内1階 住所:大和市深見西1-2-17) 電話046-260-2586 《... 詳細表示

  • 市民活動保険(ボランティア保険)の補償内容

    [補償内容]・ボランティア活動中の事故で、活動者がケガをしたとき(1)死亡保険金・・・1,300万円(2)後遺障害保険金・・・39万~1,300万円(3)入院保険金・・・1日 3,000円(180日限度)(4)通院保険金・・・1日 2,000円(90日限度)・指導者等の過失により、法律上の賠償責任を負ったとき(1... 詳細表示

  • ボランティア保険の適用

    お祭りや子ども会活動などの単なる参加者、政治・宗教及び営利を目的とする活動は保険の対象になりません。また、以下の事項も保険の対象となりません。・賠償責任事故(1)市民団体若しくは指導者等又は市の故意による事故(2)変乱、暴動等の政治的社会的騒じょうによる事故(3)地震、噴火、洪水、津波等の天災による事故(4)指導... 詳細表示

37件中 21 - 30 件を表示