• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • メイン > くらしのガイド 産業・市民活動

くらしのガイド 産業・市民活動

『 くらしのガイド 産業・市民活動 』 内のFAQ

38件中 31 - 38 件を表示

4 / 4ページ
  • NPOとボランティア

    どちらも自主的、自発的に社会貢献を行うという点では同じです。どこが違うかというと、ボランティアは「個人」を、NPOは「組織」を指すということです。また、NPOは「目的を達成するために運営のルールを持ち、組織的、継続的に活動を行うとともに、提供するサービスに見合う対価を受け取ることもできる」のに対し、ボランティアは... 詳細表示

  • 市内の青少年関係団体

    青少年が参加している団体として、大和ユースクラブがあります。小学校5・6年生は「わくわく冒険隊」、中学・高校生は「ジュニアシニアクラブ」、大学生以上の青少年は「ユースボランティア」にそれぞれ所属し、学校や学年の枠にとらわれず、年間を通して様々な活動を行っています。また、青少年育成団体として、青少年指導員、子ども会... 詳細表示

  • 市民活動支援

    大和市民活動センターがあります。市民の自主的で営利を目的としない活動を支援する施設です。 センターは、会議室や市民交流スペース、情報検索コーナーなどを設け市民活動団体を応援しています。また、「市民活動ってなんだろう?」、「これから市民活動を始めよう!」という個人も応援しています。 ・大和市民活動センター(大和... 詳細表示

  • 市民活動保険(ボランティア保険)の補償内容

    [補償内容]・ボランティア活動中の事故で、活動者がケガをしたとき(1)死亡保険金・・・1,300万円(2)後遺障害保険金・・・39万~1,300万円(3)入院保険金・・・1日 3,000円(180日限度)(4)通院保険金・・・1日 2,000円(90日限度)・指導者等の過失により、法律上の賠償責任を負ったとき(1... 詳細表示

  • ボランティア保険の適用

    お祭りや子ども会活動などの単なる参加者、政治・宗教及び営利を目的とする活動は保険の対象になりません。また、以下の事項も保険の対象となりません。・賠償責任事故(1)市民団体若しくは指導者等又は市の故意による事故(2)変乱、暴動等の政治的社会的騒じょうによる事故(3)地震、噴火、洪水、津波等の天災による事故(4)指導... 詳細表示

  • 市民活動保険(ボランティア保険)の請求手続き

    事故報告書などを市役所へ提出していただきますが、まず市民活動課(電話 046-260-5103)にご連絡ください。連絡していただく内容は「事故発生日時」、「事故発生場所」、「事故の状況」、「被害の状況」です。《関連リンク》 市民活動課へのお問い合わせ 詳細表示

  • NPO

    英語のNon-Profit Organization の頭文字をとった略で、日本語に訳すと「非営利組織」となります。株式会社などの営利を追求する企業とは異なり、文字どおり営利を目的としない(利益を上げてはいけないという意味ではなく、利益があっても構成員に分配しないで、団体の活動目的を達成するための費用にに充てるの... 詳細表示

  • コミュニティセンターの使用

    市内には地域コミュニティ醸成のために全20館のコミュニティセンターが設置されており、サークル活動や会議等でご使用いただけます。【場 所】・市内全20会館※使用申請は各会館の受付で行ってください。【開館時間】・10:00~22:00(受付は10:00~17:30)【休館日】・月曜日、年末年始(12/29~1/3)【... 詳細表示

38件中 31 - 38 件を表示