• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • メイン > くらしのガイド 産業・市民活動

くらしのガイド 産業・市民活動

『 くらしのガイド 産業・市民活動 』 内のFAQ

38件中 31 - 38 件を表示

4 / 4ページ
  • NPOとボランティア

    どちらも自主的、自発的に社会貢献を行うという点では同じです。どこが違うかというと、ボランティアは「個人」を、NPOは「組織」を指すということです。また、NPOは「目的を達成するために運営のルールを持ち、組織的、継続的に活動を行うとともに、提供するサービスに見合う対価を受け取ることもできる」のに対し、ボランティアは... 詳細表示

  • NPO

    英語のNon-Profit Organization の頭文字をとった略で、日本語に訳すと「非営利組織」となります。株式会社などの営利を追求する企業とは異なり、文字どおり営利を目的としない(利益を上げてはいけないという意味ではなく、利益があっても構成員に分配しないで、団体の活動目的を達成するための費用にに充てるの... 詳細表示

  • 青少年創意くふう展

    青少年に創作する喜びを体得させて創造性豊かな人間形成を目指すことを目的に、毎年10月に開催しています。対象者は市内の小中学生で、募集は9月初めに各学校を通じて行います。【問い合わせ先】 産業振興課工業勤労担当(電話:046-260-5135)《関連リンク》 産業活性課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 商工相談

    大和市が委嘱した中小企業診断士が現地訪問するなどして、経営全般にわたる指導及び助言を行っています。事前に予約が必要となりますので産業振興課までご連絡ください。【問い合わせ先】 産業振興課工業勤労担当(電話:046-260-5135)《関連リンク》 産業活性課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 中小企業資金融資制度

    大和市では、中小企業の皆さんが使いやすい、融資制度をご用意しています。利率が低く、利子補給制度や神奈川県信用保証協会に支払った信用保証料に対する補助金の制度もございます。詳しくは関連ページを参照してください。《関連リンク》 産業活性課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 勤労者サービスセンター

    市内の中小企業で働く勤労者の方が豊かで充実した生活を送ることができるように、事業所に代わって福利厚生事業を実施する任意団体です。お電話いただければ加入促進員がご説明に伺います。・会費 一人月額500円 ・入会金 一人500円。【問い合わせ先】 大和市勤労者サービスセンター(電話:046-264-6780)《関連リ... 詳細表示

  • 献血できる基準

     400mlの全血献血基準は年齢が男性17歳・女性18歳~64歳まで(60歳~64歳の間に献血をしたことがある人は69歳まで)で、体重が男女とも50kg以上の健康な人が基準となります。  妊娠中の方、過去6ヶ月以内に妊娠していた方、一部の薬を服薬中の方、血圧やヘモグロビン濃度が基準値未満の方、エイズ検査を目的と... 詳細表示

  • 農業用水路の管理について

    水路の補修や清掃等の維持管理については、土木管理課維持補修担当へご連絡ください。《関連リンク》 土木管理課へのお問い合わせ 詳細表示

38件中 31 - 38 件を表示